2012年08月13日

ブラシレスモーター修理

昨日シャフトが折れて、俺の心も折れたブラシレスモーターですが、kantaさんの助言により修理にチャレンジです。
まさかシャフトの交換ができるとは思ってもいなかったのですが、kantaさんから修理用のシャフトがあるとの事でWebで情報を探しまくりました。
結局HP03S用のシャフトは見つからなかったのですが、ドリルを利用してリペアされている方が居られたので、早速ホームセンターに行って1.5mmのドリルを購入してきました。

まずは軸が大きすぎで役にたたなかったピニオンリムーバーを使い、Φ1.0mmのステン棒をあてがい、軸を少しだけ押し出します。
P1010079

P1010080

次にシャフトを用意します。問題はドリルの切断ですが、父に相談したところグラインダーで切れば?とセッティングしてくれました。
P1010086

回してみると、超凄ぇ高速回転 怖ぇよ〜。
腰が引けつつ削ってみると、グラインダーはすげぇ。ガンガン削れます。
簡単に切断完了。
P1010081

父が亡くなったら廃棄物だと決めていたグラインダー。永久保存決定です。笑)
出来上がったシャフトを少し押し出した部分にあてがい、リムーバーで押し込んでいきます。
この時、軸が真っ直ぐに入っていく様に慎重に押し込んでいきました。
P1010082

すると入っていた軸が取れ、新しい軸が代わりに挿入されました。
P1010083

左側に写っているのが抜けたシャフトです。
あとは金づちでちょっとづつシャフトを押し込んで完成です。
P1010084

ドキドキしながら回してみると





グーーーーーッド。修理成功です。
kantaさん、ありがとう〜〜。
P1010085

室内ホバでは問題なさそうだし、これで盆休みもフライトできそうです。
さてと、これで心おきなく地区行事の準備に行ってきます。

soranokeiba at 14:23│Comments(4)TrackBack(0)SoloMaxx Revolution | ブラシレス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kanta   2012年08月13日 18:53
修理できましたね。
ドリルビットなら高強度鋼だと思いますのでシャフトにはちょうど良いかも知れないですね。
すばらしいです!

ところで、抜け止めにシャフトには溝が切ってあってEリングが付いてたと思います。

折れたのはこの溝が原因だと思うのですよね。

まあ、ピニオン入れてるからすっぽり抜け落ちることはないと思いますが、がたがたしません?
2. Posted by つーてん   2012年08月13日 21:08
Eリングは外からは確認できなかったので、内部に付いているのでしょうか。
もしそうだとすると、バラしていないのでちょっと分からないです。
ただ、ピニオンギアを指で押すとアウターローターが上に持ち上がってしまうので、これってこんなんだっけ?
と思っていたのですが、これはダメって事かなぁ。
とりあえず持ち上がってもピニオンはメインギヤから外れないので何とかなるかなぁ。
ちょっと不安ですが、まずはフライトしてみますね。
3. Posted by kanta   2012年08月14日 23:14
トレッペのヨースケさんがいい写真をアップしてくれましたよ!
4. Posted by つーてん   2012年08月15日 11:37
情報ありがとうございました〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント