三度の飯<犬と猫 ★ Human&Animal Network

神奈川県小田原市を基地に据えるボランティアグループです。人とペットが共存する温かい地域作りを目指します。

つるみ 猫のかぎしっぽ の譲渡会にエントリーしました
開催日は7月24日(日) コチラがHP→http://tsurumineko.blog9.fc2.com/

参加選手は ダリアちゃん あやめちゃん あべ君 です。

あやめ&ダリアは 6月に路上で保護された2匹の女の子
道路の片隅で大声で助けを求めていた子猫、重度の結膜炎だったあやめちゃん
道路のど真ん中で鳴いていた子猫、ノミだらけだったダリアちゃん
それぞれ保護された場所は違うけど 2匹ともきわどい場所でした(゚□゚;)
2匹とも女の子だったので イメージに合った夏の花の名前を付けました。

あべ君は重度の慢性鼻炎だった為 
大きくなってからの譲渡会エントリーになってしまいましたが
根気よく続けた漢方の結果、鼻炎の症状はほとんどありません!

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

あやめちゃん
aya13

**プロフィール**
タレ目の甘えん坊
お兄ちゃん猫 お姉ちゃん猫に 寄り添って
甘えさせてもらうのが大好き(?????)
楚々とした表情の可憐な女の子ですが遊ぶときはとても活発!!
お腹が空いた~ 遊んで~ と要求するお話し上手

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

ダリアちゃん
dari04

**プロフィール**
大きなお目目の少女漫画の美少女風
品格高くやたらと媚びません
でも 食いしん坊さんで 食べる時は大きく口を開けてバクバク食べます(`ー´)
しっかりしたお姉さんの風格がある性格です。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

あべ君
10
12

**プロフィール**
優しい永遠の少年☆キュートなボルテール

男子ですが、体が華奢で大人しい子
ボブテールがとてもキュート♥(。→v←。)♥
性格はフレンドリーで優しい 
一緒にいると癒される不思議なパワーを持った子です


川崎のゆきちゃん宅に 縁あって三毛猫の妹ニャンコがやってきたそうです~(⌒∇⌒)

初めはお互いに シャ~ していたそですが日に日に仲良しに・・・
2匹でじゃれあう時も力を加減して遊んであげるゆきちゃん
子猫もゆきちゃんのことが大好きで いつもくっつているそうですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
FullSizeRender



















ゆきちゃんが家族に加わってから 
飼い主さん すっかり猫馬鹿になってしまったようですね~

いいことです~(*゚▽゚*)

東京の荻窪へ引っ越ししたのは ヒデオ&ヒデトの兄弟
そこは 青梅街道から一本入った静かな住宅地
優しいパパとママが待っていてくれました(^_^)

新しいお家のパパさんママさんが送ってくれた写真は
譲渡日当日にもかかわらず とてもリラックスした表情の2匹です(* ^ー゚)ノ
兄弟で引っ越ししたおかげか?単に根性が図太いのか?

新しいお名前も 早速付けてくれました!

hidehide

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

余談ですが やっぱり都会はすごい! と思った事がありました
里親さん宅から荻窪駅前までバスで移動したんですが
バスが5分毎に走っているのです~く("0")>
こちらは電車だって10分以上 待つのが普通なのに...((((=・o・)ノ



小田原警察が辺りを放送しながら巡回している
「このあたりを5-6頭の猿が出没しています
猿を目撃した場合は手を出さないようにしてください~」

とうとうこんなに車が多い住宅地にまで猿がやってきたか・・・
猿に気を付けながら 犬の散歩をする自分

・・・とそこへ 子猫の鳴き声が聞こえてきた・・・(”ロ”;)
声のする方を よく観察する
ここは 移転した工場の跡地が隣接する道路

いた! いた!
道路の向こう   フェンスと道路の間!!
その道路との距離 1メートル以内(゚□゚;)(゚□゚;)

地球の自転が止まる
すべての運が自分に集中しますように・・・

犬のリードをしっかり持ちながら
右手をフェンスに突っ込み猫を捕える
小さい命は人馴れしていた

でもフェンスの隙間から猫を出すことはできそうにない(ーー゛)
すると 子猫のほうからフェンスの隙間をヒョイと抜けてくれた

しっかり子猫を掴みながら 近所の知人に電話
「キャリーをもってすぐに来てくれ」
手には犬と猫と携帯電話

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

子猫はゴムの首輪をしているが
ひどい結膜炎 ちゃんと手入れされている状態ではない
多分捨て猫(T_T)
BlogPaint


風呂に入れ、目薬をし、フロントラインにドロンタール
他の猫達が 興味津津
DSC03858
DSC03861


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

子猫は大きな声で自分の居場所を教えてくれた
ありがとう・・・
これにて ミッション完了

とても疲れたのか ごはんも食べず ひたすら寝ている子猫
BlogPaint

この後雨が降りました。早くレスキューできてホントに良かった。


6月24日(日) 「つるみ猫のカギしっぽ」の譲渡会へ参加しました。

ヒデオ&ヒデト兄弟。ダブルで里親さんが決定しました~y(^ー^)y
omedetou

東京都杉並区へ兄弟そろって引っ越し予定ですヾ(^_^)

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

この日の譲渡会はお陰様で 15:00終了の頃には
ほとんどの猫達の新しいお家が決りました。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

残念ながらあべ君の新しいお家は決まりませんでしたが・・・
彼の器量の良さには 改めて惚れ惚れしました。
心温かいアベ君は「幸せを運ぶ猫ですね」 と言って頂きました!
うん その通り!!!(◍•ᴗ•◍)
BlogPaint

アベ君の兄貴分のしても面倒見の良さも 感心感心
DSC038061

また 暫くアベ君には 他の子猫の教育係をしてもらいます~
頼りになるよ アベ君は。

深夜であったが ウォーキングのため外に出かけた。
たったの30分のウォーキング。

さて せっせと歩いている途中 子猫の声が・・・
あたりを見回すと 路上の真ん中に小さい影が泣いている!!
向こうからは小田原駅から飛ばしてくるタクシー!!

