【重要度1】
◆ABNアムロクリアリング東京証券+ソシエテ・ジェネラル証券の2017年4月限日経225mini建玉損益分岐点推移(日次ベース):
アムロ及びソシエテの4月限日経225miniの建玉の損益分岐点をまとめています。
(メリルリンチ日本証券の買い越し建玉が多く追加しています。)
AMROmini
2017年1月13日(金)~2017年3月21日(火) 
●Blue Line⇒アムロの4月限日経225mini建玉損益分岐点(単位:円) 
●Red Line⇒ソシエテの4月限日経225mini建玉損益分岐点(単位:円) 
●Green Line⇒メリルリンチ日本の4月限日経225mini建玉損益分岐点(単位:円) 
●Orange Line⇒4月限日経225先物5日移動平均線 
●ローソク足⇒4月限日経225mini(単位:円)   

◆ABNアムロクリアリング東京証券+ソシエテ・ジェネラル証券の2017年4月限日経225mini建玉推移(日次ベース):
アムロ+ソシエテ+メリルの4月限日経225miniの建玉をまとめています。
AMRIoi
2017年1月13日(金)~2017年3月21日(火) 
●Blue Line⇒アムロの4月限日経225mini建玉(単位:枚) 
●Red Line⇒ソシエテの4月限日経225mini建玉(単位:枚) 
●Green Line⇒メリルリンチ日本の4月限日経225mini建玉(単位:枚) 
●Orange Line⇒4月限日経225先物5日移動平均線 
●ローソク足⇒4月限日経225mini(単位:円)   

【アムロ+ソシエテ+メリル4月限日経225mini建玉損益分岐点相対比較】
①アムロ:
4月限日経225mini建玉:+12,101枚買い越し建玉
4月限日経225mini建玉簿価:+231億7,014万円買い越し
4月限日経225mini建玉簿価評価
:+2億0,899万円評価益
4月限日経225mini建玉損益分岐点:19,147円29銭以上
②ソシエテ:
4月限日経225mini建玉:+3,308枚買い越し建玉
4月限日経225mini建玉簿価:+63億9,428万円買い越し
4月限日経225mini建玉簿価評価:▲322万円評価損
4月限日経225mini建玉損益分岐点:19,329円76銭以上
③メリル:
4月限日経225mini建玉:+10,974枚買い越し建玉
4月限日経225mini建玉簿価:+210億5,955万円買い越し
4月限日経225mini建玉簿価評価:+1億4,220万円評価益
4月限日経225mini建玉損益分岐点:19,190円41銭以上
4月限日経225mini建玉反転日:
2017年01月27日(高値19,420円):ソシエテは買い越し建玉から売り越し建玉に反転させる。
2017年02月01日(安値18,695円):アムロは売り越し建玉から買い越し建玉に反転させる。
2017年02月07日(安値18,665円):ソシエテは売り越し建玉から買い越し建玉に反転させる。
アムロの買い越し建玉:34営業日目
ソシエテの買い越し建玉:30営業日目
メリルの買い越し建玉:47営業日目

引き続き建玉の反転(≒相場の反転)には注視したいです。
再度ソシエテの損益分岐点19,329円で下げ止まるのか注視しています。
アムロは3月15日▲4,284枚、16日▲1,449枚、17日▲2,443枚と3営業日で▲8,176枚売り越し(簿価▲158億円)
ています。2月23日~27日以来の3営業日売り越しでした。
アムロの買戻しが始まる迄下値模索は続きますが、アムロは4月限では利益+2億9,171万円実現益(中身はショートでは▲3,010万円実現損、ロングでは+3億2,181万円実現益、ロングで稼ぐ4月限です。)迄積み上げて来ていますので、損失回避に動く為に損益分岐点(青線)19,147円での抵抗には注目しています。
4月限でもBOXは継続していますので、アムロは押し目は買い、戻りは売りのままの手口です。

重要度は、1(最重要:知っておいてください。)、2(重要:読んでおいてください。)、3(普通:目は通しておいてください。)、4(やや普通:時間があったら目を通してください。)、5(読み物程度です。)になります。

◆いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
応援Oneクリック頂けましたら、幸いです。

にほんブログ村

日経225先物 ブログランキングへ