伊豆高原の陶芸体験教室 ほけきょ庵

2007年04月01日

イズペッツ〜犬猫うさぎにんげん5

a47dca59.jpg伊東市のペット公団問題をうけて
ペット救済ソングの製作を急いでいます。
まずは先発でフォークバージョンです。
歌謡バージョン、パンクバージョン、ファンクバージョンと
様々なアレンジバージョンを 作ります。

今後は動物愛護の観点、政治的配慮も強化します。



一番※------ 歌詞カード-----
犬、猫、うさぎ、人間、

この惑星(ほし)に仲良く暮らす。

子供、年寄り、ママ、僕、

この地球で楽しく暮らそお。

ワンワン泣いてる〜、犬や子供が、

居たら優しく手を差し伸べよオ。

打ちひしがれ倒れてる者に手を、

差し伸べるから僕らは人間なんだ。

二番三番へと続く





人の起源と、動物との関わり、その歴史


現生人類は、アフリカで生まれ、その生息範囲を次第に広げ、中近東を経由してヨーロッパやアジアへとその生活範囲を広げ、そして現在は地球上のどの大陸にも分布している事は、DNA調査により科学的事実として判明し、その新しい事実は世界中に広まりを見せているのは数多くの著作などを通じて皆様もご存知かと思います。

私達人間が動物を家畜化する事を覚えてから、約1万5千年経つと言われています。人類が世界中へと広まるその旅程の中、東アジアでオオカミから分化した犬を家畜化からした時よりと推定されています。以来よりお互いがお互いのテリトリーとその距離を保ちつつ、狩猟採集の補佐、住居の見張り、愛玩の対象として共に暮らしてきました。

文明を持ち、農耕や牧畜を始める紀元前六千年頃より家畜化した者に、羊、牛、馬、らくだ、などが挙げられます。以来より、人の暮らしのそばには常にパートナーとして動物の存在する場所があり、これらは農耕を効率よく行う為、荷物運搬の際、牧畜のパートナーであり、農耕や牧畜により生活に余裕のできた人類は、その財産をねずみ等より守るため、生活の周辺に猫などを住まわせる余裕も出来、動物の愛玩化はさらに進むこととなります。


また、人は、母親の胎内で生命数億年の歴史の軌跡をたどる事でも知られています。
一つの細胞から2つに分裂し、細胞が増殖するところより、魚、両生類、爬虫類、哺乳類と、その進化の歴史たどり、11ヶ月を経て「人」と呼べる形に至ります。人(他の動物も)は産道を通りこの世に出てくるまでに母親の胎内で、その生命数億年の神秘全てを獲得し体験し産まれてくるのです。


人の脳、これもまた、上に挙げた進化の歴史を保った物というべき代物であり、人間たらしめる「肥大化した前頭葉」の元には上に挙げたそれら生物の進化途上で獲得した脳の上に進化を重ねるがごとく、その生物類の脳が重なり込む多次元構造物であると解明されています。


これらの事を踏まえ動物との関わりを考えますと、人そのものが動物である事実に加え、私達がまだ意識進化的に、文明を持つ以前の人とよべる以前の段階、動物と呼べる頃より、他の動物と共生し、そのパートナーとし、愛玩してきた歴史、関わりでありますので、それらは本能に順ずる行為であると考えることも可能であり、なおかつ人間性構築や労りや思いやりの心の構築に不可欠であり、人と動植物との関係を考え構築することは、人間関係の見直しをも図り、今日を揺るがす地球環境問題への意識の波及、その窓口、案内人ともなると考えられます。


であれば、動物を愛玩する行為を全面的に否定し、生活の場における飼育禁止を規定する事は、人類の歴史そのものと、人としてのアイデンティティをも否定する行為である可能性があると書き記しておきます。


現代社会における人の暮らしとその可能性


今回皆様にお願いします嘆願書の事の発端は、私が住みます伊東市の公共団地におけるペット飼育違反と、その違反を黙認した市職員との心像、心の葛藤が抽出され表立った物事です。

