我路をてくてく 前編夕張でもリリーズが!?

2012年08月24日

我路をてくてく 後編

「てくてく美唄炭鉱 我路編」の一行はさらに我路のまちを歩きます。
我路は炭鉱の発展により開けたまち。
炭鉱が栄えていた時代は岩見沢や美唄市街よりも賑やかな商店街があり、
住宅もたくさんありました。
今では数えるほどですが・・・。
 

よく見えませんけど、我路映劇の映写室です。
当ブログ2011221の記事に、もう少しよく見える写真があります。)
炭鉱のまちには、閉山して建物の多くが無くなっても
映写室が残っている、という例がいくつかあって、我路もそのひとつ。
昭和30年代の頃まで映画のフィルムは自然発火しやすい危険なものでした。
だからコンクリートで頑丈に造られているのです。

114我路映写室

 

我路駅ホーム跡。
昭和47年まで三菱鉱業美唄鉄道が通っていました。
118我路駅ホーム跡


今も現役の我路郵便局。
昭和6年に庁舎が全焼し、その後に建てられたものでしょう。
美唄市我路生活館としても住民に親しまれています。 

125我路郵便局

 
 

ネコも見て・・・。

 137我路ねこt

 

なんと、我路にお住まいの方が152美唄トマト
このイベントのために休憩所を設けてくださり、
畑で採れたミニトマトをご馳走してくださいました。
おいしかった~(´∀`*)

 


 

 

 

こちらは美唄電報電話局我路分室の跡。
昭和29年に建てられたものです。

我路電報電話局p

 

次は、山の上にある我路神社へ。
神社に向かうには2つの路があります。
1つは神社の前の急な階段。88段あるので足に自信がある人向き。
もう1つは神社の裏の比較的ゆるやかな山道を上ります。
Pは階段、Jは山道でヾ(=^▽^=)ノ
「我路」だから、「我が路を行く」。
実際に「我路」という地名は「我が路を行く」から付けられています。
参加者のうち約8割の方々がきつい階段を選びました(゚o゚)オオー!
(下の写真は階段の方に向かう勇者たち) 

 169てくてく美唄

神社に到着したのは、ほぼ同時。

 180

この神社も現役で、地域の方にきちんと守られています。
いつもは開けてませんが、このイベントのために開けてくださいました。
外観は古くてこぢんまりした社殿ですが、
内部には神輿や太鼓が置かれ、荘厳な感じでした。


 183我路神社

そして、ここの狛犬には言い伝えがあるそう。
言葉の遅い子供がこの狛犬に触ると、すぐに言葉を話せるようになる、と。
昔は小さな子供を連れたお母さんがよく参拝に来てた、ということです。

 

神社から降りる時は、約8割の方々がゆるやかな山道を選びました(^^

 

再び三菱美唄記念館。三菱美唄炭鉱の資料が展示されています。
068三菱美唄記念館

休憩しながら館内を見ているとアルテの方の声。077美唄ガロ
「やきとりガロさんの焼き鳥があります!
ひとり1本! 焼き立てでーす!」
わーい! 美唄焼き鳥! ラッキ~!
コショウが効いておいしかったです!


満足した一行はバスでアルテピアッツァに戻り、
そこで解散しました。


焼鳥のほかに、塩飴もくれたし(^O^)
ペットボトルの飲み物は、参加料に含まれてたけど
暑い中を歩くにはとても有り難かったです。
って、食べ物・飲み物だけじゃなく(#^.^#)
地元の方々の温かいおもてなしも嬉しかったし
なにより貴重なお話をたくさん聞く事ができて、
とても良い一日でした。


暑い中ガイドをしてくださったNPO法人アルテピアッツァびばいの皆さん、
地元の皆さん、ありがとうございました。
美唄の炭鉱跡を辿るイベントを、また企画して頂きたいと願います。
「来年の春にあるかも」だそうですけど、是非!






《当ブログの文章・画像を無断で転載・使用するのはおやめください。
リンクでしたらどうぞ。ひと言仰って頂けると嬉しいです(^∀^)》 



sorairocm at 23:15│Comments(2)空知炭田 | 探訪記

この記事へのコメント

5 【リンク報告】
 こんにちは。私は神山卓也と申します。

 先刻、貴ブログ日記記事「三菱美唄炭鉱の跡」
http://blog.livedoor.jp/sorairocm/archives/3447641.html
にリンク報告いたしましたが、この貴ブログ日記記事にも、私が運営しております別のホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「三菱美唄記念館訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/HOKAIK02.HTM
からリンクを張りましたので、併せて、報告申し上げます。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。



2. Posted by P&J   2012年09月13日 21:37
♪神山卓也さん
拙ブログにリンクを張ってくださり、
またご丁寧にご報告くださり、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
我路をてくてく 前編夕張でもリリーズが!?