空を見上げて
トップページ » 薬学
薬学

リタリンといえば

リタリンの話が某お医者さんのブログで出てたので思い出した。
→http://air.ap.teacup.com/awatenai/
いつも見てるだけです。あ、拍手だけは欠かさずしてるブログです。


実習中、リタリンが処方できなくなった患者さんにであった。
前回からお薬が変わってることを薬暦で確認し、その日、お薬を渡すときに 新しい薬の効き目はどうですかと尋ねたらぜんぜん効かないといってた。


何に変わってたか残念ながらメモるの忘れてたのですが、、

その時は患者さんの前でテンパっててリタリンが話題になってたことをうっかり度忘れしてたけど、患者さんの帰ったあと思い出した。

薬剤師さんは、
まだ変わったばかりですしもう少し様子みてみましょうといって コンプライアンスが落ちないように患者さんにいってた。


 あ、そういえばコンプライアンスって法令遵守っていみらしいですね、この前友人に聞きました。。なんで、NHKの受信料の振込み意欲とか服薬意欲みたいなときの話でコンプライアンスって使うのでしょう? つか、別にカタカナにしなくてもいいのになぁと。

sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 23:51コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ジェネリック医薬品に対する見解の相違。

ジェネリック医薬品にたいする医師と薬剤師の見解の違い。。


医師会はどうやらジェネリック医薬品について不安を示しているようだ。
ジェネリック医薬品の銘柄指定を医師がしたいと言っている。これは、薬剤師の立場が弱かった日本の医療界の状況をよく示している。医師は薬剤師を信用してないってことだね。
まぁ、お恥ずかしながら、薬学部で信用に足る教育をなされているとはあまり思えないけどね。



一方で、薬剤師はジェネリック医薬品のお試し期間を提案したり、促進するのに頑張ってるみたいだ。
もっと薬剤師会危機感もったほうがいい気がする、、処方箋の記載が変更になったからって、舞い上がっててはダメだ。
医師会はジェネリックの銘柄指定をしようとしかけている。


外国は、医師は薬の銘柄指定なんてしない。化学物質名だけを書き、銘柄を選ぶのは薬剤師だ。
なんとか、本来の薬剤師のカタチに近付けようとしている。が、以前記事にもかいたように、日本の薬学の発達のしかたが変わっていた。薬剤師は薬を売るだけの流通系しか担ってなくて、医療から排除されてきた。
そのへんが明治からずっと苦労しているみたいだ。


単に、ジェネリック医薬品についてだが、
実は、医師と薬剤師のせめぎあいも見え隠れしてなんだかイヤだ。

第一に考えるのは患者さんの安全なのにね。。
医療事故を防ぐためにも医師だけでなく薬剤師の立場からの見方も必要なのに。。。なかなか、薬剤師の地位向上と薬剤師の能力向上が追い付いてない気がする。

薬剤師が早く信用されるようにならないと。
頑張んないと。
また、前進した一歩が無駄になってしまうよ。


薬学教育の改正、
現場の薬剤師の生涯学習。

もっと、頑張んないと。。



sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 15:31コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ステムを知れば薬が分かる

 私はやっぱり、この学部で薬化学のM田先生と生薬のM上先生を尊敬する。
 そして好きな先生はときかれたら、薬化学のM田先生を挙げるだろう。生薬の先生は怖い。。


 図書館でM田先生が連載している薬学雑誌の記事をあるだけコピーしちゃいました
『PHARM TECH JAPAN 』の連載記事 ステムを知れば薬が分かる


 なんというか、参考書を作れるってほんとにすごいって思う。薬剤の化学式と名称をただ丸覚えなんて出来るわけがないよね。

 英単語でいったら、語尾や接頭語とそれのもつ意味に注意したら随分わかりやすくなる。。。みたいな感じ。


 薬だって英単語と同じなんだ。。共通部分構造があってそれには英単語の語尾や接頭語みたいな名前(ステム)があって、共通の機能がある。

 そういう関連性をきちんとまとめたものが欲しかったんだよね。自分で注意して勉強してても、なんか頼りないし、つい分からないのは丸覚えになりがちだったから。


 やっぱり、頭のよい人は違うよなぁー。私には無理かもなぁ。。。

sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 18:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

