Instagramロゴ_30×30  Twitter_30×30  フェイスブックロゴ_30×30   youtube_social_icon_red_s
【ボトルアクアリウムの作り方・楽しみ方】
220727Hanging-Bottle Terrarium(タイトル) (640x640)

▶︎ ボトルアクア+テラリウム

 ボトルアクアリウムでもテラリウムを楽しみたい!

 でも元来小さなボトルグラスには、スペース的にそんな余裕がない。流木を組み合わせたら、水中が埋まってしまう。

210406Hanging-Bottle Terrarium (3) (640x424)

▶︎ “ハンギング流木”が全てを解決

 水中空間をしっかり確保しながら、水上にテラリウムを作る。

 この相反する要望を叶える秘技?!が、“ハンギング流木”です。つまり上から流木を吊るしてしまえば良いのです。

 こうすれば水中空間を広々と確保しながら、水上世界も楽しめます。
210315Hanging-Bottle Terrarium (480x640)

▶︎ このボトルテラの流木

 全てハンギング流木です。上から針金等で吊るしてあります。

 流木には“活着君”や水苔とともに苔や植物を巻き付け、着生してあります。

 ハンギング流木には小さな流木で事足りる、というメリットがあります。上から吊るすことで、小さな流木でも十分事足りますし、どのような形状でも何とかなります。

220727Hanging-Bottle Terrarium(タイムライン) (1) (640x640)


▶︎ 一粒で二度美味しい

 一つのボトルで水草や魚等の水中世界も、水辺や水上空間も楽しめる。

 吊るす工夫さえ出来れば、そんなユニークなボトルを楽しめますヨ。

210406Hanging-Bottle Terrarium (2) (640x424)
210603Hanging-Bottle Terrarium (640x427)


※ 本ブログ中の文章及び写真の無断使用・転載を禁じます。

 園原信也《SONOアクアプランツファーム》