2018年04月18日

新入生の皆さんご入学おめでとうございます!

お久しぶりです。
ピヨピヨです。

先週フレッシュマンウィークが無事に終わり新学期が始まりました。

本日の記事の内容もいつものことながらネタが全くありません(笑)
そこで、フレッシュマンウィーク時に配布していた冊子の私が書いたメッセージを載せたいと思います。

新入生の皆さんご入学おめでとうございます。
今年度部長のピヨピヨです。
さて、みなさんが入学した上智大学はいかがでしょうか?
まずここで、私が実際に入学して感じた上智の第一印象を述べましょう。
「とにかく女子多くね?」です(笑)
いかがです?皆さんも同じ意見をお持ちではないでしょうか(笑)。
中高6年間男子校だった私は女子が沢山いる上智に恐れを抱きました。
周りには女子しかおらず誰にも話しかけられない。
これでは4年間の大学生活は終わったなと確信し絶望感で胸がいっぱいでした。
しかしそんな私にとって快適な空間があったのです。そう、それが上智大学グリークラブ。
唯一?男子校ノリが許される場でした。
この冊子と出会ったのも何かの縁。
一度この男だらけの魔窟に足を踏み入れてはいかがだろうか(笑)? 
ちなみにマネージャーも募集しているので女性もウェルカム!!
(注)ブログに載せるにあたり少し手を加えました。

いかがでしょうか?僕がどのような気持ちで上智の生活を始め、どのようにグリーに染まっていったかお分かりになったのではないでしょうか(笑)

フレッシュマンウィークは終わってしまいましたが、グリークラブではいつでも一緒に歌ってくれる団員を募集しています!
お気軽に連絡してください!
お待ちしています!!!

sophiaglee at 10:00|PermalinkComments(0) ベース 

2018年04月09日

筋肉痛とフレッシュマンウィーク

どうもTsunoshunです。最近合唱のためにも健康のためにも、と筋トレ始めました。そして今日は筋肉痛です。……痛いぜ?

今日は入学式のあと、フレッシュマンウィーク初日を迎えました!フレッシュマンな1年生が眩しかったぜほんと。その輝きに負けずこっちもビラを配り、1年生を捕まえに行きました。ビラは大半が受け取ってくれず悔しい思いをしましたけどそこは敢えて図々しく行くのもアリなんじゃないかと思いました。

今日は2人の1年生と食事会にも行けました(嬉しい)!去年の初日は雨なのもあってか1人も1年生が来なかったんですよね。酒も飲んでないのに酔っ払ったフリをした記憶があります。今日来てくれた2人は合唱経験があり合唱の話もできて嬉しかったです。是非次の食事会も来てください。

フレマンのスタートダッシュはなかなかいい感じ。2日目、3日目もこの調子でいきたいですね!目指せ10人新入生!

明日は音楽協議会主催のフレッシュマンコンサートもあります。是非是非来てください!

ではまたー(明日の歓迎会は中華料理なのじゃ!)

sophiaglee at 21:44|PermalinkComments(0)

2018年03月31日

新年度、始まる

皆さん、こんにちは!必修単位を落としてしまったリッキーです!(笑えない…)本日をもって今年度が終わってしまうことに、未だに驚きが隠せません…。
こないだの3月27日に我々グリークラブは、年度内最後のイベントである『送別会』を行い、4名の先輩方を見送りました。
「長い間」グリーを支えて下さったカックス先輩にバックス先輩。マネージャーとして尽力して下さった二宮先輩。そして今年の学生指揮者として我々を引っ張って下さった蓬田先輩。グリーに大きく貢献してくれたこれらの先輩方に改めて感謝したいと思います。(できればもう1年サークルに残っていただきたい、なんて思ったり笑)
さて、明日からいよいよ新年度になり数日後には新入生獲得のための競争が幕を開けます…!今回心強い方々が去ってしまいましたが、4人の大先輩に代わる有望なフレッシュマンが我らがサークルに入ってくれるとグリー部員一同は信じています!(在校生の方も勿論大歓迎!)
今年は(ローマ,ミラノ公演は無しになってしまいましたが)イベントも多く控えており、我々にとって躍進の1年にしたいところです。
では!上智大学グリークラブ新世代、いざ発進です!!

