Uma Nuvem Se Aparece - 柳樂光隆のお仕事メモ

柳樂光隆のお仕事をメモしています。

※お仕事メモ 引っ越しました

  • July 25, 2017
tumblrに引っ越しました。
柳樂光隆のお仕事アーカイブは以下のリンクでご覧下さい。
http://elis-ragina.tumblr.com/

【好評発売中】柳樂光隆監修 : Jazz The New Chapter

陦ィ邏咏判蜒・JTNC2_cover_obi陦ィ邏咏判蜒・JTNC2_coverRG_h1_tate_obi-1Jazz:New Chapter

Jazz The New Chapter - ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平
Jazz The New Chapter 2
 The new guidebook about JAZZ in the 21th century named " Jazz The New Chapter - Robert Glasper & The Other Innovators" was published in Japan.
 It is supervised by Jazz Journalist Mitsutaka Nagira, and Robert Glasper, Jose James, Flying Lotus, Taylor Mcferrin, Mark De Clive-Lowe, Marcus Gilmore, Richard Spaven, kris Bowers, Becca Stevens, Jamire Williams, Mark Guiliana, Vijay Iyer, Nels Cline, Nik Bartsch, Craig Taborn, Gideon Van Gelder, Alan Hampton, Marcin Wasilewski, Christian Wallumrod and more many musicians and 300 NEW
JAZZ discs after Nirvana, Radiohead, J Dilla, Bjork, Tortoise, Flying Lotus, James Blake are appeared in this guidebook.


jazztJTNC1
ユニバーサルミュージックから「Jazz The New Chapter」コンピレーションも発売中!
12月にはJazz the New Chapter Recordより「Jazz The New Chapter - White Radio」をリリース予定!

・HMV:祝☆「Jazz The New Chapter」 重版記念放談 〜DJから見た現代ジャズの地平(柳樂光隆×大塚広子×小浜文晶)

・HMV:橋本徹の『Free Soul〜2010s Urban-Mellow Supreme』座談会(橋本徹×柳樂光隆×山本勇樹)

・ヤノ・オン・ウェブ:続・『Jazz The New Chapter』書評――とっくに生まれている音楽(矢野利裕)

・ele-king:Book Reviews > Jazz The New Chapter(矢野利裕)

・COOKIE SCENE:REVIEW > 書籍『Jazz The New Chapter(八木皓平)

・ドリルスピン 読むナビDJ:第103回:ロバート・グラスパー周辺と新世紀ジャズの世界(栗本斉)

・YOMIURI ONLINE 新おとな総研 ジャズ定盤入門:斬新な視点 注目のディスクガイド(山本勇樹)

・YOMIURI ONLINE 新おとな総研 ジャズ定盤入門:変化し続ける音楽、それがジャズ(熊村剛輔)

【インタビュー】Mikiki:柳樂光隆(監修)×小熊俊哉(担当編集)―新世代のジャズ・ガイド〈Jazz The New Chapter〉で音楽シーンに旋風を巻き起こした張本人たちに迫る

【イベント】文京区立図書館 講演 : 新しいジャズを聴こう〜2010年以降のジャズの傾向〜


文京区立図書館 講演 : 新しいジャズを聴こう〜2010年以降のジャズの傾向〜
 http://goo.gl/vyz7w3
日時 :2月7日(土)午後2時〜3時30分
会場 :文京区立水道端図書館 4階ホール http://www.lib.city.bunkyo.tokyo.jp/lib05-suido.html
講師 :柳樂光隆氏(ジャズ・ガイド・ブック『Jazz The New Chapter』監修者・音楽評論家)
定員 :40名(申込順)
費用 :無料
申込 :1月20日(火)午前9時から電話または直接 水道端図書館へ
お問合せ先:水道端図書館 電話03-3945-1621

【イベント】CAY & SPIRAL RECORDS Presents 《BEST DISC 2014》スピンオフ 〈Jazz The New Chapter〉VS 〈Quiet Corner〉


