March 11, 2012

音楽の力/祈りの力

震災から1年。

震災から3週間後に行われたパーカッショニスト加藤訓子氏のライブ評を昨年夏発行の「danceart」という雑誌に書きました。

音楽に何が出来るのか?と自問自答した人もたくさんいたと思いますが、このライブは音楽の力を実感させてくれる素晴らしいものだったのでここに原稿を再掲します。
災害という圧倒的な現実に表現/アートは何ができるのか。それを考えるきっかけになってくれると嬉しいです。


音楽の力/祈りの力 


 加藤訓子のライブパフォーマンス、「Kuniko Kato Arts Project presents Steel Drum Works 2011」は、それから約3週間後の3月29日、30日に横浜赤レンガ倉庫にて行われた。
 まず最初に、数多くのライブ予定が東北はもちろんのこと都内でもキャンセルになるなか開催に踏み切った加藤訓子氏と横浜赤レンガ倉庫に最大限の敬意を表したいと思う。本誌が出る頃は震災報道がだいぶ落ち着きを見せていると思うが、特に余震と共に原発が予断を許さなかった3月中は、日本中が自粛ムードいっぱいでとても音楽を聴く場合ではないという雰囲気が一般的だった。そんな中公演を断行した音楽家/パフォーマーとしての決意は軽んじられるべきではない。
 多くのアーティストが圧倒的な現実を前に表現の限界を感じたであろう先の大地震は、逆にいえば、各アーティストのもつ表現の強さそのものをあぶり出したといえるのではないか。多くの海外アーティストが来日キャンセルする中、震災直後に素晴らしいライブを披露したシンディ・ローパーやニーヨといったアーティスト達は、大げさに言えばアートの真の役割を身を以て示してくれたと思う。そしてそれは今回の加藤訓子のパフォーマンスにも同じことがいえる。会場は満席だった。もちろん節電や義援活動も大事だが、そこに集った人たちの思いはおそらく1つだっただろう。それはきっと祈りに似たものではないだろうか。ドラム缶から発せられるリズムは抽象的であればあるほどある種の儀式性を帯び、だからこそアンビエンスを最大限に活かし種々のパーカッションのそれぞれの響きが折り重なっていく「Planet Earth '2010(Steel Drum sound installation)」や、本公演の最大のハイライトとも言えるバッハによるマタイ受難曲のコラールが神々しいまでの響きをもっていたのだ。特にバッハのコラールは、宗教心の薄い筆者のような人間にも十分に感じることができるほど濃厚な物語性と宗教的色彩に満ちた素晴らしい演奏であった。少しエモーショナルに過ぎるかも知れないが、それは大地震という非日常が現前して間もない時期に聴いたからこそであり、例えばライブ録音を後で聴いても再び感じることができない種類のものだろう。そしてそれは音楽が元々持つ力にほかならない。かつてグレゴリオ聖歌がそうであったようにその時その場でしか体験できないからこそその聖性が際立つのだ。至極当たり前のことに違いないが、ソフト化され繰り返し再生することを前提に受け取られる現在の音楽のあり方と比して考えるならそれは意外な発見であると言うことがいうことが出来るし、なによりその力を改めて強く感じさせたという点だけ考えてみてもこの公演の意味は十分にあったということが出来る。
 さらに、濃厚な物語性に満ちたコラールに続いて演奏されたスティーブ・ライヒの「Electric Counterpoint」は、それとは逆にミニマルに展開し物語性をむしろ排除していく力を持つ構造を持つ曲で、コラールのもたらした濃厚な空間を再び弛緩しつつも、ふと聴衆を現実に引き戻すような不思議な緊張感を醸し出していた。そして公演は最後の「ボレロ」に辿り着く。観客にあのリズムを手拍子で叩かせミニマルな空間を作り出し、その上にマリンバの旋律が物語を刻み込む。抽象性と物語性のコントラストを鮮やかに描き出したこの演奏は、会場の一体感と相まって大団円を飾るに相応しいものだった。
 音楽家だけでなく表現を生業とする者は、想像を絶するカタストロフを前に何をすべきかを考えただろう。中には表現などしている場合だろうかと自問した者もいるかもしれない。加藤訓子がここに示したのは、音楽家は演奏するしか無いという至って単純なことだった。音楽でお腹は満たされないし、暖をとる事もできない。しかしながら、今回の演奏から力強く感じる事ができたように、それは祈りの力の源となり、圧倒的な現実を祓い清める力をもっている。このことを彼女は演奏によってこれ以上ないほどシンプルに、十二分に示したのだ。