sophiaglee at 19:46|PermalinkComments(0) トップ | ごあいさつ

2018年03月18日

北村協一先生のピアノ

どうもTsunoshunです。月末色々とお金が飛びそうで泣けます。恵みの金をくれ。

さて昨日あるピアノが11号館320教室に搬入されました。北村協一先生のピアノです。壊れていたピアノの修理がついに終わり上智に帰ってきました。嬉しいですね。色んな団体にも使っていただきたいです。

さて今日の練習では卒入学式の曲と愛唱曲とそして男声合唱組曲「そのあと」より1番と3番を練習しました。組曲の方は音が外れることが少なくなりましたがまだテンポ感が合わないですね。もっと隣のパートを聴くようになったら良くなるはずです。まだ強弱の付け方も甘いところがあり改善点がいっぱいです。それだけ伸び代があると思えば楽しいんじゃないでしょうか。

また練習後は友達が出るという「Voces Veritas」さんの演奏会に行きました!とても重厚なハーモニーが聴けて満足したとともに今のグリーと比較してしまい劣等感を感じざるを得なかったです。少人数でもあれだけ豊かに歌えるようになりたいものです。個人的に「ごびらっふの独白」が良かったです(歌ってみてぇ)

今月は卒業式が控えてます。寝坊したら承知しないぞ!

ではまた〜(北村先生のピアノの写真とともに)1521291215930


sophiaglee at 00:11|PermalinkComments(0) バリトン | 活動報告

2018年02月27日

ぴよぴよの音楽紹介と今後の活動

お久しぶりです
ぴよぴよです
今までは名古屋コーチンとして活動していたのですが、様々な弊害があり元に戻しました(笑)

さてまたブログ担当になったのですが、今回もネタがない…

最近のグリー活動についてピヨピヨ言っていこうかなぁと思ったのですがひたすら愚痴になりそうですし…(笑)

前回文学作品を紹介したので今回は私の好きな音楽でも紹介していきたいと思います!
一体誰得なんだという内容ですが最後まで付き合ってくださいな!

ヨハン・セバスティアン・バッハ ゴルトベルク変奏曲
不眠治療のために作曲されたことで有名。アニメやドラマ等にもよく使われており、聴けば覚えがあると思う。ゴルトベルク変奏曲で有名なピアニストと言えばグレン・グールドだが、私は他のピアニストを推したい。一人目はキミコ・ダグラス=イシザカ。力強い演奏も素晴らしいが女性らしい繊細さ、そして最後まで飽きさせない演奏が魅力的である。もう一人はアンドレイ・ガブリーロフ。とにかくキレがいい。同じ曲でも解釈が人によって異なり様々な世界が表現されるが、ガブリ―ロフの解釈はとても深い解釈がなされて演奏されており安心して世界にのめり込むことができる。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト セレナード 第一番 ニ長調 K.100
モーツァルトのセレナードと言えば第13番のアイネ・クライネ・ナハトムジークが有名だと思う。実際に上智大学の学位授与式や入学式でも披露される曲でもあり、誰もが一度は聴いたことがあるのではないかと思われる。が、私はあえてこちらをおすすめしたい。聴いてもらったら分かると思われるがかなり初期に書かれた作品であり、若さというか躍動感がとても感じられる。因みに昨年度実験にこの曲を使わしてもらった。完全に僕の趣味であり、一人でも興味を持ってもらえたらと思ったが…

ゲオルク・フィリップ・テレマン ターフェルムジーク(食卓の音楽)
一度聴いてもらえれば分かると思いますが、テンポの良い食事が楽しくなるような演奏です。とにかく作品が沢山あり、死ぬまでにすべてを聴ききれるかどうか…

さていかがだったでしょうか? 
クラシックが好きと言うと、カッコつけてて…と思われがちですが、別に趣味なので温かい目で見てくださいな(笑)

さてさてここから本題
今年度も新入生を大募集していきます!

今年度は名古屋に行ったり、記念演奏会があったりと例年よりもイベントが盛りだくさん!

少しでも興味を持ったら4月のフレマンで会いましょう!

それでは!


sophiaglee at 10:00|PermalinkComments(0) ベース | 活動報告