三度の飯<犬と猫 ★ Human&Animal Network

神奈川県小田原市を基地に据えるボランティアグループです。人とペットが共存する温かい地域作りを目指します。

川崎へ里子へ行った雪ちゃんの避妊手術が終わったとの事
FullSizeRender11

ココのお家は3世代の大家族
すっかり家族の一員になり王女様きどりの雪ちゃん

手術が終わり抜糸が終わり
「本人もホッとしたのか前にも増してリラックス度がハンパないです」
とこんな写真が・・・・ _( ̄▽ ̄)ノ彡☆
IMG_1367

幸せいっぱいの雪ちゃんです~♪

府中のはくちゃんママから 
「去年のGWに我が家に来たので、まる1年府中居住となりました。」
とお便りが・・・

年齢のせいか物忘れも激しく 忘れかけていた1年前を思い出す自分。
そうそう 去年のGWは府中に行ったんだなぁ・・・
ちょうど その日に強羅猫のキナコが亡くなったんだなぁ・・・・

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
さて 里親さんの中には
今日で1歳です とか 
今日で家に来てから1年です
今日で2年です
など 年度ごとに頂くお便りがあり 
ホントに嬉しく(T_T)  また大変な励みになります・・・

我々 沢山の猫を保護してきていますが
それぞれのネコとの出会いって 案外忘れないもんです。
それと対象に 里親さんにとっては
猫がお家に越して来た日こそが 印象的なのかなぁ って感じました。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

はくちゃんは熱海のダイちゃんとペアで里子へ行ったのだけど
「はくちゃんは頭の良い子なので、大ちゃんがグイグイ来ると黙って一歩引くことが出来るので
二人の関係も良好なんだろうね」 とご家族で語っておられるとのこと。
お褒めの言葉をもらってはくちゃん幸せ~(◍•ᴗ•◍)

最近のはくちゃんは 比較的朝が甘えん坊になるそうです。
はくちゃんも 段階的に違う姿を見せているようで
飼い主さんもはくちゃんも一緒成長しているんですね~

DSC_0741~2

大井町で保護された兄妹猫
梅太郎&小梅の里親さんがめでたく決定し
兄弟そろって 川崎市へ引っ越ししました。

ume
        梅太郎くん               小梅ちゃん

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪  

里親募集は初めてという保護主さん
写真撮影では大変な苦労ヾ(^-^;)
ほとんどがピンボケや画面から耳がはみ出ちゃっていたり・・・
何度もチャレンジを重ね まめに写真を送ってくださいました。

数枚の可愛い写真を見つくろいネットで募集をしたところ
GWのせいかかなりの反響を頂き、
梅太郎君においては2日間で募集をストップしたほどです。

先住猫がいるお宅または 兄妹での受け入れ可能なお宅を優先させていただき
メールでの面談の上 3組の方と実際にお見合いをさせて頂きました。
応募に漏れてしまった方 申し訳ありませんでした<(_ _*)>

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

さて 梅太郎くんは結構馴れているのですが
小梅ちゃんはまだビビリの野良癖がまだ抜けきらず
お見合の時も隠れっぱなしだったりして・・・

でも「気長に見ていきましょう」と言っていただき 譲渡が決定しました。

幸せゲット ありがとうございます!!


名称未設定 1

保護猫のアベ君と 保護犬のやまちゃんの仲良し光景です。


普段この大きなベッドは犬のやまちゃんが使っていることが多いのですが
ある日 外出から戻ってきたら アベ君がスヤスヤしているじゃないですか!?

これを見た やまちゃん
「ちょっと参ったな~」という表情・・・

それから 飼育者がちょっと目を離している間に
アベ君を起さないように そっとベッドに潜り込み落ち着いたやまちゃん
申し訳なさそうに ベッドの隅で寝ています。

なんとも和やかな午後の一コマでした(・◇・)ゞ


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

普段はやまちゃんが陣取っているベッドですが・・・
名称未設定 3

 何気にベッドの占領を虎視眈々とねらっていたアベ君ではありました。
名称未設定 4

なかなか やるね アベ君!







ディーノ君の里親募集を始めて1年以上になりますが
なかなか良縁に恵まれませんでして・・・

「こんなにかわいいのに~!!」という感じだったのですが。


強羅猫レスキューで テンヤワンヤのせいもあり
なぜかディーノは地味な存在になってしまっていたのかもしれません(゚д゚)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

そんなディーノ君 ポスト広告を見てのご応募があり
お見合いのために 秦野からご家族が ディーノ君に会いにきました

人なっこいディーノ君は 今回も猛アピール!
DVC00617



そして もっと前に 箱根町湯本の多頭飼育崩壊で保護されて
ずっと二宮の猫になっていた サビ猫パイちゃんもお見合いに乱入!?

