image

最初の画像だけ、HPから拝借。
東京マリオットホテル デラックスツイン宿泊記続き。

image

客室のドアを開けてすぐの所にある全身鏡は、かなり大きいサイズ。

image

クローゼットにもゆとりがあって、ハンガーは、バスローブで使っている分も合わせると10本ありました。

足元には、使い捨てのスリッパと、アイロンセット。

image

バスローブは長めで分厚く、ちょっと固め。
羽織った瞬間水気をしっかり吸収してくれます。

image

バスルームは十分な広さがありますが、残念ながらお風呂はハンドシャワーのみ。

image

トイレは開放感があって、ちょっと慣れない…。
ツインなのでバスルームへは鍵をかけて入れます。

image

image

シャワーの位置は自在に調節可能。
水圧はしっかりですが、湯量は少なめ。
バスタブが大きいので、お湯をはるのに時間がかかりました。

image

シャワーカーテンはなく、アクリル板が設置。
バスルーム内の換気が良すぎて寒くって…快適なお風呂タイムとはいかず。


image

一方、洗面台はラグジュアリーな雰囲気。
コップのパープルもアクセントに。
流しも大きめで使いやすい。

image

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルは3枚ずつ。
客室内のティッシュは洗面所に1ヵ所のみ。

image

アメニティはボックスの中に収まっていて、内容も充実していました。

THANNのシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション。
洗面台に置いてあったハンドソープもTHANN。

image

あとは、マウスウォッシュ、歯ブラシ×2、ボディスポンジ×2、ブラシ、レザー&シェービングフォーム、ヘアクリップ、シャワーキャップ、コットン、綿棒。

image

ドライヤーはパナソニックのionityで、洗面台下の巾着の中に。
薄型の体重計も置いてありました。

image

お部屋の眺望は、トレインビューを期待して、線路側をリクエストしていました。
お返事はなかったものの希望通りのお部屋だったので感激。

image

夜は、↑右下の点々とした部分が電車。
写真は写りがイマイチでわかりにくいですが、眺めが良くって電車が頻繁に通るので楽しい♪

電車のガタンゴトンという音は聞こえるのに、周囲のお部屋や廊下の音はしないのも快適でした。

image

↑画像左下辺りの明るい所が北品川駅。
少し遠目で、京急の電車も見えていました。

image

翌朝の朝食は、私だけルームサービスに変更してもらいました。
些細な事だけどルームサービスを取った時にラップを付けたまま帰られたのは初めて。
名古屋のマリオットではパンも焼いてもらえたので、サービスの差を感じてしまいました。

image

インルームダイニングの朝食は、午前0時までにドアノブにオーダーのプレートをかけておくか お電話で。

アメリカンブレックファストは、税・サ込み3800円。
サラダのドレッシング、卵料理の種類、付け合わせはハム、ベーコン、ソーセージから選択。
パンは、トースト2枚orパンバスケット。
ヨーグルトはプレーンor無脂肪。
ジュースは、オレンジ、グレープフルーツ、トマトから選択。
飲み物はコーヒーor紅茶にレモン、ミルクが必要かどうか。

image

メインはちょっと珍しいホワイトオムレツを選択。
付け合わせがいっぱいなのと、ヨーグルトが大容量。
お腹いっぱいになりました。

image

最後の画像は、山手線の品川駅から撮影。
↑左端の建物が、東京マリオットホテル。

総評としては、お部屋のデザインが好みだったのと眺望が楽しくて居心地最高。
だけど設備は良いけどソフト面に力を入れていない印象。
一緒に泊まったiさんも、気が効かないな〜を連発していたので、よほどお得なプランでない限り また利用する事はないだろうな。

次に品川で泊まる事があったら、駅直結のストリングスホテルが便利で良さそう。
だけど竹芝のインターコンチの方がお部屋の雰囲気が好きで、アクセスは悪いけど気になっています。