コンサートのごあんない

2019年08月08日

ジョイコンまであと3週間です!

皆さん、こんにちは。
現在生まれ故郷(新潟)に帰省中の、最近ちょっとだけ足に筋肉が付いてきた(誰得情報)リッキーです。

近年の天気は、梅雨明けから一気に暑くなるのが本当しんどいですね。今日は新潟でも今年初めて猛暑日になり、通りを歩くと道行く人は皆暑さに顔を歪ませてました(顔が歪んで見えていただけ?)。
皆さんも熱中症や日射病にはくれぐれも気を付けてください…!

さて。先に2人の先輩が投稿して下さりました通り、我々上智グリーは8/30に5大学合同のジョイントコンサートへ出演します!
一緒に参加してくださる他の4サークルはそれぞれ、横浜国立大学グリークラブさん,明治大学グリークラブさん,筑波大学メンネルコールさん,首都大学東京グリークラブさんです!

我々上智グリーは間もなく夏休みの活動を本格的に再開するので、これから8/30へ向けて練習を頑張ります!みんな、頑張ろう〜!(部員の皆さんへ向けて)




…が!5大学で合同の演奏を行うことになった曲。それこそが

『Fragments ~特攻隊戦死者の手記による~』

これがまた非常に難しい!

こんなに音程が複雑な合唱曲を私は知りません!
こんなにリズムが不規則に変化する合唱曲を私は知りません!

正に油断したら『撃沈必至』のこの曲ですが、他の4合唱団の皆様と上手く助け合い『練度』を上げて8/30に臨みたいと思います!


それでは、これにて失礼します。
最後まで読んで下さった皆さんも、チラ見してくれただけの皆さんも、ありがとうございました。

sophiaglee at 21:04|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

パワフル・ステージ?

 こんにちは。ベース…もとい、そういえば今年はバリトンでした。くどぅです。

 これまで多くの部員が今年の定演に向けての抱負を書いてくれていますので、私も今回のステージの見どころを含めて述べたいと思います。

 私個人としてイチ押しなのは1stステージの『プーランク』と3rdステージの『シー・シャンティーズ』。プーランクに関して言えば、「がっつり」とした男声のポリフォニーと、リフレインを多用することによって生まれる重厚な余韻が特徴ですし、シー・シャンティ―は勇ましく・根気よく・明るく、推進力を持った曲の流れが印象的で、歌っているこちらも元気になってきそうです。
 両者に共通して言えることとしては、初めから終わりまでパワフルであるということでしょうか。もちろん曲の合間に音としての強弱はありますが、それは例えば、一日働きとおしてようやく休めるとき、または眠りに落ちるときに訪れるリラックスした弱さ・柔かさなどとは違い、むしろまた動き出す瞬間を見据えた起点としての、決してブレることのない静けさであるような気がします。プーランクは神を賛美する言葉の力強さ、シー・シャンティーは海で生きる男たちの肉体的な強さがどこまでも続きます。形は違えど、どこまでもパワフルなのです。最終調整を前に、ここが一番難しく思う点でもありますね。

 本番ではあふれんばかりのエネルギッシュなステージを皆さんにお届けすべく、着々とおじさん臭のし始めた私もまだまだ頑張ります!
 それでは皆さん、体調に気を付けつつ、11月19日、所沢ミューズでお会いしましょう。それでは。

sophiaglee at 16:28|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

第69回定期演奏会のご案内

こんにちは。マネージャ4年のumbbです。

上智グリーはつい2日前に4泊5日の合宿を終えたばかりですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
唐突ですが、期演奏会の告知を簡単にさせてもらいます(どーん)

上智大学グリークラブ第69回定期演奏会
開催日時: 2017年11月19日(日)時間未定
会場: 所沢MUSE マーキーホール(中ホール)
全席自由席

全4ステージで演奏するのは、プーランクの宗教曲や、「月下の一群」第一集などの大曲のほか、軽快な海の男の歌「シーシャンティ」、毎年好評をいただいている愛唱曲など盛りだくさんの内容です!
合唱玄人の方はもちろん、(特に男声)合唱を初めて聴くわーという方にも楽しんでいただきたい演奏会です。
チケット問い合わせ先など詳細は当団HP「演奏会予定」の更新をお待ちください。

告知は以上です!お読みいただきありがとうございました!
夏合宿の様子は次回以降の団員の記事をお待ちください。Coming Soon! (英語使いたかっただけ)



