2010年01月10日

一日一日を大切に・・・・

こんにちは。

久しぶりの更新です。
年末から孫たちが来て新年2日に帰ったんですが、その後私の体調が崩れ寝たきり老人になりました(笑)

ようやく体も動くようになり、元気になりつつあります。

ワンコ達のしー散は毎日頑張っていっていましたが、それ以外は家にこもりっきりでした。

昨日夕方メイの目が気になりよく見ると・・・。


左目の白い部分が・・


なぜだか左目の白い部分が小さくなっていたんです。
もしかしたら白内障がよくなってるの?
幸せすぎて健康を取り戻したの?

なんて思い、一時はすっごく嬉しくなったんですが、何となく目がしょぼしょぼしているので、すぐ病院へ。

なんと脳に支障があるかも知れないという診断です。

眼圧は正常なので緑内症の疑いはありませんでした。
今痛みがあるわけではないので、しばらく様子を見ましょうということになり帰宅。

やっぱりメイは日に日に老いていっているんだと実感した日でした。

先生に「長生きしてほしい」と伝えたら、かえってきた答えは「長生きすることよりも一日一日楽しい思いをさせてあげることがいいと思います」

その言葉に「我が家のわんこはみな幸せわんこだ」と自負していた自分の自信が一挙に崩れ始めました。

一日一日を大切に、楽しい時間を・・・・。

これは今後私の大きな課題になりそうです。


ちなみに今後メイにMRIを受けさせる可能性はないの。
これ以上全身麻酔での負担は彼女には死を意味するからなんです。

一日一日が彼女にとって、一か月の体力消耗だとしたらゆったりとした時間、安心して過ごせる時間をあげたいと思っています。

ということで、たくさん集まったトイレ芯で宝物さがしをしました。


歯もないのに・・


あまり匂いも分からないのに、その場に参加するメイ。
何が楽しいのか探っているようでした。
結局はほかのワンコに取られてしまいましたが、メイがこんなふうに参加したのははじめてです。
嬉しかったですよ〜。
このあとメイだけキッチンに移動して、おやつを見つけるゲームをして楽しみました。

ゆったりとした時間ではないですが、メイにとって何よりおいしいおやつは幸せホルモン全開するんですよね。

soramei at 08:43│Comments(14)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Eggi   2010年01月10日 14:45
もか王さん、もう体力は戻りましたかァ?
私の右腕は、治療の成果があって、痛みの寛容範囲が広まり、一応肩の動きがスムーズになりましたが、でも、5分もPC作業をしていると手首からジーンと痺れが広まってしまいます。
で、また無理をして、肩の痛みが酷くなると困るので、記事の行進や記事の準備が思うように進まないのよねェ…

さてェ、私もDixieの心臓病が発覚してからの10年間は、もか王さんと同じ思いで、毎日穏やかに過ごしましょうと心掛けていました。
今日が最後かもしれないって、いつも覚悟が決まっていましたから…
糖尿発病や盲目難聴になった最後の数年間は、看病に明け暮れながらも、病気持ちのDixieの生命力とワンコさんの“運命を自然に受け止める態度”に、私が慰められていました。
そしてね、今になって思うのは、幸せな毎日を私にプレゼントしてくれていたのは、Dixieだったんですよねェ。
ワンコさんって、本当に偉大です。
2. Posted by もか王   2010年01月10日 18:56
エッギさん

コメントありがとうございます。
体調も良くなり、元気になりました。
食欲が以前より出てきたのがいい知らせです。
まずは体力をつけないといけませんから。
エッギさんもあまり無理をなさらずに、痛みも鈍痛のようなものが長く続くようなのは頭まで痛くなってしまいますよね。
お大事に。

