にほんブログ村 酒ブログへ 人気ブログランキング ブログ王へ 人気blogランキングへ

■2006年ワインアドバイザー試験問題

October 12, 2007

2006年ワインアドバイザー資格試験 1


次の公衆衛生に関する記述の中から正しいものを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1、WHO 憲章では、「健康とは、疾病または虚弱でなく、肉体的、精神的に完全によい状態であれば、社会的によい状態でなくてもよい」と定義している。
2、主な死因別にみた死亡率の年次推移では、ガン(悪性新生物)、脳血管疾患(脳卒中)が顕著な増加傾向を示しているが、結核は3、減少どころか横ばい傾向を示し、最近では増加傾向にある。
4、感染症の条件として、感染源、感染経路、感染食品の三条件がある。
5、生活習慣病の発症要因を大別すると、病原体・ストレス要因等の外部環境要因、遺伝要因、食生活、運動、飲酒等の生活習慣要因の三つがある。























答え 4



Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

↓↓人気ブログランキングに掲載中↓↓
人気ブログランキング

試験対策に!メルマガまぐまぐで無料配信中 powered by まぐまぐトップページへ
気が付けばソムリエ!! 一日5分で出来るソムリエ試験対策
一日一問 目指せ一発合格!!『ソムリエ試験対策』


ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格試験合格対策問題集
sommeliershiken at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年ワインアドバイザー資格試験 2


次の非喫煙者と喫煙者のガンによる死亡の危険性に関する記述の中から誤っているものを 1 つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください。

1、肝臓ガンが最も高く、32.5 倍である。
2、肺ガンが次いで多く、4.5 倍である。
3、三番目に多いのが口腔ガンで、2.9 倍である。
4、四番目が食道ガンで、2.2 倍である。


























答え 1



Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

↓↓人気ブログランキングに掲載中↓↓
人気ブログランキング

試験対策に!メルマガまぐまぐで無料配信中 powered by まぐまぐトップページへ
気が付けばソムリエ!! 一日5分で出来るソムリエ試験対策
一日一問 目指せ一発合格!!『ソムリエ試験対策』


ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート呼称資格試験合格対策問題集
sommeliershiken at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!