…これ以降有益な情報は全く書きませんので、「あ〜あ、1日が24時間あるなんて長すぎるよ〜」と常日頃思っている方だけ読んでいただけたら幸いです。(そんな人がいたら何人もいたら日本がタイヘン。誰も読みませんように)

8月も終わりが近づき、児童・生徒諸君は夏休みの宿題に精を出している時期かと思います。ちなみに大学生でいる期間は常に人生の夏休みですから、宿題など関係ありません。

以前ネットで、「幼少期の夏休みの宿題のやり方(提出期限に対する意識)と大人になってから、期日までに仕事をするときの進め方は同じ」という旨の記事を読みました。なかなか的を得ているのではないかと思います。

そういえば、グリーの何代か前の学生指揮者のM先輩は、定期演奏会の直前に音取りをしたという話を聞きました。(もちろんサボっていたのではなく、指揮に一生懸命で自分のパートまで手が回らなかったらしいです。特に内声にはよくあることです)

うちの団員は、地道にコツコツやるタイプも多いですが、「期限」という概念すら持っていない野生児もごく少数見受けられます…合唱はチームプレイですから、全員で力を合わせることが大事ですね。夏休み期間のグリーは「定演」という期日に向けて練習や運営準備など頑張っています!

おわり

sophiaglee at 13:19|PermalinkComments(0)

2016年06月24日

6/25ジョイントコンサート告知

こんにちは!マネージャのbbumです。
いよいよ明日に迫ったジョイントコンサートについて告知させていただきます。

〈4団ジョイントコンサート2016〉
  日時 2016年6月25日(土) 14:30開場 15:00開演
   全席自由 入場無料
  会場 所沢市民文化センター『ミューズ』アークホール
       (西武新宿線「航空公園駅」徒歩5分)

♪演奏曲目♪
1st Stage 合唱団あらぐさ 混声合唱のためのヒットメドレー「HANA」「SORA」「COLORS」より抜粋
         編曲:三沢治美 指揮:田中亜紗美 ピアノ:坪井萌美

2nd Stage 首都大学東京エリカ混声合唱団  混声合唱曲集「うたよ!」より  『うたよ!』『おんがく』など
         指揮:齋藤匠紀 ピアノ:大川夏樹
             
3rd Stage 上智大学グリークラブ  男声合唱曲集「人間の歌」
        作詞:堀口大學 作曲:多田武彦 
        指揮:小林 穂貴

4th Stage 東京大学法学部緑会合唱団   混声合唱とピアノのための「かなでるからだ」
         作詩:みなづきみのり 作曲:森山至貴
          指揮:岡田知理 ピアノ:出川智香子

5th Stage 合同ステージ「A little Jazz Mass」作曲:Bob Chilcott
          指揮:東海林孝 
          ピアノ:石原麗奈  ベース:棚橋俊幸 ドラム:今村慎太郎

みどころはやっぱり合同ステージ「A little Jazz Mass」です。出演者が100人を超える大人数合唱の迫力はジョイントコンサートならでは。しかもジャズトリオをむかえ、楽器といっしょに歌って(By 草野心平)います!また、ミサ曲をジャズ調に歌うという掟破り感がたまりません。

お時間がございましたら、ぜひご来場ください!


尚、今回のような「ジョイントコンサート」は私たちグリーの現役団員にとって新たな試みでしたが、なんとか本番を迎えることができそうです。当団に声をかけていただいた緑会の皆様をはじめ一緒に運営を行ってきた首都大エリカ、あらぐさの皆様に感謝申し上げます。


sophiaglee at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月26日

上智大学グリークラブ第67回定期演奏会のお知らせ

明日12月27日は上智大学グリークラブ第67回定期演奏会があります。予定のない方も予定のある方も足を運んで頂ければ幸いです。

13時30分開場 14時開演となっておりまして
全席自由 500円 当日券もございます!
会場 練馬区立練馬文化センター小ホール

<演奏曲目>
1st Stage 「男声合唱による乙女マリアの歌」
             指揮:東海林孝


2nd Stage 大妻女子大学合唱団による賛助演奏
             
3rd Stage 「世界の民謡」
       指揮:小林 穂貴(副学生指揮者)


フニクリフニクラ
斎太郎節
ドナドナ
他全5曲

4th Stage 男声合唱組曲「追憶の窓」
       詩:三好 達治 作曲:多田 武彦
        指揮:秋葉 政人(学生指揮者)
image:68433

このようなプログラムとなっております。
団員一同心よりお待ちしております。

sophiaglee at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)