給食のソフト麺ミートソースが食べたい、給食のカレーが食べたい

小学校楽しかったよな

20歳の頃であれば横を見ても、知っていても知っていなくても同級生前後が
たくさんいた。自分の位置を把握しやすかったと言えるだろう。
多くの同年代がいた 学校が分かりやすい、だが今はどうだ?誰もいないんだ
そして彼らには家族がいる つまりかまってくれる人間がどんどん減ってくるのが人生だ
人はそれぞれの方向に生きていくんだ
孤独になれていくこと、これこそが人生での大事なことだろう
だから大人は金で孤独を買う
20歳では同級生に女がいたはずだ、だがおっさんになったらどうだ?
同級生はどこにもいないんだ 女と仲良くするにはどうするか
キャバクラだろう
つまり大人になるにつれて金を持っていないとどうしようもない人生が待っている
NEMを23000枚握りしめたおじさんはどうしようもないのだ

人生はフォレスターで理想を探しに走りにでかけて、夜空を見ながら
チキンラーメンを食べる、そしてランタンの光でDUO3.0を読み込む

これこそが人生だ 

微々たる額だが日々NEMを買い増しして再興を図るしかないだろう

足利義輝の人生、信長包囲網の崩壊

歴史に学ばないものは未来もないだろう

そして漫画を読もうじゃないか、誰かいい漫画を知らないか?