2007年06月17日

やりっぱなしにさよなら

帰国しました。。。。といっても2年前。。。

社会人になってやっとちょっと余裕が出来たので、ブログ立ち上げました。


New Blog

Life is Still Beautiful.

http://blog.goo.ne.jp/skitahara0304




2006年03月26日

何だかんだで遊んでしまった土曜日

今日は昼に異国の兄弟、ジョナサン君の22歳の誕生日会(本当は19日だけど)をキャンパス近くのインド料理やで行いました。

久々のピット家族(しろうさん、まりなん、きぬきん、じょん、そのこ)と留学生仲間で集まってゆっくりお食事と会話を楽しみました^^

皆会ってからもう7ヶ月もたってしまったのかと思うと時の流れの速さに驚きます。

その後大学付属のゲームセンターで少し遊んだ後早めの解散、勉強する気が起きずどうしようかと思っていたら他の友人がボーリングをするとのこと、もうこれは行くしかないと思い短時間で参加、久々のボーリングは本当やっぱり下手くそでした。。。

しかも22年間ボーリングの玉の持ち方(正確には玉の穴への指の入れ方)を間違っていたということが発覚し、人生の転機が訪れました。というのは言いすぎですが、今までなぜそれに気づかなかったのか、不思議でなりません。

その後夜ピッツバーグ大学のアフリカンアメリカンの生徒達のダンスショーを見にいきました。そこではモダンバレーやヒップホップが繰り広げられていて私も気づいたらちょっと踊っていました。

実はピットでパーティーダンスというクラスを取っていて、そこで本当はヒップホップ系ダンスを習いたかったのですが、クラスの内容は思っていたものとちょっと違って(先生の思いつきダンスをやっている感じ)残念だったので、生のヒップホップダンスを見ることが出来て感激!いつか私も踊れたらいいのにな、、日本に帰国したらダンス部の人に教えてもらえないか聞こうかな。というかクラスメートがダンスショーに参加していたので、どうやったら仲間に入れるか聞いてみようとたくらんでいます。。。

渡米したときに(笑われるかもしれないんだけど)私にとってアメリカンドリームの一つとしてヒップホップが踊れるようになるか、ラップを歌えるようになるという項目があったので是非挑戦してみようこの際。あとちょっとで帰国だし。。。


2006年03月19日

突撃隣の晩ご飯@ピッツバーグのお兄さん

今友達と妹がピッツバーグに遊びに来ています。

今日は遅めに起きて、夕方ピッツバーグのお兄さんのところに突撃晩ご飯をしにいきました。

あり合わせの料理で豚丼を作ってお酒飲んで、だべって久々にリラックス出来た><

totugeki bangohan 1



totugeki 2

2006年03月13日

ロサンゼルス旅行の報告 No.3

3月4日(土)

あ、私この日22歳になりました☆

朝ハリウッドから地下鉄とバスを使って約2時間かけてOrange Countyという地域にあるKnott's Berry Farmというテーマパーク隣接のホテルに移動。

荷物がたくさんあったので公共交通機関での移動は大変。。。
しかし50キロ以上離れた距離を移動するのに現地で車がない人にとっては公共交通機関で安く移動できるのはありがたい。

ホテルにチェックインする際、当日が誕生日であることをフロントに知らせるとKnott's Berry Farmホテルのバースデーバッジをもらう。これをつけているとパーク内やホテルで“Happy Birthday!"と言ってもらえたり何かしらサプライズがあるそう。
実際スタッフや一般客におめでとうとあちこちで言ってもらえた☆
同じ誕生日の人にも2人会って話が出来た。

ナッツベリーファームはスヌーピーがメインキャラクターで全米初のテーマパークだ。だからほのぼのとした乗り物ばかりかな、、、と安心していたら実際行くと日本では見たことのないかなり怖そうな絶叫系乗り物ばかりだった。
私は本当に絶叫系苦手でスペースワールドという北九州市にあるテーマパークの乗り物に乗る時怖くて泣いたり、最近フロリダディズニーランドのジェットコースターに乗って首の筋を痛めたりとあまりいい思い出がなかったため、最初は不安で心臓まで痛くなった。

しかし、一番怖そうなジェットコースター(まっすぐでなく回転したりうねったりほぼ90度の角度で落ちていくコース)に勇気を出して乗ってみることにした。
乗る前は足ががくがくしながらも乗っている最中無我の境地に立って目をしっかり見開いて乗ると全然怖くないことがわかった。むしろ絶叫系は乗った後気分がすかっとして楽しいことがわかる。
その乗り物以降ほぼ何に乗っても怖さが半減して楽しむことができた。
驚きの変化である。もうどんな乗り物(バンジージャンプとか以外)でも乗れそう。