sonimagelab at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2011

same ol'thing







sonimagelab at 05:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 17, 2011

青山oath!!

週末の告知をすっ飛ばしたクセに、告知です。
たまに書けば告知か、なんてもうおもいませんよー
やっぱりね、書くってことが大事だとおもうんすよねぇ

ってワケで、明日は青山oathデス。
隣の蜂でKENSEIさんがやってたり、やってなかったり。


OATH LOUNGE
2011-05-17 (Tue)
OPEN: 21:00
DOOR: FREE
GENRES: HOUSE, JAZZ, HIPHOP, ALLMIX

LINE UP:
HAZEL FORCE (http://www.myspace.com,hazelforce)
dj korosuke (sonimage-lab,inc)
DJ Mana-bu (Dedicationvibes,splife Recordings)
五右衛門 (Feldman Records)

んでもって本日の一曲!!

Poolside / Do You Believe


sonimagelab at 03:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 10, 2011

Three!!

GWに開催したスペシャルもいい感じでしたTHREEですが、間髪入れず今週もやります。
今回は蜂で不定期開催してるアンダーグラウンドパーティー「Mosaique」からAyaサンが参加です。
ゆるく一杯でも気軽に寄ってください。

THREE 5/12(wed)
SECO shibuya http://secobar.jp/
OPEN 20:00 ENTRANCE FREE
【Guest DJ】
Aya (Mosaique)
【DJs】
Kazuaki Noguchi (Modewarp)
solaly a.k.a Masami (ngoma/gumuna)
AWANE kousuke (Seeds and ground)


んでもって今日の一曲!!Jay Deeの方じゃないよ!Fxxk!


sonimagelab at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2011

東日本東北大震災復興支援チャリティーイベント「伝手」

ゴールデンウィークがはじまりますねー

こんなイベントがありマス。
詳細はリンクを見てみてくださいー!


〜東日本東北大震災復興支援チャリティーイベント 「伝手」〜

日程:2011年4月30日(土)  5月1日(日)15:00開演
  (14時30分開場/19:00終了予定)
会場:恵比寿ザ・ガーデンホール
主催:伝手プロジェクト実行委員会
料金:前売/当日3,500円(税込)
WEB: http://tsute.org/


日程:2011年5月1日(日) 20:00開場/26:00終了予定
開場:UNIT
主催:伝手プロジェクト実行委員会
料金:2,500円
WEB: http://tsute.org/


そして本日の一曲はコチラ、
レペゼン・ウルグアイInternational Feelはハズレが無いですねぇ。。。

Gatto Fritto / Beachy Head

1282218709




sonimagelab at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 26, 2011

Hit And Run

というわけで、今日は、Loleatta Holloway「Hit And Run」を。
遅ればせながらのRIPですが、これを聴くとスゴく懐かしい気持ちなるのです。

loleatta


sonimagelab at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)script 

April 25, 2011

本日の一曲

The Backwoods / Reflection

the-backwoods




コチラで試聴できマス

アルバムに再びハマり中。

sonimagelab at 02:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)script 

March 09, 2011

THREE @ SECO

日付はもう今日になってしまいましたが、新パーティー「THREE」、SECOでやります

20時スタートでのんびりと、仕事帰りに一杯ってところからスタートしましょうってことで、毎月第2水曜日のレギュラーです。

今回は、六本木Vanilla Moodでも一緒のChersha on the pianoをゲストに迎えます。


詳細はコチラ

2011.03.09 wed
THREE @SECO
open start 20:00
entrance free!!

