2012年06月

2012年06月28日

色々計量

先週末に届いたデジタルスケールです。
ハードカバー、ソフトケース付で約700円。
P1010034

これからは0.1g単位で計測できますね。
早速、バランスをとったメインローターを計測です。
黒ビニを貼ってないほうは、2.5g
P1010035

貼ったほうほ、2.4g
P1010036

う〜ん、テープを貼った方がまだ軽いって...よっぽどバランスが取れていなかったんでしょうね。確かに新品の状態で振動でまくりでした。
お次は自作のテールブームサポートの計量です。
まずはΦ1.0mmの旧バージョンは、1.5g
P1010038

Φ0.8mm、更に長さを短くした新バージョンは、1.0g
P1010039

0.5g軽量化できました。
でも、テールブームサポートの役目もそろそろ終わりかもしれません。何故なら...
P1010037

□2mm&○2.5mmのカーボンロッドです。カーボンパイプではないので穴は空いていません。次にテールブームが折れたら使ってみようと思っています。

更に、今日はいくつかパーツをポチってしまいました。既に発送になっていたので来週初めには届くでしょう。
どうなるか分かりませんが、ついにブラシレス化始動です。
お世話になっているブログの方達の助言を参考にしました。
 ○ESC(XP-7)
 ○ブラシレスモーター(HP03S)
 ○ピニオン(1.5mm 0.5M 8T)
 ○シグナルコンバータ(EA-048)
 ○ESCプログラミングカード(OSKP-001)
シグナルコンバータはダメもとですね。ESCプログラミングカードってのはよく分からないけど、ESCの設定を変えられそうなのでとりあえず注文してしまいました。
知っている方がいましたら情報よろしくお願いします。

soranokeiba at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) SoloMaxx Revolution 

2012年06月25日

Revoブラシレス化

他の方にすっかり遅れをとっているブラシレス化ですが、お世話になっているブログの方からの情報を元に考察すると、
ESC:XP-7A
モーター:C05XL、C05M、HP03S
が今のところ候補なのかなと思っています。
問題は信号変換ICなのですが、XtremeのEA-048というコンバータを見つけたのですが、使った事のある方や、検討した事がある方がいたら、どんな感じか是非ご教授いただきたいと思います。
他にもシグナルコンバータなるものはあるのですが、やはりRevo用にチューニングされたものでなければダメなのかなぁ。

soranokeiba at 23:04|PermalinkComments(12)TrackBack(0) SoloMaxx Revolution | ブラシレス

2012年06月24日

小物ネタ

ホームセンターにドリルを買いに出かけたところ、なかなか良さげなツールボックス(950円)を発見。レボ2台を入れて持ち運ぶのに良さそうなので、内装用のスポンジと一緒に購入しました。
P1010030

下の段にレボ、
P1010029

上の段にはリポやちょっとしたツールが入ります。
P1010028

今まではレボ2台を手持ちで出かけていたのですが、これからはこのツールボックスとプロポだけで出かけられます。
続いてブレードバランサー。ブレードのバランスは超重要だという事に今更ながら気付いたので、奮発してXtremeのバランサーを購入しました。これって磁石で軸を固定するんですよ。
P1010031

さっそくバランスをとろうと思ったのですが、付属の1mmのネジだと短くてRevoのブレードを取り付けできません。
色々と考えたあげく、Revoのブレード取り付けネジ(1.2mm)を使用し、プラファイルを加工した物をナット代わりにして取り付けてみました。
P1010032

ブレードのストック(使用済み)がいくつかあったので、全てバランスをとりました。
P1010033

バランスをとったブレードを取り付け、近くのグランドに早速フライトに出かけました。
最近は背面での対面ホバもそこそこできるようになり、背面ピルエットもできるようになってきました。
ブレードのバランスをとるようになってからは、以前よりもスロットルのレスポンスも良くなり、プロポの設定は出荷状態のままでフライトを楽しんでいます。
もし、スロットルを上げる時や戻す時に機体が振動するという方がいたら、ブレードのバランスをとる事をお勧めします。振動が無くなり、フライトもかなり改善されると思いますよ。
でも、2代目のほうが同じモーターを使ってもレスポンスが良いと感じるのは、ベアリングとかの劣化の影響でしょうかねぇ。

soranokeiba at 18:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ツール 

2012年06月17日

2代目 一時消息不明

今日は久々にヘリコ三昧の一日でした。
土曜日は雨の中ゴルフコンペ。一年半ぶりのゴルフでしたが、48、52のTotal100。まぁ何とか無難にこなしました。それにしてもパット数42って...。。
今朝は小雨でしたが、9時頃には雨も上がり2台体制で近くのグランドに向かいました。
2代目のレスポンスが悪い原因を探るべく、まずは自作テールブームサポートを取り外して違いを確認しました。
う〜ん、無い方がレスポンスがいいッス。やっぱり少しでも重量アップはこのクラスのヘリには致命的かもしれません。バッテリーも300mAhリポよりも純正の方が軽くて良い感じです。
詳細な重量については、ホビキンに秤を注文したので届き次第正確に測定したいと思います。
しかしテールブームサポートはやっぱり重要です。1代目、2代目ともにあっという間に撃沈。
(1代目)
P1010022

