こんにちは!今年度主将を務めさせていただいている上原です。
今回は私が上南戦の報告をさせていただきます。

今年はアウェイの名古屋の開催で、これに勝利すれば現役は10連勝という節目の年でした。
もちろん試合を楽しむことも大事ですが、是が非でも勝ちたい一戦です。

しかしながら現実はそう甘くはありませんでした!!!!!

試合開始まもなく先制点を許し、その後も南山のペースに。
ピリオドを重ねても終始南山は攻撃の手をゆるめません。
「今日のうちらはみんな実力以上のものが出せた」
(試合後の南山大学主将、若林選手)


そのままリードされながら第3ピリオドへ。。。。

こちらはスペシャルセットを組み直し逆転を狙います。

攻撃力のあるセットで点を取りに行きますが、
南山も負けじと点数を重ねていきます。

そのまま時間切れで、終わってみれば5−2の大敗でした。

けがのためベンチで試合を見守っていましたが、
出場していた選手は、いままでの練習の成果を出しきれずに終わってしまってという印象でした。
いつでも100パーセントの力が出せない弱点が浮き彫りになった試合でした。


6月・8月・合宿と練習試合を重ねて、精神的に成長していきたいと思うので、
今後も温かいご声援お願いします!!!


それに加え、、、
お気づきの方もいるかと思いますが、
私上原と3年向井はただ今手首を骨折しています。
出遅れ、チームに迷惑をかけてしまった分、
秋には起爆剤として頑張るので、

今後にご期待下さい!!!!!


#10 上原 圭祐