2018年02月24日

番組情報、北海道の炭鉱マチ

NHK総合『ひるブラ』は226日、27日、28日の3日間、

北海道からの中継で放送されます。

午後020から045、全国放送。

27日(火)は芦別ですが、炭鉱のことは触れないかも知れません。

28日(水)は三笠。「炭鉱マチの “掘り出しモノ”」というテーマで。

26日(月)は当別です。



番組情報、筑豊の炭坑節

『もういちど、日本 「炭坑節」』

NHK Eテレで226日(月)午前555から600

NHK BSプレミアムで226日(月)午前710から715



2018年02月23日

夕張支線、2019年4月1日の廃線が決定

先ほどHBCテレビが伝えていました。

「石勝線夕張支線は来年41日付けで廃線となることが決定した」と。

「JR北海道は今日午後の取締役会で、

夕張支線の廃止届を、来月、国に提出すると決定した」とのことです。

 
IMG_5540清水沢駅


41日で廃線ということは、331日が最後の営業ということですね・・・。

 



sorairocm at 18:08|PermalinkComments(0)夕張炭田 | 鉄道

2018年02月22日

速報 エクスカ延期

今月24日に予定されていました
鹿ゼミ・エクスカーションは、
雪が思ったより積もったため、来月に延期となりました。
延期後の日程は決まりましたらまたお知らせします。

sorairocm at 07:56|PermalinkComments(0)夕張炭田 | 鹿ゼミ

2018年02月20日

夕張の交通についての報道

HBCHTBで今日、報道していた夕張のニュースは、こういうことでした。

今日20日、夕鉄バス、JR北海道、住民らによる協議会が行われ、

石勝線夕張支線の廃止後のバス代替運行について、

現在の支線に沿ったバス路線を新設し、

10往復程度運行することなどが決まった、と。

 

北海道新聞・どうしん電子版にも記事が掲載されています。

 

鈴木直道市長は、9日に夕張市を訪れたJR北海道・島田修社長に対し、

石勝線夕張支線の廃止で発生する代替交通運行の費用(20年分、7億円)を

JRに負担するよう要請したそう。両者は大筋で合意。今後、詳細を話し合い、

正式に廃止の合意文書を交わす、とのことです。

 

夕張支線は来年3月の廃止がほぼ確定したということです。

 

HBCHTBではこれに関連してさらに、

夕張のバス会社、タクシー会社も赤字と運転手不足で大変な状況であること、

中学生・高校生の通学専用バスも廃止し、

その代わり、予約した人だけ乗れるバスが走っていることなどを伝えていました。

 

 IMG_5253鹿ノ谷駅


交通の問題は夕張だけのものではありません。

JR北海道は道内のほかの路線も見直しを検討していますし、

札幌でさえも、だんだんバスの便が悪くなっているような感じがします。

 

HTBHPにはお昼のニュースの動画があります。閲覧できるのは3日くらいでしょうか。

北海道新聞・どうしん電子版の記事「夕張市、JRに7億円要請 支線廃止後の代替バス負担分 大筋で合意」はこちら。掲載は原則3か月間です。



sorairocm at 22:49|PermalinkComments(2)

もう一つ番組情報、秋田県の駅

2018221日(水)午後1100から1130

BS-TBS『秘境駅の旅#4

 秋田内陸線の岩野目駅と奥阿仁駅』

 

阿仁鉱山があった所と近いのでしょうか?



sorairocm at 09:43|PermalinkComments(0)鉄道 | メディア情報

番組情報、夕張の交通

先日(17日)は鹿ゼミで夕張の子どもたちの作文に触れました。

それについてはもう少し練ってから掲載します。

その前に、番組情報。

 

◆今日220日(火)、

北海道のみのテレビですが、

HBCHTBの夕方の番組で

夕張支線廃止と交通の未来について。

もしかしたら、そのほかの局でも?