上に挙げた理由「本能に順ずる行為」を咎め律するのはとても難しく、心を強靭に保ち意志強く保てる時期ならいざ知らず、幼少、老年などの、心が弱く形作られる時期や、その実際に触れた刹那に沸き起こるであろう感情は律すること耐え難きであるかと想像が及びます。このジレンマの解決手段として、新たな「理念」と「価値観」を挙げ推奨したいと思います。


公共団地入居者とその公共団地というフィールドは、 今後の人と動物と自然との共生の「モデルケース」「実験場」 と言う認識を持つ国民を育て、皆々様の税金で「人の暮らしの」「研究」その「実践の場」として 「公共団地」にその「機能、役割」を果たして頂く。 入居者は私達一般の暮らしの先発を駆って「古来よりの人の暮らしの現代的モデル」 と「未来の住環境」とその「モデル」の構築を担う方々という認識です。 いずれそれは「都市開発」や「住居モデル」にフィードバックされ 一般住居住まいの人々にも還元される。 この認識を、国や市、公団入居者、そして一般の人々 それぞれが持つ事を推奨します。


未来に放たれる一本の矢


アフリカより生活範囲を広げた人類も、やがてはそのフロンティアの裾野を宇宙へと広げる事になるでしょう。スペースコロニーの開発、月や火星での住環境構築、新しい惑星の発見と移住、それらの偉業を成し遂げるのは人類単独で叶いますでしょうか。長時間の惑星間航海や、その生活そのものの中、人を人たらしめる認識を保ち、その精神を安定させるのは、絶海の孤独の中では困難かと想像されます。人類が宇宙に旅立つ際、連れ添うは食料やエネルギー類などの生活物資の他に、動植物、家畜、そしてペット、が含まれるのではないかと想像します。

数多くのサイエンスフィクション創作物、小説や映画などでもすでにその描写は存在し、そして承知の事実で在るかのように扱われもしているかと存じます。

過去において成されており、未来においても成されようとしているその事実、動植物との共生を現代社会の我々が保つことを怠る、これは無責任なことであり、あってはならない事と認識し、一歩一歩着実に整備し実現させる事、緩やかな規制緩和の元に達せられる事であると考え、そして広め、認識し、やがては実現させる事を、現代社会人の持つ責務の一つであるとします。

以上のことを踏まえ、動物飼育に関する嘆願書に協力頂けますと幸いです。
よろしくお願いします。



公共住環境整備に関する嘆願書

私たちはこの度の伊東市による、 市営住宅のペットの処分および条例による住宅の明け渡し、 そして生活保護の停止について、学び考えました。これらの問題に、福祉と動物愛護、人類史とその哲学の観点から、新たな理念を構築しました。現在飼養している「小動物」これから飼育する「小動物」に限り、近隣の迷惑を充分考慮したうえ、一定のルールに従って適正に飼育管理しすること。 なおそれらに該当しない動物については市の協力の元に一時的に里親に出すことを。また、これを契機に動植物との共生をテーマとしたスペース、小動物ふれあいスペースを、公共団地内に確立し、住民と市のお互いの協力の元に管理運営すること、従来にとらわれない、かつ人類史に則した住宅のモデル、新たな公共住宅の構築、整備を嘆願いたします。

生きがいや さみしさから飼養している者への理解を呼びかける。
アニマルセラピーとして医者から薦められて飼養している者への理解を呼びかける。
市営住宅を出されても、一般の住宅の家賃は経済的に支払えない者を蔑ろに扱わないこと
子どものように思っている犬猫を失うようなことがあれば、生きる目的を無くし死んでしまいたいと、慟哭し訴えていることを諌め、新たに小動物飼育を推奨すること。
ゾ動物の定義、散歩の必要なく、マーキングを行わない種類、泣き声、床や壁への傷等等が発生しない種類。
Χ盖、ザリガニ、かえる、亀、 ハムスター、小鳥、カメレオン、カブトムシ、 これらに類するモノを小動物とし、飼育可とする事。 人間に危害を与える危険性の高い動物(ワニなど)は飼育は禁止。

