2013年09月23日

NPO法人孫子経営塾のHP開設のお知らせ

各位



孫子経営塾は、平成24年8月31日にNPO法人化をするとともに、HPを開設いたしました。

NPO法人 孫子経営塾
http://sun-tzu.jp/

今後、インターネットを通じた告知活動は二元化を避けるため、本ブログではなく、HPにておこなうことになります。
※本ブログは休止いたします。

今後とも孫子経営塾への倍旧のご愛顧 を賜りますようお願い申し上げます。

sonshimtg at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月16日

孫子経営塾勉強会(第131回)及び現地研修(11回)の同時ご案内

'13.03.28 事務局長   坪川三朗  Fax 048-536-7082 M.アドレス jxyfj201@ybb.ne.jp

 桜は満開なれど 肌寒い日々 季節のまさに変わり目 体調管理に気をつけましょうね。
さて 今回の講師は 前原塾長です。'11年1月(104回) 10年目を記念して 塾長が決意を持って始めだした「大東亜戦争の戦略的考察(本土決戦篇)」5回シリーズの第4回目に成ります。今回は いよいよ敗戦前の 特に B29 の空襲、原爆等 圧倒的物量の敵軍を前に 日本としての戦いについて 孫子的考察を加えて 前原流に語っていただきます。 尚 この延長に 6月の現地研修を位置づけておりますので 合わせて 現地研修の勘所も語っていただきます。

是非 皆様の積極的なご参加を期待いたします。ご返事は A(勉強会 4月20日) 及び B(現地研修 6月1日~2日)について 各々 参加の可否を記入下さい。

A. 勉強会 参加 不参加
B 現地研修 参加 不参加 (陸自学校は1ヶ月 前に 名簿提出が必要なためです。)

追記 次年度最終('14年3月)は 「特攻」になる予定です。尚 このシリーズは 本文のみでも 500頁のテキスト化を行う
予定です。 塾の財産として 活用していきたいと思います。ご期待下さい。

A. 孫子経営塾勉強会 131回

1.日時 H.25年04月20日 (第3土曜日)14.00~17.00    2.場所 JICA市谷ビル
3.基調講演 「大東亜戦争における本土決戦準備間における防空作戦」   4.会費 会員2500円
    講師 前原 清隆先生(孫子経営塾塾長)   (非会員3500円) 
同日・ 同場所にて 10.30~11.30  自彊術健康体操   中止 (坪川 私用付 15時より参加)
12.00~13.30  初級孫子経営塾第2期第8回 「行軍篇」 担当講師 前原塾長
 17〜19  先生を囲んでの懇親会 「花の舞」にて (別途 実費徴収)
講演ポイント _罎国の防空戦思想と戦備  ぁ仝暁投下と敗戦
∧瞳海旅匐戦略と我が国の対応 B29捕虜を巡る日米法戦
6襲の実態と国民の疲弊 β校凖考察 通常は不可の内容です。

B.現地研修会1泊2日の旅 (11回)・・・´共に塾長の元勤務地のため見学可能となったところで 

1.日時  H25年6月1日(土)〜2日(日) 
2.宿泊場所 新鎌ヶ谷駅前東横INN  
3.講師 前原塾長
4.会費 会員 18000円 非会員 20000円 
5.募集人員 15名   (最少携行人員 10名)      
6. 主要内容
[自高射学校(下志津)・・・戦史資料館、最新対空ミサイル部隊訓練研修
⇔自需品学校(松戸)・・・需品資料館、落下傘工場、野草園(毒草)
史跡めぐり・・・ロケット戦闘機燃料庫跡、高射連隊跡、鉄道連隊跡  参加者には詳細別途配布予定

次回予定

5月18日 初級孫子経営塾 2期 第9回 「地形・九地篇」 (12~13.30) 講師 杉之尾塾頭
第3土曜日 孫子経営塾勉強会 第132回 (14~17時) 講師 今村 遼平氏
「中国における地図の発達史」 (アジア航測KK顧問技師長)

事務局報告

6月1日(土)〜2日 一泊2日 四街道・松戸方面現地研修参加の最終確認
 講師追加 緊急決定 9月7日(土) 荒谷卓先生(明治神宮至誠館館長・初代特殊作戦群長) 
従って 既に連絡の9月21日 S.モリス(豪州副武官)と9月は2回です

sonshimtg at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月13日

孫子経営塾勉強会(第130回)のご案内

'13.03.01 事務局長   坪川三朗  Fax 048-536-7082
M.アドレス jxyfj201 @ybb.ne.jp


 今は 初春(季節)ー雨水(24節気◆法質靆數┐動く(72気候Α砲了 少しずつ暖かく成りますね。
さて 今回の講師は 前原塾長の参加した千葉市の会合でのご縁で お呼びすることになりました。 先生は40年弱外務省勤務で 退官後も海外との係りもあり ”5大陸に在住し 海外100カ国訪問”の世界的視野・知見をお持ちで 更に インドでの事業展開・インド外交官との人脈等インドの実務知識もお持ちです。私達には 中国の難題で立ち往生している外交現実に対し インドとの関係が解決の道になる新知見を紹介していただきます。 大いに 期待してください。

→ 会員・非会員で 出席可能な方は このメールの返信にて 是非ご連絡願います。

 先生からの注文
.ぅ鵐匹梁腓な地図を会場に準備・・・JICAより借用(事務局 担当)
◆_餔は インドの州を頭に入れてきてください。・・・インドの州にドンドン言及します。

1.日時 H.25年03月16日 (第3土曜日)14.00~17.00    
2.場所JICA市谷ビル 大会議室(2階)    
3.孫子勉強会    
4.会費 会員2500円(非会員3500円) 
 
・基調講演 「インド状勢と日印関係ー遠交近攻策」   
  講師   中村 義博先生 (元在ウルグアイ大使)
同日・同場所にて 下記担当講師

10.30~11.30  自彊術健康体操 

第3回 但 会費(別)500円 坪川三朗理事(自彊術中伝)
12.00~13.30  初級孫子経営塾第2期第7回 「軍争・九変篇」 杉之尾塾頭
 17〜19  先生を囲んでの懇親会 「花の舞」にて (別途 実費徴収)

講演ポイント インドは中国に出遅れたが 政治、経済、外交何れも順調で 将来中国に迫る大国になる。中国には 侵略されたこともあり 仮想敵国とする。親日的で歴史問題もなく 日印は宿命のパートナーで テコいれすべきである。

プロフィール

1942年滋賀県生まれ 現在は千葉市在住 1966年外務省に入省 '2005年在ウルグアイ大使歴任後退官 →国際労働財団理事→現在 千葉経済大学非常勤講師
主要著書 「ユーゴの民族対立:平和の創成を求めて」(サイマル出版) 「ODAによるNGO支援」(共著、連合)

次回予定

4月20日 初級孫子経営塾 2期 第8回 「行軍篇」 (12~13.30) 講師 杉之尾塾頭 
第3土曜日 孫子経営塾勉強会 第131回 (14~17時) 講師 前原塾長 
「大東亜戦争における防空作戦」・・・6月の現地研修の予告
追記 H.25年度NPO孫子経営塾年間計画を準備しておりますので まだ受け取っていない方
申し出て下さい。(STK-1810)

事務局報告
6月1日(土)〜2日 一泊2日 千葉方面現地研修の募集開始 (最終リミット5月17日)
7月20日 第12回記念講演会 野中郁次郎先生 参加者200名募集への協力
演題 「政・軍組織におけるリーダシップ」
年間計画 講師変更の件


sonshimtg at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)