(2代目)
P1010021

更に2代目はスキッドも骨折してしまいました。以前の記事に書いたのですが、2代目は納入の過程でメインフレームとスキッドが接着されてしまっていたので、スキッドを交換することができません。
覚悟はしていたのですが、仕方ないのでショップから無料で送られてきたメインフレームとスキッドに交換しました。でも、これでテールブームサポートを取り付けることができます。
さっそく1代目に使用していたテールブームサポートを取り付けました。
(2代目)
P1010025

1代目用のテールブームサポートは、少しでも軽量化するため1mmのステン棒から0.8mmのステン棒に変更し、更に長さも短くして新規に作成ました。
メインブレードも新品に交換してバランスもとりましたが、バランスをとるのにけっこうビニールテープを貼りつけました。
P1010023

P1010024

さぁ、修理も終わって午後のフライトにレッツGo
午後は近くの牧草地に向かいました。
1代目はテールブームサポートの軽量化がちょっと効いたようで、ちょっとレスポンスが良くなったような気がします。
2代目は取り付けたテールブームサポートの影響を調査しようと順調にフライトをしていたのですが、姿勢を見誤ってあらぬ方向に....。そっちはヤバイって...。立て直そうと思ってホールドオフを入れるのが遅れました。
落下したのは田んぼや川が流れているあたりです。
慌ててダッシュして探しに行きましたが、機体が見あたりません。
マジやばい。超〜ヤバイ。買ったばかりの2代目が消息不明....オーマイガッ!!!!!!
5分くらい探しましたが全く見あたりません。
そこに田んぼの持ち主のおっさん登場。情況を説明して捜索のお許しを得ました。
その時、2代目発っ見ーーーーーーーーーーーーーン
見事に田んぼの中に水没しています。ローターもピクピクしているような...。
おっさんに田んぼに入って良いか聞いてみると、おっさんが拾ってくれるって。
超サンキューおっさん。って俺もおっさんですが。笑)
2代目救出後は速攻でリポを取り外して自然乾燥です。受信機のスポンジも速攻で取り外してウエスで水分を取り除きました。
頼むから無事でいてくれ。まぁ回収できただけでも御の字ですが。
水没リポはさすがに使う気になれず、塩漬け決定です。
P1010026

その後4時間ほど乾燥後、恐る恐るバッテリーを繋げてみました。





バインドオッケー!! 
メイン、テールモーターとも動作問題なし。ふぅーーーーっ。とりあえず命拾いです。
今回事件が起こった場所は、前にも木の上に引っかかってしまって途方に暮れた場所です。
何か鬼門のような気がしてきました。
その後テストフライトに出かけ、2フライトしてみましたが問題ないようです。
ただ、テールブームサポートはやっぱり影響があるような気がするので、軽量バージョンに取り替えようと思っています。
それにしても今日は肝を冷やしましたよ。

soranokeiba at 18:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月10日

2代目のフライト

土曜日は雨が降っていたのですが、夕方にちょっと雨が上がったので我慢できずに2台持ち出してフライトしてきました。
2代目いいッス。安定しています。テールのハンチングがちょっと気になりますが、背面でもグングン上昇します。
プロポ設定は初期状態のメモリ0ですが、全く問題ありません。
確かに1代目も購入時はこんな感じだったような...。
この差は何なのか、さっそく検証です。
まずは2代目にGCPのモーターに載せ替えてみました。
う〜ん、レスポンス悪ぃ
て事はRevoのモーターは性能良いのかなぁ。でも高いし、手に入らないし。
こりゃブラシレスにしなきゃダメかな。
まぁそれほど腕があるわけではないので、海外のショップとかで新たに売り出すことを期待して様子見ですね。
次にメインローターの交換です。
1代目のローターを新品に換えてみました。
すると、ものすごい振動が発生します。
最初は何が原因か分からず、サーボのリンケージとか色々弄くっていたのですが、ローターを別のものに交換すると収まったので、ローターが原因のようです。
早速ローターのバランスの取り方をネットで色々と調べて、自分なりにバランスをとったつもりなのですが結局収まらず、他のローターに交換しましした。
新品のローターでもちゃんとバランスをとらないとダメなのですね。(結局そのまま放置ですが)
2代目はスロットルを上げていっても全くと言っていいほど振動は発生せず、スムーズにローターが回転しているので、ローターの調整は重要でしょうね。
今度は2代目のローターを1代目に取り付けてみようかな。
と、他にも色々と試したかったのですが、今日は地区のソフトボール大会&慰労会で1日潰れました。
来週はゴルフコンペだしなぁ。まぁ焦らずやるか。


soranokeiba at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SoloMaxx Revolution 