Г海譴蕕乏催しない動物は市の規定と指導と協力の元に、責任を持って里親探しを遂行しますこと。
┥動物に類さない動物を飼育したいとする者に、小動物の魅力を啓蒙することを市は誓うこと。
小動物触れ合いスペースを整備し市の指導の元に管理運営すること。
やがては犬や猫などの活発な愛玩動物をも視野に入れた「住環境モデル」の構築を怠らず、それらも飼育可能な公共住宅実現に努めること。

ペット飼育は届けることを義務とし、飼育開始から1ヶ月以内に届けなかった場合は罰金罰則などの処置を講ずる。
ペット敷金の創設。また、家賃の負担も月当たりの増額などを検討する。
放し飼いは禁止。屋外での飼育も原則禁止。放し飼いや退去の際にペットを放棄したのを発見した場合、罰金罰則などの処置を講ずる

ペットを飼う住民で別組織の自治会を設置。ペットを飼わない住民との摩擦を起こさないよう、住民自治で定期的に話し合いを持つ。
ペット飼育を始める際、ペット自治会による公営住宅におけるペット飼育に関するルール等の講習を受けることを義務とする。
哀撻奪隼育のためのマナー(排泄物の処理など)が守れない飼い主がいた場合、ペット自治会より警告がなされ、講習を受けるように呼びかける、適切な期間を経てなお改善が見込めない場合、ペット飼育の放棄、もしくは強制退去の選択肢が与えられる。
碓幣紊里海箸鯑Г泙─足りない事を補い、無用なものを洗練させ、改善に尽くし、伊東市民全体の意識向上に役立てるものとする。


嘆願書はこちらhttp://izukogen.dee.cc/izupets02.htm


第一次締切日・平成19年6月25日

送付先:〒413-0232 伊東市 八幡野1204−4 伊豆高原スタヂオ イズペッツ活動事務局宛

※記念品希望者は着払いにて記念品を送付致します。 チェック項目 希望・不要
著※武山よしてつ




伊豆高原スタヂオ http://izukogen.dee.cc/
武山芳徹によるフィギア師の気風を盛り込んだ風変わりな陶芸、絵画やオリジナル楽曲の紹介。村上ショウの陶芸&絵画作品&オリジナル楽曲やポピュラーソング歌い上げのページです。作品がひとまとめに見られます。

★ガレージ陶芸体験 http://izukogen.dee.cc/garage/
伊豆高原スタヂオは伊豆白浜・今井浜・弓ヶ浜の砂をまぶした土で作陶しその場で焼いて持ち帰れます。料金1600円〜から 伊豆のお土産、記念品にどうぞ!


作品記事気に入ったらクリックお願いします(´∀`)

banarr


当ブログのトラックバック&コメントに関する考え方


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sophya/50956602
この記事へのトラックバック
小鳥ブログ
小鳥ブログ【小鳥ブログ】at 2007年04月01日 11:02
。o.゚。*ヾ|。・c_,・。|ノこんにちは 今日は、雲っていて風が冷たいですね。でももう凍えるほど寒くなくて嬉しいです。ベランダから遠くにピンクの桜が咲いているのが見えました。 そろそろ、お花見モード突入ですね♪私もカメラを持って撮影したい気分です。 明日は...
-リング- 黒猫とピンクの石【子猫のおなか】at 2007年04月01日 18:47
「公営住宅ペット禁止の是非?ワイドショーやネットで議論」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20...
公営住宅ペット禁止の是非?ワイドショーやネットで議論【ブログで情報収集!Blog-Headline】at 2007年04月14日 10:13
この記事へのコメント
ΣXD<トラックバックどもです〜
折にふれネタふれますんで〜

動物は大切です。もちろんです。頑張ってくださいね
Posted by 擬古猫 at 2007年04月03日 04:38
(。-∀-)コンチワ。
ランキングサイトネットサーフィンしてたら
ここにたどり着きました。
記念に応援ポチしていきまーす
ほいで、また遊びにきまーす☆
<(´∀`)/ ポチ☆
Posted by SPIKE at 2007年04月03日 16:06