google-site-verification: googlea0e03f0c8c158883.html

心理カウンセラー・ひなたあきらからのメッセージ

公認心理師制度についてしばらく検証を続けていきます。

日本臨床心理士会へ日本公認心理師協会発足についての質問

(取材だということを断ってから、電話口に出た女性の方に質問を始めようとすると「うちは公認心理師協会とは別団体ですから」と前置きして言われたのち、別の男性に代わりました。)

Q「今春から日本公認心理師協会が始まると聞いています。臨床心理士資格者も公認心理師の中には多くいるので、日本公認心理師協会の活動内容、会費、二階建て資格の検討については臨床心理士も公認心理師も気になっているところだと思います。」

A「あくまで日本臨床心理士会と日本公認心理師協会とは別です。今春の日本公認心理師会の発足を待ってください。当会からは答えられないので」

Q「8月19日の決議をもって別団体になったと把握しています。別の職能団体として機能するのであれば日本公認公認心理師協会は組織率が問題になってくると思います。その点について公式見解はありますか?」

A「当会は、日本公認心理師協会と連携と協力をきちんと行っていくという方針です。これまで日本臨床心理士会会員の意向調査を行いました。それを踏まえた上で当会としては『日本臨床心理士会会員にきちんと情報提供をする』ことを考えています。」

Q「別の質問です。私の手元に貴会ニューズレター最新号20号があります。都道府県臨床心理士会は日本臨床心理士会とは別団体と認識していたのですが、地方臨床心理士会は(地方公認心理師会と)名称変更後も法律家に確認したところ、日本臨床心理士会の団体会員とあり続けると確認したということの意味について教えてください」

A「当会定款にあるとおり、各地方臨床心理士会は当会の団体会員という位置付けということです。日本医師会の地方医師会と位置づけは同じです。」

Q「これは日本公認心理士協会発足後にお聞きした方がいいと思うのですが、両協会が今後研修や運営などでどのような協力関係を築いていくのですか?」

A「始まってみないとわかりませんが、きちんと協力できるところは協力していきます。」

Q「現場の臨床心理士を含む心理職は、日本臨床心理士会に加えてまたさらに新しい会に入会しなければならないのか、また会費を払わなければならないのか、うんざりだという声も聞いていますが。」

A「その点についてはそういった声があることはこちらも把握しています。」

Q「それについて何か公式にコメントできることはありますか?」

A「ありません。」

※ 以上

感想めいたことになりますが、日本公認心理師協会が発足していくなら、なぜ地方の都道府県公認心理師協会が新団体に移行するのではなく、日本臨床心理士会の団体会員としてとどまり続けるのかという素朴な疑問を持ちました。

日本公認心理師協会発足が決まったのが日本臨床心理士会の決議によるものなので、発足までの間は事務局業務を(おそらく)担当している日本臨床心理士会がある程度広報をしてもいいのかなと思ったのは僕の甘え過ぎでしょうか。

電話に大変真摯に対応してくださったという印象はあります。

ただ、現場心理職からのうんざりしている、という声にどう対処していくのかという回答は聞けませんでしたし、多分日本臨床心理士会の中でもそれについての見解はないのではないかなと思いました。

※ にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

2A05F13E-14DD-4394-A38B-006CA588A7AD

ひなたあきら 様

「公認心理師の会」につきまして、日本心理学会宛ての質問をいただきましたが、
公認心理師の会は、日本心理学会とは別団体ですので、
公認心理師の会からお答えをさせていただきます。

1.どのような経緯と議論の末に公認心理師の会設立に至ったのか

ご質問ありがとうございました。
公認心理師の会の設立の経過につきましては、
公式ホームページの「設立の経過」のページをご参照いただけましたら
幸いでございます。

https://cpp-network.com/passage.html


2.公認心理師の会拘束性について

ご質問ありがとうございました。
入会にあたっての拘束性や強制性はございません。
公認心理師の会の機能や活動方針については、
公式ホームページの「設立趣意書」のページをご参照いただけましたら
幸いでございます。
https://cpp-network.com/intention.html

以上よろしくお願い申し上げます。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
公認心理師の会
住所:113-0033 東京都文京区本郷5-23-13田村ビル
日本心理学会事務局内
URL: https://cpp-network.com/
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

EAFDFAA0-A108-4A03-8822-69AFCD944B24

ひなたあきら様

ご質問いただき、ありがとうございました。

日本心理学会宛ての質問をいただきましたが、「公認心理師の会」は、日本心理
学会とは別団体である公認心理師の会が運営しておりますので、「公認心理師の
会」から別便でお答えをさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
公益社団法人日本心理学会 事務局
113-0033 東京都文京区本郷5-23-13田村ビル内
Tel: 03-3814-3953 Fax: 03-3814-3954
e-mail:jpa@psych.or.jp
URL:https://www.psych.or.jp/
Twitter: https://twitter.com/jpa_psych
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
> -------- Forwarded Message --------
>
> From: Akira Hinata
> Date: 2018/12/06 7:41:33
> Subject: ご質問
>
> 日本心理学会御中
>
> 個人で心理学ブログを運営しているひなたあきらという者ですが、この度イン
ターネ
> ット上での公開質問をさせていただきます。
>
> 公認心理師の会についての質問です。
>
> 1.どのような経緯と議論の末に公認心理師の会設立に至ったのか
>
> 貴学会が公認心理師向けのシラバスを作成、公認心理師制度に関して主導的な
役割を
> 取っていることを標榜しているのは存じ上げています。
>
> しかし、公認心理師の会設立については、事前に何の説明もなく「設立しまし
た。年
> 会費5千円です」という、寝耳に水のものでした。
>
> 日本公認心理師協会が設立準備されているいま、貴学会としては公認心理師職
能協会
> が乱立していると取られかねない現状についてどのようにとらえているのでし
ょうか。
>
> 2.公認心理師の会拘束性について
>
> こういった公認心理師の会は職能団体としてどのような機能を持ち、どのよう
な活動
> 方針であるのか、詳細が不明です。
>
> 公認心理師の会は新公認心理師に対して入会の拘束性、強制力が働くものなの
でしょ
> うか。
>
> 以上公式見解を伺わせていただきます。
> 以上

9B96ADCB-359F-415B-A458-32DCECCB23A5

↑このページのトップヘ