2005年07月17日

山鉾巡行を河原町通りで見る

badaca7a.dat 祇園祭本番である。きのう全英オープンゴルフのテレビ観戦で深夜まで起きていたため、朝はつらいが、頑張って午前8時半には、バスに乗る。四条河原町で降りる。あわよくば、山鉾を威勢良く回転させる「辻回し」が行われる四条河原町交差点で、巡行を見てやろうと欲を出したが、とてもじゃないが、もうすさまじい人、人、人…。何時から、この人たちは待っていたのだろうか。あっさり断念。とは言っても、ここを脱出するのが大変だった。前に進むこともままならない。やっとのことで、河原町通りを北上、三条近くまで行って、ようやく道路沿いの空いた場所を見付けた。やれやれ。この時点で9時半。先頭の長刀鉾(写真)が威容を現したのは、10時すぎ。白塗りの稚児さんが、ちょこんと中央に座っている。大きな「鉾」に続いて、やや小ぶりな「山」がいくつか続く。二番目の「蟷螂山」は、文字通りてっぺんについたカマキリが、からくり人形のように羽をばたつかせ、首が動く。道路に身を乗り出して、見入ってしまう。

この緑バナーをクリックしていただければ幸いですranking

とはいえ、ずっと2時間以上にわたる行列を立ったまま、見るのはしんどい。計32基の山鉾の半分以上を見た時点でリタイア。
 「鉾」の高さはビル5、6階ぐらいだろうか。今はビルが建ち並んでいる街を練り歩くが、江戸時代などは、高い建物がなかったのだから、さぞかし、非日常的な迫力だったと思われる。鉾や山を飾る装飾にも、凝ったものが多く、金色や朱色が見事だった。曇り空で、あんまり暑くなかったのもよかった。例年の祇園祭は、熱中症でかなりたくさんの人が病院に運ばれるという。
 さて、午後1時すぎには、山鉾はそれぞれの町内に戻る。町衆は休む間もなく、そこから一気に山鉾の解体をすませ、午後遅くになって、ようやく昼食を取るのだとか。「後の祭り」をさっさと済まて、「何かあったの?」といった風に平然とするのが、粋なのだそうだ。

son630son at 18:06│Comments(8)TrackBack(1)随想 | 京都全般

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 祇園祭??山鉾巡行  [ 海を見ていた ]   2005年09月11日 10:47
 関西の夏の風物詩。と言ってもここ京都のおまつりは全国区で人が集まる。1200年

この記事へのコメント

1. Posted by buy tramadol   2006年04月18日 23:58
4  【新型誕生】悉馼侫泪献奪・トーカーズ   地球環恐善ショッピング 
2. Posted by Maggie   2006年05月11日 19:41
1 Well done!
[url=http://atartmwm.com/dycg/bldz.html]My homepage[/url] | [url=http://nfkgegrq.com/zimr/yllj.html]Cool site[/url]
3. Posted by Julie   2006年05月11日 19:42
1 Well done!
<a href="http://atartmwm.com/dycg/bldz.html">My homepage</a> | <a href="http://qjfoyyfi.com/pljt/june.html">Please visit</a>
4. Posted by Lena   2006年05月11日 19:42
1 Good design!
http://atartmwm.com/dycg/bldz.html | http://surevsoj.com/cmqj/mkxc.html
5. Posted by Candice   2006年05月15日 16:22
1 Good design!
6. Posted by Freda   2006年05月15日 16:24
1 Good design!
7. Posted by Howard   2006年05月15日 16:29
1 Well done!
8. Posted by Freda   2006年05月15日 16:33
1 Well done!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