image

4月の東京旅行のお宿は、「東京マリオットホテル」。
御殿山トラストシティに位置し、2013年3月に「御殿山ガーデンホテル ラフォーレ東京」からリブランドしたそうです。

品川駅の高輪口から、無料の都営バスに乗って約5分。

image

ドアマンはいないようで、エントランスに入るとベルデスク。
大きな荷物はここで預かってもらえて、後からお部屋に到着。

image

1Fには、広々とした空間にレストラン・ラウンジ・バーが融合した「ラウンジ&ダイニング G」があります。
オープンな造りで雰囲気◎。

image

客室に向かうにはレストランを通り抜けて、突き当たりがエレベーター。

このホテルはテーマカラーがパープルなのか、館内や客室の所々に差し色として使われていました。

image

フロントでチェックインは素早く完了。
朝食付きで予約していましたが、渡されたカードキーと一緒に朝食券が挟んであっただけ。
説明等一切なく、お部屋への案内もしないシステムだったので、ホテル泊まりに慣れる前なら戸惑っていたかも。

image

エレベーターや客室フロアにセキュリティ機能がないのも少し不安点。
だけどエレベーターを降りると、お部屋まで導くような、流れるような絨毯模様が印象的。

image

この絨毯のデザインは、お部屋の中まで続いていました。

image

予約していたのは、【デラックスツイン】。38平米。
2人で泊まっても窮屈さは感じない広さ。

image

ベッドサイズは120cm×200cm。
ベッドスローがないシンプルなデュベスタイル。

カーテンの遮光度が高く、昼間でもカーテンを閉めて電気消したら真っ暗に。
おかげですっかり眠りこけってしまい、一体東京まで何しに来たんだか。

image

窓際にあったカウチソファも足を伸ばして座れるので、寛ぎ度の高いお部屋でした。

image

ベッドの向かい側は、デスク・TV・荷物置き。

image

image

お部屋の雰囲気がどちらかと言うと女性向きだと思うんですが、デスクも優しいフォルム。
リモコンと一緒にTVチャンネルリストが置いてあって、他地方住まいにとっては便利でした。

image

TVの下は観音開きで、ミニバーや冷蔵庫が収まっています。

image

カップ&ソーサーもまたパープルでオシャレな雰囲気。
マリオットオリジナルのミネラルウォーター2本はサービス。

無料のお茶類は、アートコーヒーのドリップバッグ、ネスカフェのカフェインレスコーヒー、伊藤園の煎茶、有機栽培烏龍茶、有機栽培茉莉花茶、Dilmah(ディルマ)のダージリン。
各2個ずつ用意されていました。

image

image

冷蔵庫の中身は全部有料。
ミニバーも利用せず、お値段を確認するのを忘れてきました。

image

image

バゲージラックは家具タイプ。
引き出しの中にはナイトウェア(長くて大きいシャツ型ワンピース)と、セーフティボックス。

残りのお部屋レポと朝食については次の記事に続きます。