Quiet Cornerの山本勇樹さんと二人でRestaurant Bar CAYでDJをやります。
CAY & SPIRAL RECORDS Presents 《BEST DISC 2014》スピンオフ 〈Jazz The New Chapter〉VS 〈Quiet Corner〉
「21世紀以降のシーンを網羅した世界初のジャズ・ガイドブック」として、さまざまな音楽ファンに時代のジャズの世界を体系化し提案、大きな反響を呼んでいる〈jazz The New Chapter〉の監修者である音楽評論家 柳樂光隆と、リスナーは勿論音楽関係者の間でも話題のHMVのフリーペーパーから派生した書籍〈Quiet Corner 心を静める音楽集〉の監修をした、山本勇樹の2人がDJとして店内のBGMを選曲します。
幅広いジャンルのなかから、2014年の珠玉の作品を聴きながら、CAYのバラエティー豊かなフードをお楽しみください。

SPIRAL RECORDS《BEST DISC 2014》

本企画は、Restaurant Bar CAYの通常のレストラン営業時間内に開催します。お誘い合わせのうえ、ぜひご来店ください。

■日時:2015年1月23日(金) 19:00〜 ※23:00終了予定
■会場:Restaurant Bar CAY(スパイラルB1F)
    ※ノーチャージ/要1オーダー
■DJ: 柳樂光隆/山本勇樹

【ラジオ】荻上チキ・session-22 - 柳樂光隆「2015年、最新型ジャズとは!?」Session袋とじ




TBSラジオの荻上チキさんの番組『荻上チキ・session-22』に出演しました。
「2015年、最新型ジャズとは!?」ということでおススメの曲を紹介しながら今のジャズについて話しました。
こちらでトーク部分を聴くことができます⇒ポッドキャスト:柳樂光隆「2015年、最新型ジャズとは!?」Session袋とじ
知る→わかる→動かす
日本の当たらし民主主義のためのプラットフォーム。
メインパーソナリティ荻上チキが提唱する
「ポジ出し」(ポジティブな改善策の提案)の思想をベースに「任せて文句を言う」ではなく、
「引き受けて考える」ためのヒントを提示する、新しい時代のニュース情報番組。

【インタビュー】現代ジャズシーン最重要ピアニスト、ジェイソン・モランインタビュー@BLUE NOTE TOKYO


ブルーノート東京のHPでジェイソン・モランの来日公演直前インタビューを担当しました。

【レビュー】ele-king DISC REVIEW - David Bowie Sue (Or In A Season Of Crime)

【イベント】 cafe104.5 Music Voyage : JAZZ -New Generation- DJ 大塚広子、柳樂光隆



お茶の水のカフェ cafe104.5で大塚広子さんとDJをします。

2014 12.27 sat.JAZZ -New Generation- 新世代ジャズ cafe104.5 Music Voyage
DJ & Talk 大塚広子、柳樂光隆

[DJ Time] 6:30pm-7:30pm & 8:00pm-9:30pm
[Talk time] 7:30pm - 8:00pm

Admission Free(入場無料)

---------------------------------------------------

今年最後のcafe104.5「Music Voyage」のテーマは"新世代ジャズ"。

現在進行形のジャズ・シーンを捉えた「Jazz The New Chapter」監修の音楽評論家 柳樂光隆と、全国各地で活動し国内外のミュージシャンとの共演も数多いDJ大塚広子が、今月、次世代ジャズ・コンピレーション・アルバムをリリース。
新たな世代を牽引する話題の二人が登場します。

それぞれのDJタイムに加え、多方面で活躍する2人が、今年参加したイベントやインタビュー、コンパイルしたアルバム・曲などから国内外のアーティストの魅力を語るトークタイムも盛り込んだ3時間。

2014年を締めくくるにふさわしい、スペシャルなコンビによるcafe104.5"聞き納め"。お酒と、お食事とともにどうぞお楽しみください。

【イベント】SPIRAL RECORD 《BEST DISC 2014》―柳樂光隆, 山本勇樹 & SPIRAL RECORDS Selection



SPIRAL RECORD 《BEST DISC 2014》ということで、僕と山本勇樹(Quiet Corner) & SPIRAL RECORDSによる年間ベストアルバムが展開されています。
2014年12月26日(金)〜2015年1月31日(土)の期間、SPIRAL RECORDS店頭では、年末年始恒例のベストディスク・セレクションを今年も開催。