メイのこと、ショックでした。
今日は目が戻っていてよかった〜と思っているんですが、多分神経系が何かの拍子でいろいろな症状を引き出すのかもしれませんから、毎日チェックです。
今のところ動きには異常なしです。
長生きはできないと思っていても、我が家には長生きのオーラが蔓延していると信じていたのが、一気に崩れそうになりました。確かに命にはおしまいがあるのも当然ですものね。
目の前にいるかわいいメイを見ていると「覚悟」もおぼろになるんです。
そうですよね、「運命を自然に受け止めるわんこの態度」を尊重しないといけませんね。
幸せをもらっているのは私の方ですもの、その分しっかり受け止めてあげないと、メイが不安になりますね。
大きく深呼吸して見守ります。
ワンコの偉大さを実感させてくれのはきっとメイが私にくれる最後のプレゼントなのかもしれませんね。
一日一日大切にします。
3. Posted by レオンママ   2010年01月11日 04:06
>一日一日を大切に、楽しい時間を・・・・。

心に刻ませていただきました。
わかっていても、忙しい日々の中では
ついおろそかになりがちです。

メイさん、良いお医者様がついていて
よかったですね。

4. Posted by るーくまま   2010年01月11日 06:24
そうだったんですか・・・
もか王さん大丈夫?
でもメイさんは楽しそうに遊んでるね。うん、とっても幸せそう!
5. Posted by まりきち   2010年01月11日 11:37
もか王さん
今年もよろしくお願いします
体調いかがですか
無理せずゆっくり回復なさってくださいね
メイちゃんのことも心配で辛かったでしょう…

メイちゃんみんなと宝物探しに参加して楽しそう
その日その日を楽しむことが一番幸せ…と改めて思いました
特別なことがなくてもいつもと同じように過ごせるのが一番ですよね

メイちゃんの担当のお医者様の言葉が心に残ります
今日もな一日にしたいです
6. Posted by おぎわん   2010年01月11日 11:38
体調戻りましたか?外は極寒でしょうから。
無理しないで下さいね!!

ナナを失ってから、、姿が見える喜び。を身に染みて実感してる日々です。それもナナを失って分かったこと。
正直、おびえてしまう時もありますよ。
でも今日は良かった!ならばそれで良いのだと、、、
メイさん、毎日幸せに思って生きてます。わんこはそういう生き物ですから!
もか王さんの不安はわんこにダイレクトに通じてしまいます。
くよくよしたら・・・即!前向きな言葉を掛けよう!
私はマーヤにそうしてるの。だってすぐにバレるからぁ〜
マーヤはああみえても、意外と神経質で感受性が鋭いのよぉ
誰に似たのかしらぁ?あは^^;私も長女もだわ(爆)
7. Posted by もか王   2010年01月11日 16:54
レオンママさん

今すぐ急変するということではないんですが、やはり引き取った時のように高齢犬であることは間違いないようです。
実際お顔もお肉が落ちてきていますし、寝てばかりいるので、若くはないのはわかっていたんですが・・。
それでも最近は毛つやもよくなってきて、体力がついてきたかなぁ〜と安心していたんですよ。
長生きすることよりも、一日を大切にという言葉、つい忘れがちになる高齢犬を持つ飼い主の意識ですよね。
長生きを重んじて、負担のかかることをしようとしがちになる飼い主の気持ちに気付かせてくれた言葉です。
出来るだけ穏やかに、そして触れ合う時間を多く持とうと思いました。
8. Posted by もか王   2010年01月11日 16:59
るーくままさん

メイは我が家に来た時から、3度の手術に耐え抜いてきた仔なので、ついつい心臓が強い仔なんだと勝手に思っていたんです。でも最後の手術では先生も麻酔から覚めないのではひやっとしたという言葉を思い出したら、やっぱり高齢での全身麻酔は過酷なことだったと思います。
その分体力も消耗していると思っています。我が家に来て一年たちその体力も毛つやで取り戻したかのように思えましたが、他の部分がやはり老化していたんですね。
今すぐ急変はないんですが、これからは一日一日をメイと大切に過ごしたいと思うし、穏やかな日々で安心して過ごせる時間を作ってあげたいと思います。
私もメイ以上に強くならないとね。
頑張ります
9. Posted by もか王   2010年01月11日 17:06
まりきちさん