なぜか病理学

なぜか病理学の教科書に興味をもち、木曜から少しずつ読みすすめている。

といっても、他の教科の復習になりそうな感じなとこを重点的に。


免疫とか、薬物治療学とか、生理学、微生物学とかの復習になるから。。



 記憶力がないから、繰り返しやるしかないのよね、、、

 あーあ、高校までの記憶力がもどってきたら幸せなのになぁーε=(´ο`;)

sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 20:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

薬剤師の過渡期

友達に誘われ6時から薬キャンの薬学談話会にいって来ました。


 ちょうど内容が病院での薬剤師業務(服薬指導とかチーム医療とか)についてだったから、とても参考になった。。


 病院ではあまり働きたくないけど、もしチーム医療とかとりいれようと頑張ってる病院があるなら経験のためいくべき?とかも考えちゃうんだ。。あと、ネットワークつくりのためにも。。。


 でも、調剤にいきなりとびこんで、ゼロから自分で考えながら作り上げてくのもおもしろくて、そっちのほうが苦しくてもやりがいあるなとか。。

 土台の出来上がった調剤薬局より、一緒につくれそうな可能性のある調剤薬局に入りたいなとか思ったり。。教わったり学んだりするばかりでなくて、考えて試行錯誤して創るのがしたいなーとか。




 でもいちばんきついのはK県に薬学科がないことだなー。

 いちばん苦しい。どーやってチーム医療とか地域医療とかやってんのかなぁー?ちゃんと薬剤師入っていけてるのかなぁ?


 けどだからこそ、よそで勉強してる私も入り込みやすいってのもあるし。


 どっちもどっちだよな。悪いことばかり考えても仕方ないし。


 頑張ります!



 なんか、話してくれた先生が若い女のかただったんだけど、とても仲良くなりたい感じだった、


 ことしから臨床薬学の研究室にきたらしい。そのまえはうちの大学病院の薬剤部で働いてたそうな。
 このひとがまたすごくて、糖尿病療養指導士の資格をとって、うちの大学病院での糖尿病におけるチーム医療を確立してきたひとで、
 ふつうなら、医師から薬剤師ごときが!ってばかにされたり、患者さんになぜ薬剤師からも説明うけなきゃなんないの?っていわれたりるんだけど、

 それにめげずにゼロからつくりあげた感じの人で、すっごく共感がもてるっていうか、、、      

 私が、調剤薬局でやりたいことも似た感じだったから、大いに参考になったし励みになりそう。。   


 いま、薬剤師の立場がぐらぐらしてる過渡期だから、かなりとまどうんだけど、それはみなおなじで、
 だからこそ、考えて創りだす力が求められてるような気がするよ。

sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 21:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

視野

 事務で詳しくきくとどうやら配属はいまの3年と全く一緒に進むみたいだから焦る必要はなかったみたい。ふつうに12月とかに研究室訪問の時間や説明会とか聞いたりするときで十分だってさ。


 とりあえず配属担当の先生に、3年生の自治会長に私の存在を漏れないように話を通してもらうようお願いにいった。

 ついでに、就活やら進学やら配属やら国試についてぐでぐで喋ってきた。体調について抱えてる不安も話したら、理解を示してくれて助かった。

 体調についての不安とか、ひどすぎると客観視できないから話せないけど、いまくらいなら話も出来るみたい。


 ひとりで悩みすぎて、まわりは結構考えが浅すぎな気がしてたのは確かみたい。
 だから私にはやっぱり導いてくれる+視野の広い先生が必要だったんだなーと。

 視野が狭いとよくない。

 あと、別の先生にも会いに行ってみた。

 そんで、話してて、、、
 やっぱり私は研究者向きじゃないなと思う。(なりたくなかったからいんだけどね。。)だから修士はまた進む確率が下がった。
 それから公務員向きでもないみたいだ。
 薬剤師はポイントが下げとまったが、まだまだわからない。
 臨床開発はあらたに加わった興味対象。ただし修士いかなきゃならんかもだ。
 そのたについてもまた新たな角度の意見を聞けて参考になった。




 そんで、興味のあることにはなんにも我慢する必要はないなと思った。(具体的には学生研究の内容と研究職の話と就職の話をきいてただけだが、そんなことを思った)


 なんつーか、、楽しいことや興味のあること我慢してまで深く勉強する必要ないやと。




 こころおきなく漢検と英単語と文章書きやります。

 英単語は趣味程度にみるだけ。。
 漢検は仲間あつめて2級を秋にうけますよ。 



今日の教訓?
 案外いい+話聞いてくれる先生は探すといるもんだなと思った。。。
 担任は忙しい人だけど、他は結構時間の合間をぬって聞いてくれるっぽい。。。
 あと広まってないか恐れてた留年した理由も事務と一部の教授しかしらないみたいで、怖がる必要ないっぽい。薬学部だし、ちゃんと理解をしめすひともいるみたいだ。


sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 20:53コメント(0) この記事をクリップ! 

