2017年09月08日

【 平成29年9月定例市議会 開幕 】

_MG_6788



本日ここに、平成29年9月定例市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様にはご健勝にてご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。
それでは、6月定例会以降の市政に関わる動きにつきまして、報告をさせていただきます。

●7月1日から、ごみステーション化推進の取組として、新たに折りたたみ式のごみボックスの無償貸与を開始するとともに、ごみステーション設置補助金を拡充しました。
燃やせるごみの収集の効率化を図るため、戸別収集からステーション収集への移行を推進してまいります。

●7月2日までの1か月間、大村公園内で、チームラボによる「光」をテーマにしたイベント「大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」を開催し、約6万2千人の方々にご来場いただきました。
「花と歴史と技術のまちおおむら」を、市民の皆様はもちろん、広く県内外の皆様に知っていただけたと思っています。
なお、このイベントによる経済効果は、約1億1千万円と算出しているところです。

●7月12日から28日まで、市内8か所において地区別ミーティングを開催しました。
合計484名の市民の皆様の参加をいただき、市の施策や地域の課題などについて、多くのご質問やご意見をいただきました。
一部については、早速、本議会に提案いたします補正予算に関連予算を計上させていただいています。
今後とも、市民の皆様の貴重なご意見を市政に反映させ、住みよいまちづくりに取り組んでまいります。

●8月17日、市陸上競技場において、「市制施行75周年記念 夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」を開催しました。
1,610人の市民の皆様にご参加いただき、私も、朝日を浴びながら、かけ声に合わせて元気に体を動かし、さわやかな汗を流しました。
当日の模様は、NHKラジオ第一で全国放送され、大村市を全国に発信することができました。

●8月18日、国道34号大村・諫早間4車線化に向けて、国土交通省から長崎県へ都市計画の素案が提出され、都市計画手続が始まりました。
今後も、新規事業化に向け、引き続き国道34号大村・諫早間整備促進期成会等と連携し、国や地元選出国会議員等への要望活動を積極的に行ってまいります。
また、地元の声を中央へ届けるため、整備促進総決起大会の開催を計画しています。

●8月23日、鉄道・運輸機構に対し、新大村(仮称)駅舎のデザイン案の推薦を行いました。
これにより、平成34年度の九州新幹線西九州ルートの開業に向け、市民の機運もより一層高まるものと思っています。
また、フリーゲージトレイン開発の遅れは、本市にも様々な影響があることが懸念されますが、新幹線の開業効果を最大限とするべく、長崎県及び沿線市と一体となり、「全線フル規格」に向けた取組を行ってまいります。

それでは、9月定例会に提案いたします議案につきまして、ご説明いたします。

●条例議案は、一部改正条例が2件です。
このうち、第69号議案「大村市体育施設条例の一部を改正する条例」につきましては、新たな体育施設として松山町に「大村市松山テニスコート」を設置するものです。

●一般議案は、
第71号議案から第83号議案までの13件で、市民プールなど公の施設の指定管理者の指定に係るものが10件と、指定管理者に係る指定の期間の変更に係るものが1件、市道路線の認定及び廃止に係るものが2件です。

●予算議案は、3件です。
内訳としましては、
一般会計のほか特別会計1会計、企業会計1会計の計3会計の補正予算です。
このうち、一般会計補正予算の主な内容としましては、
・国道34号大村・諫早間4車線化の新規事業化に向け、開催する総決起大会に要する経費として、
約100万円
・市道や通学路などの安全性向上のための改修工事に要する経費として、
1億1千4百万円
・老朽化した中地区公民館、西大村出張所及び中地区ふれあい館、3施設合築の新中地区公民館(仮称)建設の実施設計などに要する経費として、
約5千7百万円
・大村市立図書館及び大村市立史料館の解体工事などに要する経費として、
約7千9百万円
・7月初旬の梅雨前線豪雨により被災した農地・農業用施設の災害復旧に要する経費として
約1千万円
などを提案いたします。

●決算議案は、一般会計ほか、特別会計5会計、企業会計6会計の計12会計の決算の認定などを求めるものです。

●報告は、「専決処分の報告」と、「平成28年度の健全化判断比率及び資金不足比率の報告」です。

IMG_1754




sonoda_hiroshi at 14:12│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

無題


shicyo


【 Data 】
昭和52年2月18日
大村市生まれ
みずがめ座
A型

【 Access 】

856-0027
大村市植松2丁目473−10
アーバンハウスA103
tel
0957-54-5981
fax
0957-56-8883
e-mail
info@sonoda-hiroshi.jp

【 History 】
⇒大村市立中央保育所
⇒大村市立竹松小学校
⇒大村市立郡中学校
⇒長崎県立大村工業高校
⇒大村看護高等専修学校
⇒福岡看護専門学校
⇒大村市立病院
⇒医療法人カメリア大村共立病院
⇒平成19年 大村市議会議員 1601票 当選(1期目)
⇒平成23年 大村市議会議員 1662票 当選(2期目)
⇒平成26年 大村市長選挙  10116票 落選
⇒平成27年 大村市議会議員 4437票 当選(3期目)
⇒平成27年 大村市長選挙  23339票 当選(1期目)

【 Works 】
☆大村東彼防衛協会 会長
☆大村湾をきれいにする会 会長
☆マニフェスト大賞 実行委員
☆長崎県立大村工業高校同窓会 理事
☆パパだけの絵本読み会『えほん侍』 メンバー
☆二児の父親

【 Soul 】
平成18年8月より、大村市を好奇心あふれるオモシロキ街へ創造していくプロジェクト“I Project”を絶賛展開中。


S__3645448


S__3645446


S__3645447


manifesto_omt


manifesto_ura-1


“そのだ裕史 マニフェスト2015”「表」 pdf
2015マニフェスト表

“そのだ裕史 マニフェスト2015”「裏」 pdf
2015マニフェスト裏


“そのだ裕史 続・マニフェスト2014”「表」 pdf
続マニフェスト2014 表


“そのだ裕史 続・マニフェスト2014”「裏」 pdf
続マニフェスト2014 裏


“そのだ裕史 マニフェスト2014”「表」 pdf
omote


“そのだ裕史 マニフェスト2014”「裏」 pdf
ura