DVC00627

パイちゃんもデレデレの甘えん坊・・・

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

最初は2匹とも ちょっとかしこまっていましたが
しばらくすると  パパさんママさんの近くまで行って
すりすり~ 撫で撫で~

初めは ディーノ君に会いに来たご家族でしたが
心がぐっとパイちゃんにも奪われた様子・・・

お見合いの結果については 積極的に受け入れを検討中とのことでした。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

そして 待ちに待った お見合い結果のご報告がママさんから。

「ぜひ 2匹 パイちゃんとディーノ君 飼いたいと思います」


わ~~い わ~~い!!ヾ(=^▽^=)ノ 幸せゲットだぜ!
2匹そろって 新しい暮らしが始まることになりましたよ!

きっと性格の良い2匹だから
新しいお家でも とても可愛がられると思います。
そして飼い主さん側も もっと2匹の可愛さが発見できる事だと思います。

これにて一件落着 よかった よかった

東京へ里子へ行った浜ちゃんですが
ついにパパさん、ママさん、お兄猫みるちゃん、浜ちゃん
家族そろってベッドで憧れの4本川の字を実現!!
感激の飼い主さん(((o(*゜▽゜*)o)))

image

それなのに・・・
得意のマーキング(布団類が主)が始まってしまい
ひやひやのトライアルでしたが 正式譲渡となりました。

みるちゃんもどんどんお兄ちゃんらしくなり、

相撲の合間にペロペロ舐めてあげたりしているそうです。

相撲に於いては浜ちゃんはどうしても体重差でみるちゃんに負けてしまうので悔しそう…。

でも 二人でお互いの足りない部分を補って成長してくれれば・・・と
見守ってくださっています。

BlogPaint

名前はこのまま浜ちゃんで行こうと思っているとのこと。

これに勝てる名前を思いつかなかったし、

小田原のお母さんが愛情を持って彼を毎日呼んでいた名前だったから
と言っていただきました。

浜ちゃんは 小田原市浜町で保護された子猫。
なんとなく付けた名前だったけど
確かにあのパーソナリティーのぴったりの名前なんです。

みるちゃん パパさん ママさん
どうぞ 浜を宜しくお願い致します(T_T)

川崎へ里子へ行った 春クンと泉水チャンの最近の映像届きました。
ホントに仲良しで幸せそう・・・(T_T)
BlogPaint
あらあら 箪笥の上にある飼い主さんの結婚式の写真が倒れている所を見ると
きっと普段2匹が箪笥に登って遊んでいるんでしょうねヾ(^-^;)

image156
 ↑ 仲良し~♪♫

そうそう この2匹を保護したのは去年のクリスマスちょっと前の寒い夜でした
  ↓ 保護した時の写真
151220_161958
ノミだらけで痩せていました。
今は川崎で幸せ満喫している兄妹たち。本当に幸せそうです(=^・^=)

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

この子達が産まれた近辺はたくさんのノラちゃんがいて
昨年12月 総計8匹のTNRを実施しました。

やたら増え続ける猫達 また子猫は成長できず命を落としていく、
この2匹の出産を機に こんな姿を見るに見かねた一人の住民が
我々に声をかけて下さったのがTNRのきっかけでした。

春クン泉水チャンの幸せも 
この方の勇気ある決断がなければ成り立たなかったと思います。
ホントにちょっとした優しさでこんなにも動物たちの命が変わっていくんですよね。

猫達に代わってKさんに感謝です<(_ _*)>
 

猫のファミリー ママ猫+子猫2匹+パパ猫(?)
丸ごと保護しました。

小田原市内住宅地に懐いている猫2匹が現れるようになり
まもなくママ猫が可愛い子猫を農家の倉庫で出産。
これに伴い猫達を保護することになりました。
DVC00601
  ↑↑  ママ猫&赤ちゃん猫

子猫はまだ十分な授乳が必要な時期なので
ママ猫に育ててもらっています。
パパ猫であろうオス猫は先に去勢手術をしました。

オスの手術を終えて 子育てしているママの部屋に入れた所
ママ猫と鼻をくっつけて仲良し挨拶を交わすその姿を見ると
もしかしたらこのオスがパパ猫なのかもしれません。
160501_201707
  ↑↑  パパ猫

人に抱かせるほど懐いている親猫たち、
多分捨てられた猫である事が予想されます。

子猫は本当にまだまだ小さいので
6月になったら里親探しの準備を始めます。
親猫たちも懐いているので
TNRせず次の幸せ探し活動をする予定です"ヽ(`・ω・´)ノ"


小田原市内 某所(2箇所)にてTNRを実施

計 オスx5匹 メスx2匹 の避妊去勢手術をしました。

2箇所とも餌やりさんがいる地域なので
今後は地域猫として穏やかに暮らしていけると思います。

町には人が住み、猫も住んでいます。みんなの町です。
みんなが仲良く暮らせる町・・・それを願ってのTNR活動です。
耳カット猫
今回のTNRは 寄付金を利用しています。
里親さんへ猫を譲渡する際に頂いたり
里親探しの協力をした際に頂いたりしました。

ご寄付をくださった方々に 改めてお礼申し上げます<(_ _*)>

追伸
この度のTNRは病院への搬送などで
NPO法人おだわらねこ さんのお力をお借りました。
どうも有難うございました。



このページのトップヘ