2014年は、「21世紀以降のシーンを網羅した世界初のジャズ・ガイドブック」として、さまざまな音楽ファンに次代のジャズの世界を体系化し提案、大きな反響を呼んでいる《jazz The New Chapter》の監修者である音楽評論家 柳樂光隆と、リスナーは勿論音楽関係者の間でも話題のHMVのフリーペーパーから派生した書籍《Quiet Corner 心を静める音楽集》の監修をした、山本勇樹の2人が10タイトルを選定。幅広いジャンルのなかから、2014年の珠玉の作品を振り返ります。

■期間:2014年12月26日(金)〜2015年1月31日(土)
※2014年12月30日(火)〜2015年1月3日(土)は全館休館。
■店舗:SPIRAL RECORDS(スパイラル2F)

【インタビュー】サイモン・テイラー×ジャイルス・ピーターソン、スペシャルインタビュー|URBAN RESEARCH@OPNER

  • December 25, 2014

サイモン・テイラーとジャイルス・ピーターソンにインタビューしました。

URBAN RESEARCH|アーバンリサーチ ワーク ノット ワークとジャイルス・ピーターソンのコラボレーションアイテムを展開サイモン・テイラー×ジャイルス・ピーターソン、スペシャルインタビュー
英国を代表するミュージック・プレゼンターのジャイルス・ピーターソンと、ファッションレーベル「WORK NOT WORK(ワークノットワーク)」とのコラボレーションアイテムが、12月下旬に東京・丸の内の「ワークノットワーク アーバンリサーチ KITTE 丸の内店」などの店舗にて、数量限定で発売される。先日おこなわれたジャパンツアーに際して来日したジャイルスと、ワークノットワークのディレクターを務めるサイモン・テイラーへ、本企画について話を聞いた。

【原稿】ベストアルバム2014@LATINA MAGAZINE


月刊ラティーナ2015年01月号の特集『ベストアルバム2014』にワールドミュージック向けのジャズの年間ベストを寄稿しています。


【インタビュー】CD Journal:RUSCONI


『CDジャーナル2015年1月号』でルスコーニのインタビューを担当しました。

【対談】CD Journal:2014年をふりかえる Free Soul x JTNC編 [対談] 橋本 徹 (SUBURBIA) x 柳樂光隆


『CDジャーナル2015年1月号』で橋本徹さんと対談しました。
■ 2014年をふりかえる [前編]
Free Soul x JTNC編

[対談] 橋本 徹 (SUBURBIA) x 柳樂光隆

CDジャーナルの年末を飾る特集「2014年をふりかえる」。今年は都市型音楽のリスニング・スタイルを提唱し続ける橋本徹(SUBURBIA)と、音楽シーンに旋風を巻き起こした新世代ジャズ・ガイド『Jazz The New Chapter』の監修者、柳樂光隆が初登場。2014年、ジャズは新しい地平を見たか?2ヵ月連続でお届けします!

【原稿】JAZZ PERSPECTIVE VOL.9 - disc review & Leo Tardin インタビュー



『JAZZ PERSPECTIVE VOL.9』でディスクレビューとレオ・タルディンのインタビューを担当しました。

【対談】Jazz The New Chapter × Quiet Corner 特別座談会@HMV ONLINE


『Quiet Corner』を出版したHMVの山本勇樹さんと『Jazz The New Chapter × Quiet Corner 特別座談会』と題した対談をしてきました。
今年の2月に発売されたガイド本「Jazz The New Chapter」は、新世代のジャズを象徴する一冊として、それまで更新という壁をなかなか打ち破ることができなかった既存のジャズ・シーンに一石を投じた。その影響は見る見るうちに広がった。ロバート・グラスパーという精神的支柱のもとで、R&B、ヒップホップ、インディー・ロック、ワールド・ミュージックなど、隣接するジャンルに手を伸ばして、ありとあらゆるリスナーたちを大きな懐で招き入れる結果となった。その後、ガイド本は大いなる反響を得ることになり、9月には早くも第二弾を刊行。こちらでは、ミュージシャンたちの貴重なインタビューを中心に構成され、LAやNYのビートミュージックやECM、さらにシカゴ音響シーンにまで視野を広げて、これからのジャズの可能性を見事に提示してくれた。
そして、11月にひっそりと一冊のディスクガイドが発売された。「クワイエット・コーナー」、これはHMVが発行するフリーペーパーが書籍化されたもので、“クワイエット”と“センシティヴ”を通奏低音に、ジャンルレスで350枚の作品が掲載されたもの。ジャンルを横断する試みは両方に言えることだが、それ以上に、2010年代の空気感がここに流れているようにも思える。どちらもシンコーミュージックから発売され、監修者も同世代、そしてページをめくるといくつもの共通事項が見えてくるのが興味深い。
今回、「Jazz The New Chapter」の監修者である柳樂光隆氏と、「Quiet Corner」の監修者である山本勇樹、そしてこの二つの編集を務めた小熊俊哉氏で、刊行記念の座談会を行った。

