http://pgnote.net/?p=896 を参考に Windows での Ruby ビルド環境を構築してみた。

更新履歴

  • (2015/11/21) GnuWin32のsed,bisonを入れる方法から DevKit を入れる方法に変更 (thanks @naruse)

Rubyをインストール

RubyのビルドにRubyが必要なので、Windows用Rubyバイナリをインストールする。現在の最新版 2.2.3 を入れた。

「Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを設定する」に チェックを入れる。C:\Ruby22-x64 にインストールしたものとする。

DevKit をインストール

同じサイトから DEVELOPMENT KIT こと DevKit をダウンロードしてインストールする。 Ruby のビルドに必要な sed、bison や、いわゆる MSYS 環境や諸々がついてくる。

C:\devkit に解凍したものとする。コマンドプロンプトを起動して、

cd C:\debkit
ruby dk.rb init
# config.yml
ruby dk.rb install 

システム環境設定の詳細から C:\devkit\bin に Path を通しておく 

MS Visual Studio Express Edition 2013

2015 だとエラーが出た。まだ対応してないそうなので、2013 を入れる。

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=44914 

コマンドプロンプトを起動して nmake まで

通常のコマンドプロンプトではなく、開発者コマンドプロンプト for VS2013 を起動する。vcvarsall.bat とやらを実行して nmake などへのパスを通すなどしてくれるらしい。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7\Tools\Shortcuts

にあるはずだが、検索したほうが早いかもしれない。

いよいよ git clone してビルド。git は Git for Windows をインストールして Path を通すなどしておけばよい。ビルドそのものには必要ではないので割愛。

git clone -b trunk https://github.com/ruby/ruby
cd ruby
win32\configure --prefix=C:\opt\ruby-head
nmake
name install

エラーが出なければ成功。試しに logger のテストを流すにはこう

nmake test-all TESTS="test/logger/test_logdevice.rb"

その他

ただ、zlib や openssl を入れてないので、gem install すら動かせられないはず。それらについてはまた今度。

おわりに

これで動作確認できるぞ╭( ・ㅂ・)و ̑̑