人が路上にいれば車は止まるはず
ふいに路上に出て行ったところ 
子猫は道路は走り 道路脇の家のガレージに入り込む

しめた!!
ここは袋小路のガレージ 簡単に捕獲できるはず!

深夜だったが さっきまで一緒にいた猫友達に電話をし
保護の手伝いを依頼

知人が現場に到着することしてから30分
子猫が捕獲器に入ってくれました(・◇・)ゞ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

間もなく自宅で風呂に入れれば 水がサビ色に・・・
野の子猫は こんなにノミを付けて生活しているんだ
たくましい

でも人に威嚇しないところを見ると
親猫は人からご飯をもらっていたことが予測される。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

餌もよく食べる健康な子猫
命のレスキュー 任務完了

もう少し大きくなったら 素敵な飼い主さんを探そうね(⌒-⌒)

BlogPaint



6月26日(日) 横浜の譲渡会に参加してきます~v( ̄∇ ̄)v
つるみ猫のカギしっぽ譲渡会(6月開催)
天気も良いようだし すてきな家族に会えるのを楽しみしています!!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

あべ君 12か月
心優しい男の子。若いのに こんなにおとなしいオス猫を見たのは初めてです。
とても人なっこくて 人と一緒に寝るくらい!
幼少時代の栄養不良が原因か 体系が小型です。
でも健康なんですよ!!


02






















ダブルヒデ兄弟 ヒデオ&ヒデト
母乳で育った元気な兄弟。
父猫母猫と一緒に保護されファミリーで過ごしてきました。
今は 親猫とは離れちゃったけど、
他の猫さん達に囲まれながら 兄弟で沢山遊び すくすくと成長しています。

のんびりタイプのヒデオ君とちゃっかりタイプのヒデト君。
いつも絶妙なコンビネーションで 和ませてくれます(☆゚∀゚)

DSC03737

ヒデオ君 2.5か月
hideo02

ヒデト君 2.5か月
hideto02

ちょっと近所のクリエイトに出かけて帰ってくれば
あっちこっちに物が床に散らばり

あべ
あべ君の悪戯の跡が・・・ヾ(^-^;)
子供の頃は 何でもおもちゃにして 遊びたいものですからね。

でもちょっと最近分かった事!
あべ君の悪戯したがるものには共通点があった!!


****** すべて 黒 である *******

そんなあべ君だが 相変わらず甘えん坊で
DSC03175

そして 子猫の教育係りなんてやっちゃってます!!
BlogPaint


 

林道を走行中 道路の隅に佇んでいたフクロウの雛を発見Σ(・口・)
一度通りすぎた道をバックして フクロウちゃんを保護
恐る恐る近づきましたが 何の抵抗もなくジャンパーに包まれてくれました。

怪我をしている可能性もあり
急遽 厚木の県立野鳥センターへ向かいました。

フクロウちゃんはとても温かく
また 頭を撫でて見たら 鳥とは思えないフサフサ感で
猫を撫でているのと同じ感覚でした。
DSC_00320

神奈川県立野鳥センターは 在来種なら受け入れOK。
かつて 傷ついたオオバンとツツを受け入れてくれたことがあります。

センターについて赤ちゃんフクロウを看てもらいました。
BlogPaint

獣医曰く この子は巣立ちヒナで傷もついていない
受け入れはできない 
この子は親から巣立ちしていて もう一人でご飯も捕獲できる
もしセンターで受けれ入れても ご飯を食べてくれなくて 亡くしてしまう事がある
近くに親がいるはずだから 元の場所にリリースしてきてほしい

?(゚~゚)ヾ  でもこの言葉 筆者は ちょっと納得いかず・・・ 「(゚ペ) 
なぜなら 上記のように言われたとおりにリリースしたムクドリのひなが
カラスらしき鳥に襲われ命を亡くしたことがあったから(T_T)

あの時のショックを覚えていたし 
親鳥が探してくれるなら 人に保護なんかされないで
道路にずっと放置なんてされていないはずだから。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

県に断られたからには 他で預かりを探さなきゃいけない・・・
そこで 神の救いが(ё_ё)
フクロウを飼育している人とがコンタクトが取れたんです。
「どうぞ 連れてきてください」
(T_T)(T_T)ありがたやー

そこで改めてフクロウのリリース方法を教えてもらいました。
毎日 山に通って親を探し 親を見つけたらそこでリリースする
そしてこの子はまだ 雛である事
最初はご飯は食べてくれなくても 口を開かせ食べさせれば
食べてくれること
山には野生動物が沢山いて この雛はたちまち命を落とすであろうこと

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

とても親切で素敵な受け入れ先が見つかり 心が晴れ晴れとしました!!
そして また一つ勉強にもなりました!

健康な子なのでリリースまで そんなに時間は掛からないとは思います。
人間が山を守ってくれさえすれば
小田原と箱根の山を あと数十年飛んでくれるんですね。



このページのトップヘ