その後、城島後楽園(大分)にあるジュピターという木製のジェットコースターに似た乗り物や回転が多いジェットコースターなどの絶叫系、ちょっとしたショーを楽しみながら時間を過ごす。一番感動的だったのは夜にジェットコースターに乗って見た夜景。この日ナッツベリーファームは朝の10時から夜の10時まで空いていたので夜まで楽しむことが出来た。

その日の夜はホテル近くのコンビにに寄ってカップラーメンを購入、夕ご飯である。

明日はいよいよディズニーランド

2006年03月12日

旅行の報告No.2

3月3日 大学の友達と妹のお出迎え

ちょっと寝坊で8時過ぎにホテルを出てロサンゼルス国際空港に向かう。

8時ごろに友人、10時ごろに妹が空港に到着予定。
しかし。。。。

なかなか搭乗口から予定の時間を過ぎても彼らは出てこない。。。どこかで迷ったんじゃないかと不安になる。

12時頃やっと2人に会う。約7ヶ月ぶりの再会、嬉しくてしばし興奮。。。
2人も雰囲気が違う。
友達は髪が前より伸びて大人っぽい雰囲気、妹は、えっ?こんなに背が小さかっただろうかと思う。

空港を出ると怪しげな人物に寄付金を迫られ困っていると友人にしっかりしろとカツを入れられる。。強くなった自分を見せるつもりがあまり前と変わってないんじゃないかと逆に心配される羽目になる。。。2人、これからの旅、私に任せて大丈夫なのかとかなり不安そうな顔。。。

空港からホテルまでどの交通手段を使うか相談しあった結果タクシーを使うことに決定。約45ドルでハリウッドの中心地近くのモーテルに移動。タクシーから見る開放的なアメリカの雰囲気に長旅で疲れながらも2人は感動していた。

モーテル到着。日本語の流暢な中国人オーナーに部屋を案内されてちょっと休憩。早速この日のプラン「Meet the Oscar」と「Italian Film Festival」を見にハリウッドハイランドというショッピングセンターに行く。

ちょうど3月5日(日)にハリウッドでアカデミー賞授与式が開催際されるため、その前前日の3日までアカデミー賞に関する催し物や映画祭が行われていたのだ。かなりいい時期にロサンゼルスに来ることが出来てラッキー♪

「Meet the Oscar」では授与式に実際に俳優さん達に渡されるオスカー像が展示されていたり、今までどんな人がアカデミー賞を取ったのかわかるようになっていた。

そこでは一般客も実際にオスカー像を手で持って体感できることが出来たので私も実際にそれを持って写真を撮った!!!一瞬女優になった気分。。。
写真を撮る際に韓国人俳優 ペ・ヨンジュンの真似をしてポーズを取ったらそこにいた他のお客さん達の笑いを取れてなぜか拍手されてしまう。

展示物を見た後、あの有名なハリウッドサイン(山の中にHOllYWOODという文字が見える)を見る。

その後同じ場所で開催されているイタリア映画祭に参加。無料でイタリア映画の最新作 The Wedding Agentを見る。

英語の字幕と暗やみのために長旅で疲れた友人と妹は上映途中で爆睡(笑)
映画は良く出来たコメディーだったので私1人だけ楽しんだ。

明日はテーマパークの日







ロサンゼルス旅行の報告 No.1

約1週間のロサンゼルス旅行から無事帰宅しました。短期間に様々な出来事や出会いがあり充実した時間を過ごすことが出来たのでその報告をしたいと思います。


3月2日(木)

夕方4時頃ピッツバーグの寮から空港にバスで向かう。
既にバスは春休みの帰省ラッシュが始まっていて混んでいた。

5時過ぎ、無事空港に到着、飛行機を待つ。。。。。しかし大事件発生!!

悪天候(吹雪?)のため出発時間になっても飛行機に搭乗できない。やっと乗れたと思ったら機械が故障して飛行機を降りろと言われる。
状況がよくわからず近くの乗客に質問すると、私が乗ろうとする飛行機のフライトがキャンセルされて、ピッツバーグに滞在しなければならない可能性があるとのこと。

予定としては同日の夜11時半に現地のロサンゼルス空港に到着して、空港近くのホテルに滞在して、翌日一緒に旅をする仲間(友達と妹)に会う予定だったから、ホテルキャンセルしなきゃいけないし彼らを空港で何時間も待たせることになる!!

