多田武彦氏を偲んで。Frohes neues Jahr!!(ドイツ語です。)

2018年01月07日

平成30年!ですよ皆さん!

こんばんは.記事のタイトルが思いつかなかったセカンドのふっせーです.

まずは,皆さん新年明けましておめでとうございます. 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか. 私は親戚の家に寄生させてもらい,呑気にテレビっ子をやっていました.

例年,年末年始は各局がさまざまな趣向を凝らした特別番組が放映されていますが,今回はそのような番組はあまり熱心に見ず,BSの12chでやっていた「大祚栄」(テ・ジョヨン)なる韓国の時代劇に興味を持ち,毎日見ていました.

 高校で日本史世界史を選んだことのある皆さんならご存知かもしれませんね,8世紀ごろに朝鮮半島北部からシベリアあたりにかけてあったという渤海国を建国した人のお話みたいです.
 普段は時代劇といえば日本史がテーマのものを見ることが多いので,舞台が日本ではない,謎多き国をテーマとしたものにはそそられました.
 ストーリーの進行もなんだか普段見慣れている時代劇とは少し雰囲気が違うような気がして面白かったです. 主人公が何度も捕まって死にそうになるところで話が区切られるのでたいへんドキドキハラハラさせられました.
 どうもこのドラマは話数が多いみたいで,今回はごく一部しか見れなかったのですが,続きが気になるドラマです. 皆さんも機会があれば見てみるといいです.

 さて,今日は新年1発目の練習日でもありましたが,TVボケした私にとってはいきなり厳しい曲の音取りを2発やりました.
 曲じたいは2つとも有名なもののはずなのですが,ひねくれた内声・セカンドテナーらしい音の動き方をするのでだいぶ手こずりました. へこたれず頑張らなくちゃね.

 今回はダラダラ書きすぎた気がするのでこのあたりで失礼します. アオフビーダーゼーン.

sophiaglee at 00:09│Comments(0)セカンド | 部員の日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
多田武彦氏を偲んで。Frohes neues Jahr!!(ドイツ語です。)