多次元目録を管理しているあおソラいろです。

当記事はVOCALOID、VOICEROIDとして存在する「結月ゆかり」というキャラクターをもとに誕生したオリジナル設定の結月ゆかりをまとめる計画について告知するものです。

その計画というのは、新定義「結月ゆかりタイプと命名し、離散状態にある様々な結月ゆかりオリジナルキャラを目録としてまとめ上げる「結月ゆかりタイプ目録」のページを作成することです。


狙いとしては、多種多様な結月ゆかりが誕生していることを認識してもらい、新たな結月ゆかりの可能性を少しでもひらめく場として貢献したいと考えています。


そもそも結月ゆかりとは・・・

ボカロPの集まり「ボカロマケッツ」とAHS社が協力して開発したボーカロイド音源のイメージキャラクターです。もとはVOCALOIDとして誕生しましたが、音声の編集技術から派生した会場アナウンスなどに利用しやすいVOICEROIDとしても名が知られるようになりました。

音声編集のしやすさ、入手しやすいということから非営利な動画に利用されるだけにとどまらず、様々な分野で結月ゆかりとその音源はセットで利用されています。

結月ゆかりという名前は
”VOCALOIDに縁のある人たちが音(月)を結ぶ”ということから来ていて、月がテーマとなっています。少しではありますが、兎のイメージも持っています。




本来であれば結月ゆかりというのはイメージキャラクターでしかなく、売りはボーカロイド音源でした。しかし、キャラクターが愛されるようになり、結月ゆかりの音声として知られるようになります。最初の内はボーカロイド音源として知られていましたが、時が経つにつれてボイスロイドの声として認識されるようになっていきました。
主にゲーム実況動画の解説や茶番に添えるキャラクター、何かの解説動画のアナウンス役として使用されるようになっていきます。
さらにはアニメーションとして登場したり、オホーツクの観光大使になったりと世間には少ししか触れられない程度ではありますが一般社会に影響を与える存在にもなってきています。




十人十色の人が使うならば、結月ゆかりの差別化を行いたい、印象に残るようにしたいとオリジナルの設定で本来の結月ゆかりから変化させたような存在が実況動画を中心に誕生してきました。
そんなキャラクター達をまとめるのが、今回計画している「結月ゆかりタイプ目録」のページを作成することなのです。




結月ゆかりタイプの定義
「結月ゆかり」とは違った呼び名がある ※公式キャラとの区別化のため

結月ゆかりの面影が残っている姿をしている

声は結月ゆかりのものである ※ほかの音声をイメージしている場合は除きます

結月ゆかりの服装はそのままで性格、性別、通り名や呼び名が違うというだけのキャラは含めません

姿は結月ゆかりでも服装や思考、誕生経緯や世界のイメージがしっかりある

生みの親がまだその結月ゆかりタイプを認識している ※黒歴史だから忘れたいという考えがある場合は除きます

・クリーチャータイプは除く





名前:結月つづり
能力:別の世界、人間とつながることができる

tatie3_NEW3_compressed
↑あおソラいろの結月ゆかりタイプ「結月つづり」

・設定
project indementionに参加している多次元と繋がる役割を持つ存在。様々な世界と繋がっては実況動画として記録を残し、多次元目録に綴っていく日々を送っている。
project indementionのリーダーに相棒の弦巻カナデと保護されたことをきっかけに参加することとなった。過去に起きた大きな事件にかかわったことがあり、弦巻カナデとともに活動を続ける中で過去に起きた大きな事件の根本であるVOICEROIDの調査も行っている。
結月つづりは、結月ゆかりと関係があるらしい。


・武器イメージや備考

縁結の矛
結月つづりが多次元(別世界)とのつながりを作るための媒介品。


縁結の矛
↑結月つづりの武器イメージ「縁結の矛」




特定の方には私が直接連絡を取り、情報を載せていきますが、もしこの記事を見て結月ゆかりの亜種、派生キャラを実際に生み出したという方が名乗り出てくだされば、私のTwitterへDM(ダイレクトメール)を送るか、メールアドレスへ連絡をしてくださるとうれしいです。
上記のように定義した結月ゆかりタイプに合致していた場合は記録していきます。


どうかよろしくお願いします。