【重要度1】
◆ゴールドマン・サックス証券の2017年9月限日経225先物建玉・9月限日経225mini建玉損益分岐点・9月限TOPIX先物建玉損益分岐点推移(日次ベース):
ゴールドマン・サックスの日経225先物、日経225mini及びTOPIX先物の建玉の損益分岐点をまとめています。
ゴールドマン・サックスのTOPIX先物建玉の損益分岐点に各営業日終値でのNT倍率を掛け日経225先物換算として算出。
(2017年6月9日(金)より9月限適用。3月限+6月限+9月限バージョン。)
GS1
2016年12月9日(金)~2017年6月16日(金) 
●Blue Line⇒GSの期近日経225先物建玉損益分岐点(単位:円) 
●Green Line⇒GSの四半期日経225mini建玉損益分岐点(単位:円) 
●Red Line⇒GSの期近TOPIX先物建玉損益分岐点の日経225先物換算(単位:円) 
●Orange Line⇒期近日経225先物5日移動平均線 
●ローソク足⇒期近日経225先物(単位:円)

【総評】
本日、大口クロスが出現しています。
【GS大口クロス取引状況(±5,000枚近辺、以上を大口と定義。)】
オレンジ下印:GS日経225先物大口クロス出現日
ブルー下印:GSTOPIX先物大口クロス出現日

相場の高値圏で出現する傾向強く、今後の上値追いには注意したいです。
GS1
●日経225先物大口クロス状況:
2016年12月14日(高値19,310円):日経225先物±8,628枚(簿価19,204円/±1,657億円)
2016年12月15日(高値19,410円):日経225先物±10,728枚(簿価19,233円/±2,063億円)
2016年12月16日(高値19,500円):日経225先物±10,859枚(簿価19,358円/±2,102億円)
2017年01月04日(高値19,640円):日経225先物±5,655枚(簿価19,455円/±1,100億円)
2017年03月16日(高値19,490円):日経225先物±10,532枚(簿価19,447円/±2,048億円)
2017年03月22日(高値19,340円):日経225先物±10,592枚(簿価18,948円/±2,007億円)
2017年06月09日(高値20,070円):日経225先物±10,230枚(簿価19,978円/±2,043億円)
2017年06月16日(高値19,980円):日経225先物±10,615枚(簿価19,852円/±2,107億円)
●TOPIX先物大口クロス状況:
2016年12月15日(高値1552.5P):TOPIX先物±4,482枚(簿価1539.89P/±690億円)
2017年04月06日(高値1519.0P):TOPIX先物±5,807枚(簿価1484.87P/±862億円)
2017年06月12日(高値1597.5P):TOPIX先物±4,544枚(簿価1589.55P/±722億円)

◆ゴールドマン・サックス証券の日経225先物立会外取引(ナイト、日中のクロス取引を含む。)売買高推移(日次ベース):
(SQ週は除く。)
ゴールドマン・サックスの期近の日経225先物(限月毎)の立会外取引(J‐NET取引)の推移を集計したものです(単位:枚)。
GS2
2016年9月9日(金)~2017年6月16日(金) 
●Red Bar⇒ゴールドマン・サックスの期近日経225先物立会外取引買い売買高(単位:1枚) 
●Green Bar⇒ゴールドマン・サックスの期近日経225先物立会外取引売り売買高(単位:1枚) 
●Purple Line⇒日経225先物5日移動平均線 
●ローソク足⇒日経225先物(単位:円)  

【GS立会外取引総評】
本日は第11回目の大口クロス出現日になりました。
(条件:±5,000枚以上のクロス、2015年12月11日~本日迄)

本日のGSの大口クロス:
約定日:2017年6月16日(金)
取引:後場の立会外取引(J-NET取引)
GSSA
経225先物では6月9日(高値20,070円)以来の大口のクロス取引出現日でした。
相場の高値圏で確り大口クロスを振るGSのクロスには注意しておきたいです。

重要度は、1(最重要:知っておいてください。)、2(重要:読んでおいてください。)、3(普通:目は通しておいてください。)、4(やや普通:時間があったら目を通してください。)、5(読み物程度です。)になります。

◆いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
応援Oneクリック頂けましたら、幸いです。

にほんブログ村

日経225先物 ブログランキングへ