ずっと目に友人に自分のツォルキンとやらを教えてもらいました。
135の青い倍音の鷲と青い律動の猿(これは裏)・・・だったかな。
どっちも青で、妙に納得しましたけど(笑)
へぇ〜そうなんだ〜とは思いましたが、理解が難しい。

マヤ暦の説明は明け方の夢みたいで、解るようで解らないのでモヤモヤするので
あんまり興味が無かったんですが、ひょんなことから詳しく説明してるのを発見しました。
キーワード
『クールな知性』『直感力、先を読む力(心の力)』『大局から物事を見る、戦略の眼』

物事を常に客観的に、クールに捉える性質の持ち主。
女性では冷え性が多い傾向も。

家庭的な能力ではないため、能力を仕事に活かしていく事で充実感を得られる。

>ここ、めっちゃ受けたし。
そうだよ。家庭的ではないんですよ。

勘が鋭い。直感人間。勘に頼りすぎてツメがあまいことも。

ツメが甘いのもほんまです・・・。
今回の塾でもカッチリサポートしてくれる方が旨い事配置されてます(笑)

先を読んで、未来を想定しているため
こんなんじゃダメでしょ。上手く行かないわよ。と
現状で上手く行っていない人の事などが良く見えてしまい
否定的な、批判的な発言をすることも。

『人の至らないところが見えたとしても口には出さない事』
その人なりに、今を精一杯生きているその活力を失わせてしまう可能性があります。
青い鷲の指摘は、結構ズバリ言い当ててしまっているからです。

先読みしすぎず、着実に目の前の事を地道に取り組む姿勢も忘れない事が大事です


青い鷲の大きな視点は、小さくまとまってしまっている個人的な考えやビジョンに大きな広がりを与える能力です。

私は常々、物の見方が遠いなぁ〜と思っていましたので、非常にピッタリ来る説明でした。
この仕事をしていると直感人間なんてたくさんいてるのを知っています。
私が憧れるのは確固たる信念に基づきながらも柔軟な心を持つことです。

本が好きなので色んな本を読んで知識を仕入れてしまうのですが
でも私は変に知識を入れると直感を疑ってしまうのでブレます。

だから以前は仕入れた知識をあえて忘れるという作業をあえてやったりしてました。
無駄にインプットして無駄にアウトプットする(爆)
今はそんなややこしいことはしてないですけどね。


5.(倍音の)
中心を定める。倍の力。底力。追い詰められないとやらない。中心が定まると倍の力を発揮する。控えめな人。遠慮深い人。
行動の中心機能をしっかりと決める能力を持っています。が、中心が定まらないと不安定。
『自分は何がやりたいのか?』常に自分の内面と対話することが大事。自分の欲求を素直に、正直に表現しましょう。行動しましょう。
定まるとテコでも動かない強い精神力があります。⇔9
頑固にならないためにも、柔軟な姿勢も大事です。追い詰められないとやらないという性格を活かして、自分で自分に対して
行動することを命じましょう。あえて、期限を設定したりすることで、自分自身の行動をかき立てましょう。

『欲をもちなさい』(本当はなにがしたいのかをよく知る事が大事です。)
『自分の内面に深く働きかけなさい』



これもね、追い詰められないとやらない・・・。
もういっそ気持ちいい切られ方ですよ。見たんか私を!って思いました。
決めたらテコでも動かないって・・・(笑)
そんなことないですけどね。

で裏の青い猿

高度な知性と精神性』『トリックスター(道化師)』
『遊び心で困難を乗り越える』『精神世界』
『人を喜ばせる、サービス旺盛な心』


物凄く高い知能、知性、精神性を持って高い理想を完璧に近い形でかたちにする事ができる。
しかし、あまりにも完璧すぎて隙を与えない堅物な面が見えることも。
大事なのは、遊び心。
難しい問題もパズルを解くように遊び心も持って
心に余裕を持つ事が大事。

ひょうきんな人、笑わせるつもりは無いのに絶妙なタイミングで人の笑いを誘う道化師のような面を持つ人も多い。

青い猿の13日間は、『賢く生きなさい』ということ。
人の心、気持ち、場の雰囲気、見えないものを大事にしなさい。という期間でもあります。

青い猿の人は、『遊び心』を持たないと堅い人にみられて倦厭されたり、近寄りがたいオーラをだす人もいます。
時には心の緊張感を緩める事も忘れずに。
緩急のバランスを取りましょうということでもあります



これだけ読んだらすごい賢い人みたいですが、残念ながらそうではないです。
思わぬところで笑われるってのは
『そうそう!まさにそうなのよ!!』と思いました。

自分でもほっといたら難いことばかり考えるので、あえて自分に遊びや無の時間を設けるようにしていますが、うっかりするといつも活字を追ってしまいます。

何だか、何年もモヤモヤしてたのですが、すっきりした説明を見つけれて
改めて自分の見つめ直すきっかけになりました。

私は常々、何でこんなに感覚的な人間なのだろうと思っていましたし、
なんでこのタイミングで笑われるのだろうかと思っていました。

感じた事を言葉にするのが難しくて、苦しかった。
私は感覚的に理解できる事を人がどうして理解できないのか理解できなかった。
どんな割合で痛みを説明したら相手が理解できるか解らなかった。

かと言って霊能者とか言うわけではないのよね。
空気を読めるだけでね。
だから自分は中途半端だと思ってたんだ〜。

でもそういう性質なんだと思ったら気が楽になった。

青い鳥が好きなのも、何か前兆みたいで嬉しかった。

自分だけスッキリした日記です(^^;