とかなり焦って途方に暮れたが、しばらく待った結果、飛行機のトラブルが解決してフライトはキャンセルされないということがわかって一安心。

ピッツバーグで時間を食った分、シカゴからロサンゼルスまでのフライトに間に合うか心配だったが運よくシカゴ→ロスのフライトも遅れていたため、その日のうちにロサンゼルスに到着することが出来た。

ロスの空港で。。。
ホテルに行くためのシャトルバスがなかなかこない!!車で5分という宣伝文句を言ってるホテルだったのに約1時間後にホテルに到着。疲労といらいらがたまってその日は本当にロサンゼルスなんて行くもんじゃないと思った。

翌日の出迎えに備えて就寝


2006年03月01日

春休みのロサンゼルスでの予定

3月3日(金) 友達8時頃 妹10時頃  LA空港に到着
        3人合流 ハリウッドに移動(公共交通機関を使って)

  ハリウッドモーテル移動後ハリウッドハイランドのイタリア映画祭へ参加

        ハリウッドモーテル泊 1)

3月4日(土) 朝早くから公共交通機関でハリウッドからディズニーランド周辺のホテルに移動
        荷物をホテルに置いた後シャトルバスでディズニーランドへ
        一日ディズニーランドで遊ぶ

        ナッツベリーファームリゾートホテル泊 2)

3月5日(日) ナッツベリーファーム(テーマパーク)で遊ぶ

        ナッツベリーファームリゾート泊

3月6日(月) ハリウッドへ移動

         予定は未定 (ビバリーヒルズとかサンタモニカビーチとかかな)

         ハリウッドモーテル泊

3月7日(火) ダウンタウンロサンゼルスで遊ぶ
         夜 NBA観戦

         ハリウッドモーテル泊

3月8日(水) グランドキャニオン1日観光

         ハリウッドモーテル泊

3月9日(木)  予定は未定  (行きたいとこに行きましょう)

         ハリウッドモーテル泊

3月10日(金) ユニバーサルスタジオハリウッドで一日遊ぶ

         夜ヒルトン空港ホテルに移動3)

3月11日(土) ピッツバーグに帰宅

●ホテルの連絡先

1)Hollywood 7 Star Motel(ハリウッドセブンスターモーテル)
http://cityguide.aol.com/losangeles/see/venue.adp?vid=68479&type=overview

2)Knott's Berry Farm Resort
Address
Knott's Berry Farm Resort Hotel
7675 Crescent Avenue
Buena Park, CA 90620

Reservations
Local number: 714-995-1111
Toll Free: 866-752-2444
Hotel Fax: 714-828-8590
For reservations or package information please contact reservations
E-mail: reservations@knotts.com

http://www.knottshotel.com/contact/index.htm

3)Hilton Los Angeles Airport

5711 West Century Blvd,. Los Angeles
1-300-4104000
http://www.hilton.com/en/hi/hotels/index.jhtml;jsessionid=40SUPAPOXJVKKCSGBIW222QKIYFCVUUC?ctyhocn=LAXAHHH

●お金(一人あたりの値段)
ハリウッドモーテル     $20×5泊
ナッツベリーホテル     $63
ヒルトンホテル          $33

ディズニーランド      $53or $89.90(1パークか2パークかで値段が変わる)
ナッツベリーファーム    $39.95
ユニバーサルスタジオ     $53.2or $73(ファストパスかそうではないかで値段が違う)

NBA             $77
グランドキャニオン       $350
その他食事         $160〜200
その他買い物       個人差がある

1人10万強はかかりそう
ロスはお金があってもあっても足りなそうだ、、、、金欠覚悟、両親に感謝

これだけ考えるのに2日かかった、旅行って大変なのね準備。もうこんなにぎりぎりに考えるのはいやだ。次回は早めにとりかかろう。

さあ今から宿題
朝の4時、、、、
ってこれ旅する前に死んじゃうじゃん。

2006年02月28日

ぎりぎりのホテル探し

春休みが目前に迫っている。

3月5日〜12日まで大学が休みなので、同じ大学の友人と我が妹がアメリカにやってくることになった。

春休みいっぱいはLAで過ごしその後一緒にピッツバーグ帰国、彼らは10日間ピッツバーグで過ごすことになる。

で、今まだLAのホテルが煮詰まっていない、、、、。
一応取ったんだけど変更がかなり出てきて、もう何時間もパソコンとにらめっこ。

旅行の準備は大変だ。

元旅行会社に勤めていた留学生仲間にかなり助けてもらっている。近々お礼をせねば。

それから今日また早めの素敵な誕生日プレゼントを留学仲間からいただいた。前にお店でみていいな欲しいなあと思っていたお花のいい香りがするボディースプレイ。

心暖まった。ありがとう。プレゼントには、その人の気持ちがすごくこもっている。




2006年02月27日

大学対抗バスケ

今日は夜に大学対抗バスケを大学付属のスタジアム(Peterson event center)で見てきました。

実は2月12日(日)もバスケを見に行く予定だったのに、チケットの日にちを買い間違えて、3時間待った甲斐もなく試合から締め出されるという大失態をしてしまったという経験があったので今回また見れることができて本当ラッキーです。
チケットを取ってくれた友達に感謝します。。。。