2012年06月07日

受信機などが到着

香港のショップに注文していた1代目用の受信機ほか、パーツが到着しました。
早速受信機を1代目に取り付け、バインドを行ったところ無事バインドできました。
やはり1代目の受信機は壊れてしまったようですね。
でも、これからは2台体制です。 左が1代目、右が2代目です。
P1010004

ところで、1代目がバインド完了した状態で2代目もバッテリーをつなげたらどうなるんだろ?
という素朴な疑問に答えて実践してみると、2代目も同時にバインドできました。
つまり、送信機のレバーを動かすと1代目も2代目も同じようにサーボが動きます。
私はどちらか一方しかバインドしないと思っていたのでちょっと感動しました。
全く同じくせの機体だったら1台の送信機で2台のヘリを同時に操縦できますね。

あと、1代目と2代目のリンケージの違いを確認したかったので、2台ともモーターのコネクタを抜き、同時に動かしてみました。
すると、2代目のピッチが0となるように送信機のスロットルレバーを止めると、1代目のピッチはかなりプラスピッチです。
P1010005

う〜ん、リンケージとかの調整が必要かもしれませんね。でも良く分かんないんだよなぁ。
とりあえず2台とも室内で簡単にホバリングしてみましたが、明らかに2代目のほうがスロットル操作への反応が良いです。屋外で飛ばしてみないと何とも言えませんが、間違いなく2代目の方がレスポンスが良く、スロットルレバーの動きに対してかなりクイックに反応します。
考えられる原因を列挙してみると...

.癲璽拭爾虜后1代目はGCPのモーター)
▲螢鵐院璽古の調整の差
ベアリング、メインマスト等の劣化による違い
ぅ瓮ぅ鵐蹇璽拭爾琉磴ぁ1代目はかなり傷ついている)
ゥ董璽襯屐璽爛汽檗璽箸陵無

受信機は2台とも新品なので、モータードライバ等による差は考えづらいです。
いやぁ〜これは2代目の屋外フライトが楽しみになってきました。
その結果によっては1代目のレスポンスの悪さも解決するかもしれません。

今回思ったことは、色々とパーツを購入して修理しているよりも、新しい機体を購入してしまった方がコストパフォーマンスが良いかもしれません。

soranokeiba at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 通販 

2012年06月06日

とりあえず解決

海外通販で購入したSoloPro 125に問題があった件ですが、メインフレームとスキッド、両面テープを無料で送ってくれるという事で手打ちとなりました。
ショップ側の送料負担で新品との交換も可能とのことでしたが、時間もかかるし郵便局に行くのも面倒なのでパーツを送ってもらう事にしました。
ショップは対応も早かったし、とりあえず今回は良しとしましょう。
面倒なので泣き寝入りしてそのまま飛ばしちゃおうとも思っていたのですが、辛抱しておいて良かったです。

あと、ハイテックのプロポレスの新品交換保証の件ですが、”交換”なので手持ちのレボを送らなければならないということが分かりました。つまり、2台持ちはできないということです。
う〜ん、それだったらBNFも最近安くなったきたし、BNFを選択ですかね。

soranokeiba at 22:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) SoloMaxx Revolution 

2012年06月02日

SoroPro125 BNF到着!!

台湾のショップに注文してあったSoloPro125が到着しました。
P1000997

事前にメールで連絡は受けていたのですが、かなりおおざっぱな梱包です。笑)
バインドできるかちょっと心配でしたが、すんなりバインドできました。うっしゃー
P1000999

さてと、テールブームサポートを移植しようかなとスキッド部分を見ると




何か修理してある。
スキッドとメインフレームを接着してあるよ。ありえん...orz。
早速クレームのメールを送りましたが、海外だしねぇ。泣き寝入りかもね。
送料込みで1万円程度なので被害は少ないほうだけど、ハイテックから1万3650円で新品交換してくれるっていうアナウンスが発表されたので、そちらの方がよかったかもぉ〜。
まぁ最近は別の海外ショップからも続々とSoloPro125が発売され始めているし、そのおかげで受信機も3千円ちょっとで購入できたし、選択肢が広がりつつあるのでちょっと安心しています。
皆さん、やはり海外通販は安さとの引き替えに、ある程度の覚悟は必要ですよ。

soranokeiba at 12:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0) SoloMaxx Revolution 
記事検索
最新コメント