にほんブログ村 酒ブログへ 人気ブログランキング ブログ王へ 人気blogランキングへ

October 16, 2007

食中毒の分類 原因 

 食中毒とは
  食中毒とは、飲食物を介して体内に入った病原菌や有毒、有害な化学的物質により起こるもので、比較的急性の消化器症状(下痢・嘔吐・腹痛など)を主な症状とする健康障害。
  
 
 食中毒の分類
 
 細菌性食中毒
 
 細菌性食中毒は感染型・毒素型・中間型に分類されている。
 
 感染型
  細菌が食品と共に摂取され、体内でその菌が増殖することによっておこる食中毒(細菌そのものの作用)
  腸炎ビブリオサルモネラ
 
 毒素型
  細菌が食品中で増殖した時に生産された毒素によっておこる食中毒(細菌そのものによっておこるものではない)
  黄色ブドウ球菌(MRSA) ボツリヌス菌 
 C羇峽拭〆拔櫃食品と共に摂取され、体内で毒素を生産し、その毒素によりおこる食中毒
  ウェルシュ菌セレウス菌O-157
  
 ウイスル性食中毒
 
 冬季に発生する食中毒の一部がウイスルによって起こる。
 ノロウイルス
 
 
 自然食中毒
 
 /∧型 植物由来の毒素から起こる食中毒
      キノコ・トリカブトジャガイモのソラニンなど
 
 動物型 フグシガテライシナギ
 
 
 化学物質による食中毒
 
 化学物質に汚染された食品を摂取する事によりおこる食中毒
  添加物、農薬、重金属 有機水銀 ヒ素 PCBなど
  

Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

↓↓人気ブログランキングに掲載中↓↓
人気ブログランキング




試験対策に!メルマガまぐまぐで無料配信中 powered by まぐまぐトップページへ
気が付けばソムリエ!! 一日5分で出来るソムリエ試験対策
一日一問 目指せ一発合格!!『ソムリエ試験対策』


ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格試験合格対策問題集

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