2010年11月23日

【富山】障害者週間のプレイベント

11月23日、富山市内にあるグランドプラザという再開発ビルの一角で、富山県が、障害者週間のプレイベントとして開催した「とやま“ふれあい”フェスティバル〜みんなにやさしいまちづくり〜」に、SON・富山はパネル展示で参加して、スペシャルオリンピックスの活動をたくさんの人たちに知ってもらいました。


オープニングの和太鼓演奏のあと、講演会とシンポジウムが開催されました。シンポジウムのテーマは、「障害のある人が普通に暮らせるまちづくり」です。富山国際大学の村上満氏がコーディネーターで、グループホームの利用者と保護者、通所施設の理事長らが意見を述べました。


パネルの下には、SON・富山のチラシとハートフルニュースがあり、アスリートも買い物客らに配ってPRしました。

SON・富山は、今年、設立5周年を迎えました。5周年の記念イベントとして開催した東海・北信越ブロック大会も大成功に終わり、たくさんの人たちがスペシャルオリンピックスの活動に触れることが出来ました。


展示のパネルは、SONのホームページから有森理事長の挨拶や、富山のこれまでの5年間の活動、


藤井会長が就任されてからこれまで、富山のSOの活動を引っ張ってこられた経緯などが説明されました。


グランドプラザの大屋根の下では、富山市内の作業所関係の産物が売られていました。

<取材:上原>

son_toyama at 23:35コメント(0)トラックバック(0)事務局 | イベント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