Guest
Charsha on the piano

DJ
kazuaki noguchi
solay a.k.a masami
awane kousuke

と、ここ最近告知ばかりなので、本日の一曲を。
Jebski_Pad























JEBSKI / PAD
JEBSKIくんのアルバム。この前のDOMMUNEでのライブもかっこよかったなぁ。
勉強になります!

sonimagelab at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)flyer 

February 26, 2011

London Paris New York@西麻布Vanilla Mood

とってもゆるーくはじまった水SECO「Three」(結局パーティー名はこうなった。)につづいて、またしてもゆるーいパーティはじめます。
タイトルは今度はもう決まっていて、「London Paris New York」。
一体ナゼ?西麻布でロンパリNY。。。って僕もギモンに思ってますが、今度というか日曜にハルキくんにきいてみよう。
というワケで、ngomaの新メムバーになってくれたサックスのハルキ君主催のこのパーティ、サンデーアフタヌーンにDJあり、バンドのセッションありっていう内容でお送りします。あ、毎月最終日曜日開催ね。

フライヤーはこんな感じ。
ロンパリフライヤWEB












London Paris New York
at Vanilla Mood 六本木
17:00くらいからスタート


DJs :
Yusuke Nakamura (Blu-Swing)
AWANE kousuke (Seeds And Ground)
Charsha on the piano
and more...

Piano : 佐藤真也
Bass : 進藤大祐
Percussion : ミナガワシンゴ
Sax : 高野東来

Dance : ???

Sweets : DJ KICHI


*ミュージックチャージとして、最初のドリンクオーダー時に1,000円いただきます。

高野東来によるミックスCD "STAND-add vol.1" をプレゼント!(数量限定です)

Vanilla Mood
Azeria-bldg 1F, 1-3-6 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo
+81-3-3470-7486
http://vanillamood-roppongi.com

http://www.charshaonthepiano.com
http://ameblo.jp/charshaonthepiano



今回はngomaのシンゴもパーカッションで参加ヨテイ。
ぼくもセッションの時はビートとかでなんかやります。

今月から本格的に導入したMACでのDJ、今回は遂にTraktor導入でやるんで楽しみ


sonimagelab at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)flyer 

February 08, 2011

水曜日はSECOデス。

さて、2011年もあっという間に2月ですねぇ。このブログも随分と時間がとまったままでしたが。
みなさんブログの更新が遅れて罪悪感が。。的なことをよく書いてるけど、この人を見習った方がいいですね。
DJ VIBLAMのブログ

さすがミタさん。こういう大人でいたいものですね。

というわけで、遠回りな言い訳もほどほどに、久々にレギュラーパーティーはじめマス。
といっても肩肘張らずゆるーく平日の夜にのんびりとやってみようかと。
メンツはSPinWEDのかずあきくん、まーくんチーム+αってかんじでかつての水セコとまーくんとsaloonでやってたworld's end gardenの続編って感じになります
今年はDJをもっとやりたいテンションなのでひとつヨロシク。このパーティ限らずセットは基本四つ打ちオンリーでいく所存でありマス。
なかなか情報解禁にいたりませんが、seeds and groundからのソロ作はもう少しでもろもろフィックス出来そうなかんじなのでそちらは追って。

さて、イベント名すらまだ未定でなんだか「生ダラ」思い出すけど(思い出さないか)詳細はコチラ。

2011.02.09wed @SECO
22:00 START / Entrance Free!
DJ:
Kazuaki Noguchi (Modewarp)
solaly a.k.a Masami (ngoma/gumuna)
AWANE Kousuke (Seeds and ground)

more info @SECO 03-6418-8141



sonimagelab at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)