コメントありがとう〜〜。
メイちゃん、いろいろな過去を背負って、我が家に辿り着いたのも運命ですよね。
この仔を抱っこしていると、ものすごい強さを感じるんです。
生きているという実感はもちろん、一度は見捨てられ命さえ危ぶまれ、生死の限界まで体験した仔です。
きっとまだまだ生きられるだろうと過信していました。
「一日を大切に、楽しい時間を過ごすことに心掛けてください」という言葉はジ〜〜んと響きましたね。
雪が溶けて夏には草原で遊ばせ、また雪の冷たさを舌で感じて、四季が当たり前のようにやってくると思っていたんですが、メイとはそんな時間の過ごし方ではなく、一日を楽しく過ごせるよう穏やかに触れ合っていきたいと思っています。
とはいえ、急変はないと思います。
10. Posted by もか王   2010年01月11日 17:15
おぎわんさん

そうですよね。
おぎわんさんはナナちゃんを虹の橋におくっているんですものね。
私は初めてのことになるの。
おぎわんさんのブログではいつも明るくお茶目なマーヤちゃんのことが載っているけれど、おぎわんさんにとったら毎日が勝負ですよね。
強いなぁ〜といつも思っています。
私がしょげていると、メイよりも他の仔たちが心配してくれます。
飼い主の心はお見通しですよね、気をつけないとね。頑張るよ〜。
ワンコって素直で純粋だなぁ〜と思うことが多くて、それはいつも幸せなお顔に出てるよね。
いい仔なだけに辛い!!
これも私の贅沢ないいわけだわん。
風邪もよくなってきたので、これから気持ちを前向きに持ってい切って楽しみます。
ありがとう!!

11. Posted by kyonk   2010年01月11日 18:02
もか王さんこんにちは〜
お元気になりましたか〜?
自分も子供を連れて実家で甘えてた事を思い出し反省…(ーー;)

そんな事言ってくださるなんていい先生ですね…
メイちゃん、もか王さんの所に来てよかったね!幸せな時間はまだまだ沢山あるよね〜
穏やかな日々が一番ですよね♪
12. Posted by もか王   2010年01月12日 06:21
kyonkさん

はい、体調は随分よくなりました。
今回の風邪は一か月くらいかかるよ〜といわれていたんですが、わん友さんがたくさん栄養食品を届けてくれでお陰さまで思ったよりも回復早かったです。
私の場合は犬の世話が主流で、いつも楽をしているので一気に仕事が増えるとストレスがたまってしまうという贅沢病なんですよ。
今回はのど風邪だったので、辛かったです。

主治医の先生は女性で笑顔のかわいい方なんです。
その割には凛とした姿勢が素敵です。
ついつい甘えて嬉しい言葉を期待するんですが、先生はいつも冷静です。
私もはっと気づくことが多いんです。
これからは甘えと優しさの区別をしないといけないなぁ〜と反省しきりですよ。
メイちゃんちょっと甘えっ子になりそうですから・・とほほほ・・・。
13. Posted by ちゃこぽん   2010年01月12日 21:01
もか王さん、すっかり遅くなってしまいましたが今年もよろしくお願いします☆
新年早々、色々とあったのですね〜。
メイちゃんのこと、他人事ではないように思えるので
主治医の先生の言葉が心に響きます・・・。
かりんさんも、麻酔をかけられないことはないけど
短い時間で醒めるようにしないと危険です、って言われていますよ〜。
2匹とも年を取ってあれこれ出来ないことが出てきましたが
出来なくなってしまったことを嘆くより、
出来ることを楽しくやっていきたいな〜と思っています(^-^)

メイちゃん、これからの日々を穏やかに過ごして欲しいですね♪
14. Posted by もか王   2010年01月13日 08:32
ちゃこぽんさん

ちゃこぽんさんのわんこたちも高齢犬したものね。
出来なくなってしまったことより出来ることを楽しく〜〜。本当!!そうですよね。
メイちゃんは元気です。
一緒に寝ていると、ワンコじゃなくて子どもと寝ていると勘違いしちゃうくらいです。
多分メイと一緒に過ごしている時間が短いのでつい欲張って長生きしてほしいと思うようになったんだと思います。
5年は大丈夫だろうと思いこんだりして。
でも大切なのは先のことではなくて、今なんですよね。
それはどのわんこにも言えることだと思っています。
穏やかに安心した毎日を送ります。
かりんさんちゃこちゃんもね。   
我が家には18歳になる白ネコさんもいるので、長生きのオーラが漂っていると思っていたわ〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字