就活準備。うだうだ。

就活の準備。。


 いつまでも現実逃避はいけないので。。

 と。とりあえず。。。


1。情報収集
リクナビ
en
就活情報サイトに2つ登録して情報収集。

2、ミクシィのミクナビ〜就活情報交換コミュ〜参加
 就活に悩んでる仲間がいま何をしてるか、みる。

3、念のため漢検の準備をぼちぼち……。


 実はもう薬学や医療系以外にいこうか悩んでまして……。薬学で得た化学の知識はもしかしたら、食品メーカーの商品開発や民間教育(所謂、塾とか教育系の出版とか)の方に生かせるのではないか。。。と。


 でも、まだまだ薬剤師の資格とれたとしてそれをわざわざ蹴る覚悟ができているとは言えず、、、、_| ̄|〇


 また、とれるとも思えず……。


 かといって、全然別分野に進むのは、それなりの覚悟や勇気、自信がないとやっていけないのも分かってる。。。

@商品開発は別分野ってわけじゃないけど、就活するなら普通の薬学生とは別方法でしなきゃならない。。時期もかなり早まる。。秋から本格的に始めないと。。。

@民間教育系はライバルが教育学部とか理数系の学部になって、薬学には弱そうなのがすごいわかる。。
 教育学部を採用してたり、有名大学の理学部を選んで採用してたり。。。でも、、、ずっと教育には興味があったから……。 なんで、教育学部行かなかったのと聞かれそうだけど、、

 黒板で集団の前にたつのに耐えられるのかとか教えるのがうまくなれるのかとか、不安ばかりだけど。。。そんなのは行ってから考えればいい。

 今後、塾業界がどうなるのかって不安もなくはない。(教育再生会議とかの内容次第で危うくなりそうな気がして……)でも、少しでもかかわれるならいいのかなとか思う。。。


 うだうだでした。ごめんなさい。        

 こう考えてて思ったけど、、、やっぱりインターンいきたいな、、留年してるけど。。。応募しないとなんも始まらないし。。。受かったら受かったときだよね! うん。。もちっと考えてみる。。

sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 15:55 この記事をクリップ! 

有機化学って

結局は、
分子の中でどの原子が電子をいっぱいもってるか(求核的)、どの原子が電子を欲しがっているか(求電子的)に尽きるんだよなぁー。

だから、有機化学をやるにあたってはやはり「こんな分子を作りたい! だからそれにはどうしたらいいか?」っていう逆合成を考える頭をつくるのが目的にならなければならない。


 なんつーか、当たり前のことなのにすぐ見失いがちになって反応ひとつひとつにとらわれてしまうから時々つまんなくなるんだよね。またマイナスがプラスを攻撃すんじゃん!いちいち書く必要ねーじゃん!みたいな……。←ダメ人間


 気を付けなきゃ。
 学ぶ上での目的をはきちがえると、学ぶことがとてもつまらなくなってしまうから……。

sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 15:52 この記事をクリップ! 

今日したこと、復習

就活、インターンシップ情報収集少し。

アルコール復習。ノートまとめ。いずれアップしたいですが、少し待ってください。って誰も待ってないっつーの!笑

今日中に、エーテル(9章)終わらせたいです!!!

暑さと生理のせいで、日中の眠気がひどいです。
あと、夜は相変わらず眠れず


課題
 ネットをつなぐ。
 就活の情報収集をきちんとはじめる。
 進学先の情報収集。
 親にお金の相談。


勉強について
 有機化学問題をとく。
 生化学、核酸の勉強始めたい。。



sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 17:09 この記事をクリップ! 

8章アルコール 終わり。

 8章も盛り沢山でしたo(^-^)o

 ちょっとお腹の調子がよくないので、これにて。o(_ _*)o



sora_sora_pharmacysora_sora_pharmacy  at 15:20 この記事をクリップ!