【重要度1】
◆バークレイズ証券の1・2・3・4月限日経225オプション建玉の損益分岐点:
バークレイズの直近1月限~4月限日経225オプション建玉の損益分岐点を集計したものです。(単位:円)。
BARCOP
2016年12月9日(金)~2017年3月21日(火) 
●Green Line⇒バークレイズの日経225オプション建玉損益分岐点上限(単位:円)       
●Red Line⇒バークレイズの日経225オプション建玉損益分岐点下限(単位:円) 
●Red Line⇒日経225先物5日移動平均線 
●ローソク足⇒日経225先物(単位:円)  

【バークレイズオプション建玉総評】
ナイトオプション価格評価     
         

オプション戦略:弱気

SPAN証拠金:6億4,350万円(前日比▲640万円ダウン)

4月限SQ損益分岐点:19,620円以下(期中19,540円以下)

SSS

当たり屋のバークレイズでは期中では19,540円、4月限SQでは19,620円を上値の目途になっています。

重要度は、1(最重要:知っておいてください。)、2(重要:読んでおいてください。)、3(普通:目は通しておいてください。)、4(やや普通:時間があったら目を通してください。)、5(読み物程度です。)になります。
 
◆いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
応援Oneクリック頂けましたら、幸いです。

にほんブログ村

日経225先物 ブログランキングへ