今回も気合入りまくりで2時間半前から会場に並んだ。
(大学対校試合なので、ピット生は通常30−200ドルぐらいまでするチケットをたった6ドルで購入できる。ピッツバーグにはプロフットボールチーム;Steelers、はあるがNBAはないのでたとえ大学対抗でもかなり盛り上がるし、チケットは完売してしまう、さらにピットのバスケチームは強い)

結果、コートから前2列目の席をゲット!!

1時間前にもなると会場は満席で、相手チームにはブーイング、ピットチームには大喝采。

チームメンバーの紹介で相手チームの選手名が呼ばれると、一人一人

‘Sucks!' (くそやろう!かな?www)とピット生が選手に対して叫ぶ。
そして全員呼ばれたところで、‘He is also sucks!!'と言うのが慣例らしい。今回は私も言ってみた。郷に入れば郷に従えの実践バージョン。

試合が始まると、面白いのが、
ピットがディフェンス(守り)の時は相手チームの気を紛らわせるためにピット生たちはとにかくその場で飛びはねながら”OOOOOOOOOOOO”といって追い立てる。
(彼らは席があっても座って見ない、というか絶対一番前に座ってる人が立ってしまうので立つしかないのかも)
ということで生徒用客席は常にぎしぎしいって不安定。

オフェンス(攻め)の時は
Let's Go Pittか P. I.T.T.... P I T T Let's go pitt
という応援をしてました。
で、誰かがロングシュートを打ちそうになったら両手を挙げて、そのシュートが決まったら“Ush!’といって両手を下げる。
多分日本の「おっしゃー!」と言ってガッツポーズを決める若者を想像するとわかるかも。(説明下手ですみません)

初めてバスケの試合を見に行ったときは残念ながら生徒専用席に入れなくて、かなりコートから離れた席だったので、ピット生として応援をするという経験ができませんでした。だから今回は選手を間近に見ながら白熱した応援をすることができて本当感動!!

相手チームもなかなか強かったけれどやはりピットが勝ちました!!!

やっぱりスポーツはいいなあ。
最近また運動してなくてむくむく太っているので私も何かしなきゃ、、

あ、バレーかバスケやりたい!!






2006年02月25日

ついにあの噂の店で晩餐をする

今日はステーションスクエア(Station Square,South Side, ダウンタウンの対岸のショッピング街)の。。。。。

菊(日本食高級レストラン!!)


で自分と友達(誕生日が一緒)の誕生日会をしました。

といっても私とその友達の誕生日は今日じゃないので前祝いですね。春休みはまた旅行に出てピッツバーグに居ないので居るうちにやっとくかということで、自分でメンバーを募りました笑
しかも前日というか当日の明け方にメールを送ってその日の日中に友達に連絡を取って集まってもらいました。本当みんな有難う!!

麒麟一番絞りに始まり、きんぴら、まぐろのたたき、焼き餃子、あげどうふ、すきやき、寿司、てんぷら、味噌汁、ご飯で締めくくりは抹茶アイス

ああ本当に美味しかった!デザートは、、、ちょっと皆ぶーぶー言ってました笑
そして、、、菊なのに、菊なのに、皆にご馳走になってしまいました><

本当に有難うございましたm( )m


その後2次会で友人宅に移動、たるビール?!で乾杯、話してトランプして飲んでって感じで朝3時ごろ帰宅。さあて、明日は勉強するか










2006年02月23日

バスケ三昧です

と言っても自分がバスケするわけではありません。

何と今週土曜は大学対抗バスケ

4月にもシカゴにNBAの試合を見に行くことになり、

先ほど、ネットで3月のLAでのNBAの試合のチケットを取ってしまいました。

やばいです興奮しています1人で

今明け方の4時近く。

What a crazy girl I am.

寝ますもう。


スラムダンクの夢を見るかも

そういえば、高校時代に電車の中でスラダンの漫画を読むのに熱中しすぎて終点の駅(自分が降りるべき所)を折り返して路線の半分まで戻ってきてしまったという笑えない思い出があります。


2006年02月21日

テスト勉強で死にそうです

今日は朝5時起き。

そして夜中の2時に寝てまた3時間後に起きる予定。

ぎりぎりのテスト勉強。
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数