台北花博への出展3物理的次元、そして別次元である夢、すべての記憶は同時に存在する

2009年11月05日

台北花博への出展4



画像:青山国際村でのイベントです。

P1030870_edited-4


宇宙人のみなさん、ごきげんよう。

精神世界の案内人、異次元空間即作家の安 藤 龍 二です。



今夜の情報は、あなたにとってとても有益な情報になるかもしれません。
なぜなら精神世界の案内人である僕が精神世界の知識を実践し、それによって体験していることを、そのままお伝えしているからです。

それでも、僕がこのようなことを言っていたからといって、この情報を受け入れる必要もないことを最初にお伝えしておきます。


どの瞬間も選択するのはあなた自身です。
なぜならあなたの宇宙はあなたの選択によって、今というこの瞬間に創造されているからです。


それでは、今夜も精神世界の扉を開きましょう。



昨年の10月に台北で台北国際花博出展事務局の担当の方に出展の意思を伝えた時、正直、台湾での出展は個人的に出展することが目的でした。

その理由は、2004年から個人で出展し続けている全国都市緑化フェアの延長線上にある出展であると考えていたからです。

1年後、僕自身の出展に対する考え方がこのように変化するとは、その時は思いもしませんでした。

・・・・・
台湾での庭園出展を通して、「自分にできることは何か」、と自分に問いかけた時、僕は純粋に思いました。
それは、国交のない台湾と日本の民間レベルでの友好関係、そして、『龍の庭』の出展を通して台湾、中国、韓国、東南アジア等各国の来場者の方々に日本の精神文化に直接触れていただくことによる庭園文化の国際交流。


当初の個人的な出展という目的から出展の目的が、民間レベルの友好関係、庭園文化の国際交流へと変化し、僕の作品はこの大きな目的を達成する為のひとつの手段に過ぎない、と言う意識レベルにまで到達したのでした。

言ってみれば、個人的な小さな欲から大きな欲へと変化したわけです。
この意識の変化に伴い、僕の宇宙で起こる出来事も変化し始めました。

以前にも僕のblogの中で説明していますが、「思い」が変化することによって、波動が変わります。
そして、その変化した波動に共鳴する現象を次から次えと引きつけ、自分の宇宙で体験していくことになるのです。


あなたの思いは「波動」であり、あなた自身です。
そしてその波動に共鳴し、起こる現象もあなた自身なのです。
全てはあなた自身なのです。
あなたは宇宙そのものなのです。

自分自身を知りたければ、あなたの宇宙を良く見てみることです。
あなたはどのような体験をしているのか、そしてそれに対してのあなたの「思い」はどのようなものなのか、全てはあなた自身なのです。

全ては自分の創造なのです。


精神世界の探求者の方には、この波動の共鳴現象もよくご理解いただけるのではないでしょうか。

10月24日、25日に東京青山国際村にブースを借りて、台北花博での作品出展を紹介させていただく機会にも恵まれました。
そして、ここでたくさんの情報を得ることができ、それを計画の中に組み込んでいくことにもなりました。

今回の出展では、驚くほどの資金が必要になります。
その資金がこれからどのような形で集められていくのか、この件に関しても僕自身とても興味があります。

ここで必要なのは、もちろん行動です。
いくら「思い」が強くても「行動」が伴わなければ、願望は実現できないでしょう。


小さな欲が大きな欲に変わった瞬間、僕の宇宙に協力者達が現れました。
一瞬の内に複数の協力者が現れたんです。
これによって、「思いが変われば、全てが変わる」、ということが説明できると思います。

どうやら、精神世界の知識を実践し、そしてそれを体験し、みなさんと共に検証していることも一般的な宇宙人である僕の「存在」としての役割でもあるようです。




それでは、宇宙人(創造主)のみなさん、

ごきげんよう。



sonzai3 at 19:58│Comments(0)TrackBack(0) ・・・「2010年台北国際花卉博覧会」・・・ | ・・・精神世界の案内人、「龍さん」の体験(創造)・・・

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
台北花博への出展3物理的次元、そして別次元である夢、すべての記憶は同時に存在する