2018年02月15日

夕張で神社巡り(10)みなみしみずさわ

IMG_4128南清水沢神社201701

JR南清水沢駅のほど近く、ホーマック・ニコットの斜め向かいです。

国道452号から線路の向こうに目をやると、

鳥居があって、その向こうに祠もあります。

が、夕張市史にも載ってません。
かつては
地元の大切な神様だったのでしょう。

今は・・・・・・?

近寄りがたい神社、「南清水沢神社」です。



sorairocm at 23:49|PermalinkComments(0)夕張炭田 | 神社仏閣

2018年02月13日

鹿ゼミの予定、2月エクスカと3月ゆうばりアーカイブ

2018年第1回「鹿ゼミ・エクスカーション」

 ■日 時: 224日(土) 1300から1600(悪天候の場合中止)

 ■テーマ: 夕張の記憶を訪ねて北から南まで…

    「雪の中に『錦水の松』を訪ねて―錦沢の林道をスノーシューで歩く―」

   ※参加ご希望の方は必ず事前にお申し込みください。

090-2622-4455青木氏)
※2018年2月18日追記:貸し出し用のスノーシューとストックあり。青木氏にお問い合わせを。

 
IMG_1612錦水の松札

夕張トンネル栗山側出入り口のそばにある「錦水(キンスイ)の松」立て札。この写真では見えませんが、ずーっと奥にあるイチイの巨木が「錦水の松」です。(20175月撮影)

 

 

20183月・第56回「鹿之谷ゼミナール」

■日時、テーマ、主な内容、講師:

317日(土) 鹿之谷ゼミナール<ゆうばりアーカイブ>プログラムA

13:30から15:20「空知の産炭地域」アーカイブ

            夕張、三笠、歌志内などの旧産炭地域映像

15:30から16:30「炭鉱社会におけるメディアとしての炭鉱労働組合紙」

            筑波大学大学院 遠藤雅士氏

318日(日) 鹿之谷ゼミナール<ゆうばりアーカイブ>プログラムB

10:00から12:00「夕張の<過去>と<現在>をつなぎ、<未来>を見つめる」

東海大学 水島久光氏

                        『ゆうばり新発見!大発見』(1993HTB

                        「夕張の祭りと行事」、「夕張の行楽(滝の上+錦沢)」、
                        「ゆうばりアーカイブ10年の記録」(東海大学水島研究室)

13:30から15:20「空知の産炭地域」アーカイブ(17日の再上映)

■場 所:ゆうばり共生型ファーム(夕張市本町5、旧夕張小学校)

■司会・講師:青木隆夫氏

※この回の鹿之谷ゼミナールはゆうばり国際ファンタスティック映画祭の一環として行われます。

※無料(パス無し)で観ることができる特別プログラムです。

 

2018215日 一部書き直しました)




「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018のスケジュールを見ると、

17日には本町・ゆうばりキネマ街道に「本町友子ひろば」というものが登場するようですね。

振る舞い酒でおもてなしするそう。正午から日没までです。

 
IMG_3974ゆうばりキネマ街道

(ゆうばりキネマ街道 20181月撮影)




sorairocm at 23:23|PermalinkComments(0)夕張炭田 | 鹿ゼミ

2018年02月11日

釧路市中央図書館

KIMG0909


釧路市立博物館で簡易軌道トークを聞き、展示を見た後、

帰りの列車が出発するまでの間、釧路市中央図書館に行きました。

ちょうどリニューアルオープンした23日です。

場所も移って釧路駅から近くなりました。

北大通の一角に新築された新釧路道銀ビルの、3階から7階までが図書館。

6階には「釧路文学館」があり、釧路ゆかりの作家、桜木柴乃さんや原田康子さんの資料を展示しているそうです。

私共は5階の郷土資料コーナーに行き、雄別炭礦の冊子などを閲覧しました。

太平洋炭礦に関する本は専用書架にあります。

これからまだ蔵書が増えていくのではないでしょうか。

今度はもっと時間のある時に、じっくりゆっくり見たいと思います。



sorairocm at 08:09|PermalinkComments(0)釧路炭田 | 探訪記