遅くなりましたが、リンク先の記事→『 ☆1 』詳細。
最初の画像は、ディズニーリゾートラインから撮影。
ホテルオークラ東京ベイの翌日は、ヒルトン東京ベイに宿泊しました。

IMG_3956

ヒルトン東京ベイには、昨年【セレブリオ】の海側に宿泊。
記事リンク→『 ☆2 』、『 ☆3
今回は、【ヒルトンルーム】のパーク側を予約しました。

IMG_3957

ヒルトン東京ベイでは、客室を3つのカテゴリー(ヒルトンルーム・ハッピーマジックルーム・セレブリオ)に分類。
エレベーターホールから客室まで、フロア全体に統一感を持たせています。

IMG_3958

ヒルトンルームは、昨年6月にリニューアルが完了。
ツインのみの展開で、海側は40平米。
今回予約したパーク側は35平米。

この日はお値段が魅力で、ヒルトンオナーズ限定のプランで1室1万5千円程。
都心のビジネスホテル価格で泊まれちゃいました。
1名でも2名でも料金は同じなので、泊まるのは私だけですが 従姉姪もお部屋に呼べるように2名で予約しておきました。

IMG_3959

お部屋に入ると、カードキーをホルダーにセットしていない状態でも、電気のスイッチが入ります。

画像↑右側が水回り。
左側は収納とクローゼット。

IMG_3960

IMG_3961

入口側の棚には、セーフティボックス、アイロン、ナイトウェアが入っていました。

IMG_3962

ナイトウェアは、ロング丈のシャツ型ワンピース。

IMG_3963

その奥は、クローゼット。
ハンガーは2種類で、計10本。
アイロン台に、常備灯。
スリッパは使い回しで大人用と子ども用がありました。

IMG_3966

IMG_3969

そして、(有料の品は置いてないけど)ミニバー的なスペース。
アイスペール、ポット、グラス、マグカップ。
無料のお茶は、煎茶が4パックのみ。
下の冷蔵庫は空っぽです。

IMG_3970

IMG_3971

バスルームは、ドアノブを回して入ると 目の前がトイレ。
TOTOウォシュレット。

IMG_3972

ベイシンは左側に。
サイドの壁には拡大鏡と、コンセントが1つ。

IMG_3973

IMG_3974

シンク左側には、ティッシュボックス、ハンドタオル2枚、ピータートーマスロスのフェイシャルソープ。

引き出しにはドライヤーが入っていて、パナソニックのイオニティ。EH-NE46でした。

IMG_3975

シンク下の棚には、バスタオルとフェイスタオルが2枚ずつ。
子ども用の踏み台もあります。

IMG_3976

アメニティは少なめで、シャワーキャップ、クシ、レザー、歯ブラシ×2。

IMG_3977

IMG_3979

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、3連タイプのディスペンサー。

昔二軒隣のシェラトンに泊まった時 これと同じものが設置されていて、安いビジネスホテルみたいだなと思ったんだけど、またお目にかかるとは…。
いつも通りヒルトンの、ピータートーマスロスのアメニティがよかったな。

IMG_3978

お風呂にはあまり期待していませんでしたが、意外と快適。
バスタブは大きめで、湯量もそこそこ多い方。
シャワー共に、温度設定が簡単。

シャワーカーテンは、カーテン自体に重みがあってわん曲を描いた形で閉めるので動きづらく、ユニットバスとしてはかなり使いやすい方だと思います。
だけどディズニーリゾートにあるホテルで私のように1人で泊まる人は少ないと思うので、3点ユニット自体が不便かも。
次の記事ではベッドルームの詳細レポします。