February 12, 2009

遠くに

やりきれない思いは、きっと「ごめん」の一言で済む。





思考回路がボーっとしてよくわかんない


インフルエンザ…つらい

sophia7712 at 17:16|Permalink

January 08, 2009

違い

喧嘩…


はぁ、またやっちゃったよ。

察してあげないのが悪いのはわかってます…


ただ構ってほしいだけなのに、あたしタイミング悪すぎ…KYだ


怒らせちゃった

なんにも成長してない自分が情けない


だからバチが当たったんだ。

sophia7712 at 02:39|Permalink

December 08, 2008

悪夢

狭い部屋に24時間一緒にいるのは良くないようです。


つまり、何事も『適度』にね。


ちょっと調子乗りすぎたかな反省。

sophia7712 at 17:14|Permalink

November 22, 2008

プチ同棲?

プチ同棲的な最近。




幸せ




( ´艸`)

sophia7712 at 01:40|Permalink

September 19, 2008

愛のうた



曖昧な関係のままでもいい・・・

傷つくことがわかっていても、好きな気持ちが勝っちゃうから・・・

どこまでもお人好しな自分、


明日また、戻れるような気がして・・・


また一緒に居てほしい


ただ、そばに居てほしい


あたしの存在価値を認めてほしい

一緒に笑っている時が一番幸せ。

sophia7712 at 01:40|Permalink

September 12, 2008

そよかぜ

忙しい日々の中時間に追われ 会えない日々が続き
不安にさせることもあったね ほんとダメなやつだね

君との約束1つも守れないくせに こんな事言うのはなんだけど
これだけはって思いがココにあるから ずっと僕を信じていてほしい…

遠くまで、一緒に行きたいと 思うから、この手離さずにいてね
届くまで、この夢と君を抱えて 何処までも、飛んでいけるから

最近僕はよく考えるんだ 今僕にとって必要なものを
それが君じゃないと気付いたとき 少し距離を置きたいと告げた

君の立場に立って考えれば こんな事辛いだけかもしれない
だけど 君を大好きな気持ちココにあるから こんな僕だけど見守っていてほしい

そして…

叶えるから、大切な夢を 幸せな未来を掴むために
この空の、流れる星に誓うよ いつまでも、愛してるから

今はまだ僕に時間を下さい 君とちゃんと向き合えるその時まで
少しでも早く戻れるように頑張るよ これは決して別れなんかじゃないから

さよならは、言わないでおくよ 僕らをまた出会ったあの頃のように
優しい風が、二人の心を包んで もう一度、歩き出せるから

あの頃もこの先も変わらずに 愛し続けるよ
二人の未来は永遠へと あの風にのせて・・・。


作詞・作曲 浅沼勇樹

sophia7712 at 12:08|Permalink

August 27, 2008

限界

体力も気力もね。
久々に風邪引いた。
来月はほぼ休みがない。リベンジで新店…
泣きそうだよ

また悪夢がよみがえる

去年のこの時期…


めっちゃ凹み、3日間仮病で会社休んだっけ。


こわい。

でも頑張らなきゃいけない。

あたしにはこれしかないから。

やるっきゃない

positive





失したモノなんて

たいしたもんじゃない

逃げ出したくなることは何度もある

だけどここにいるならたいしてビビってない


初めからやればいいさ

あの日と同じ

また僕はここにいる

sophia7712 at 03:25|Permalink

August 25, 2008

おまじない

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆こんな恋愛あこがれちゃう☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


目が覚めた朝は微妙な天気

窓を開けたら冷たい まだ春の匂いはしない

昨日のケンカの後ずっと考えてた

君の欲しいモノ 僕が欲しいモノ 時々 見えなくて

入れるだけの a cup of coffee

溜め息一つ 幸せが一つ なくなると

君は言うけど 知らないの? だからこそ君が いつも僕の隣で息をしてる

やっと手に入れたハーマンミラーに座り

PCにswitch on すぐにフリーズで黙り込む

LONDON BRIDGE IS FALLING DOWN!
TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR!
TAKE MARK,TAKE MARK,MARK YOUR COUNT!
笑顔が見えた

冷たい君の手を温めるよ a cup of coffee

ムズカシイ大人でいる事やめにして

喜びは2倍さ 悲しみは半分ずつで

いつも僕の隣で笑っていて

いつの間にか ホラッ!



命がけで守ってあげなきゃ。

隣でフンって寝息を立てる姿が愛らしい!

あの子がいるから元気でいられる・・・

その逆に、あの子がいるから思い出す。

いっその事、誰かあたしを殺して下さい。

sophia7712 at 14:49|Permalink

August 21, 2008

恋文

君とふたり過ごした日々 青い空の下 何を想い、
ひとつふたつと目を瞑って 指折り数えた 愛しき日々・・・
いろんな君の仕種に恋をした さざめきあう
風の中 愛を知った

僕が見つめる先に 君の姿があってほしい
一瞬一瞬の 美しさを、
いくつ歳をとっても また同じだけ笑えるよう、
君と僕とまた、笑いあえるよう・・・

目には見えないものだから 時々不安で サビシクなり、
痛々しくてもどかしくて でも、それがゆえの 愛しき日々・・・
いろんな君をずっと僕に見せて きららかなる
目の前に 愛を誓う

だから、たとえば、僕のためと いって君がついた嘘なら
僕にとってそれは 本当で
会えないこの間に 少しずつ君が変わっても
想い続けられたら


なるようにしかならない そんな風にしてはいつも
手放してきたこと、 大切なものを
信じ続けることは とても容易くはないけど
ほんのわずかでも

僕が見つめる先に 君の姿があってほしい
一瞬一瞬の 美しさを、
いくつ歳をとっても また同じだけ笑えるよう、
君と僕とまた、笑いあえるように・・・


失恋って言うのかな。やっぱり。
決めたことなのに、やっぱり思い出すと胸が痛くなるよ。
この詩を聞くと切なくて涙がでる。







君は幸せでしたか?



あたしはとても幸せでした。



ありがとう。


直接言えないあたしはやっぱりただの弱虫です。

sophia7712 at 19:41|PermalinkComments(0)

August 03, 2008

別れ

大好きだったけどさよならします


本気で好きになった人


今あなたはまだ私の隣で寝息をたてています


すべてが愛おしくて、このまま時間が止まって欲しいよ


この一ヶ月、自分なりに考えてはみたけど、あなたの存在を消すことは出来ませんでした


ツラくて、またあなたに触れたくて


あたしはまた独りぼっちになる


行かないでよ


独りにしないでよ


また笑ってよ


大好きだよ


君が隣にいるだけで幸せになれた




サヨナラ…なんてできないよ


君が話をしようとするたび、逃げてしまってた。


君を苦しめてただけなのに。


もう絶対苦しめない。


話だってちゃんときく。


二人のことから逃げないから。


また隣に居させてください。
あなたの気持ち、聞かせてください…

sophia7712 at 11:52|Permalink
Categories
moblog
Amazonライブリンク
Recent Comments
行きつけのバーで、だいたい毎週ダーツ投げてます。
QRコード
QRコード