【イベント】〈OTOTOY DSD SHOP 2014〉HOOK UP presents 世界初、Thunderbolt接続のAD/DAコンバータ「Lynx HILO TB」で聴く、ECMレコードの世界


〈OTOTOY DSD SHOP 2014〉HOOK UP presents 世界初、Thunderbolt接続のAD/DAコンバータ「Lynx HILO TB」で聴く、ECMレコードの世界
ナビゲーター:高橋健太郎 / 柳樂光隆
日時:2014年12月13日(土)
場所:渋谷ヒカリエ

【原稿】CROSSBEAT YEARBOOK 2014 - Best Disc Jazz


クロスビート誌の年間ベスト本『CROSSBEAT YEARBOOK 2014』
"BEST SELECTION 2014 - あたらしい音楽と出会えるジャンル別TOP10"のジャズの年間ベストを寄稿しました。

※Jazz The New Chapterのフライヤー作りました。

【インタビュー】丈青@SPIRAL ONLINE

  • December 05, 2014

SPIRAL RECORDSから10月8日に初のソロ・アルバム
《I See You While Playing The Piano》をリリースした、ピアニスト、丈青(SOIL&"PIMP"SESSIONS/J.A.M)のインタビューを担当しました。
丈青 × 柳樂光隆 インタビュー
Uma Nuvem Se Aparece

MNS





 ■mitsutaka nagira

 柳樂光隆(なぎら みつたか)

 1979年生まれ。
 東京都在住、島根県出雲市出身。
 音楽ライター
 元珍屋レコード店長。
 ジャズ専門誌、音楽誌を中心に寄稿。
 ライナーノーツ多数。
 監修・著書に『JAZZ The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平』 (シンコーミュージック刊)

twitter
  http://twitter.com/Elis_ragiNa

facebook  http://www.facebook.com/mitsutaka.nagira

 ○mail : Elis.ragiNa*gmail.com
 (*を@に変えて送って下さい。)

Uma nuvem se aparece


Reccomend Web


■喫茶 プー横丁の店 国分寺
 馴染みの喫茶店。

■ジャズバー No Trunks 国立
 スピーカーの名器アルテックA7が鎮座するバー。

■ジャズ喫茶 いーぐる 四谷
 四谷のジャズ喫茶です。

■荻窪ベルベットサン -
 今、東京で一番ヤバイ箱。

■古書ほうろう 千駄木
 千駄木の古書店。

■Freak In Freak Out
 毎年、市井の年間ベストを集めて公開しているサイト。
 どの音楽メディアよりも役に立ちます。

■UniMusiCa
 disk unionのスタッフの江利川君のブログ。

■ヤノ・オン・ウェブ
 ライター/DJ/イラストレーター漫画家な元同僚 矢野利裕のブログ。

■イナガキ・タルホ・スタディーズ
 稲垣足穂研究家 高橋孝次のHP。

Orewata Best Disc
Nagiraの年間ベストを 掲載していただいています

orewata2011logo

----------------------------- おれわた2010

----------------------------- 2009

-----------------------------
2008

-----------------------------
2007

A Wise Saying.

『ぼくがパーティーで一番気にかけていたことは、経済的に違う人たちをミックスさせること。そうするといいパーティーになるんだ。お金とは奇妙なもので人々を離ればなれにさせてしてしまう。だからお金のせいで離ればなれになっている人たちをパーティーで交流させるんだ。』
   by David Mancuso

『silencio tambem e musica (= 静寂は時に音楽を凌駕するんだ)』
   by Joao Gilberto

『音に積極的に耳を傾けるときに聞こえてくる響き。それこそが、サイレンス(沈黙)という、音楽的体験なのです。』
   by John Cage

-------------------------------
Twitter
.
  • 累計:

記事検索
Kiji
  • ライブドアブログ
Uma Nuvem Se Aparece - 柳樂光隆のお仕事メモ