SAL

2017年03月25日

半年振りはDLGで

去年はJRプロポショックや父の入院などですっかりブログ更新する気力も無くなり、いつの間にか半年も経ってしまいましたが、久々に新しい機体を手に入れたのでちょっと記事にしてみようかなと。
買ったのはウクライナ製のDLG、Mini Dart。
DSC_0109

スパン1mですがメカ、リポ込みの重量は何と130g。
航空法余裕クリアの重量です。
DSC_0110

エルロン機なので憧れのブレーキ制御も出来ます。
ほとんど完成済みなのですが、一番苦労したのはポッド内のメカ済み。
DSC_0111

2セルリポとBECを積んだのでポッドは完璧には閉まりませんが、まいっか。
先週、無事メイデンを済ませて今週は投げまくり。

もう自作のSALは飛ばさないかもってくらい浮きが違います。
ハンドキャッチもブレーキが効くので超楽しい。

調子に乗ってループにも挑戦。

飛行場はまだ春遠く、今朝の気温は0度ですが、これだけ浮けば大満足。

soranokeiba at 15:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月19日

マイクロSAL 主翼図面

今まで主翼は5枚ほど製作したけど今回のが今のところベストなので忘れないように図面にしました。
CADなんて無いので手書きです。w
P1020892

基本形は なっかーさん ところからのパクリです。
バルサシートは 6×80×900mm を使用。
翼幅を100mmに、スパンを720mmに拡げました。
何しろギリギリまで薄く削りこみましたねぇ。

soranokeiba at 22:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月08日

久々のフライト日和

今日は超久々の微風で絶好のフライト日和。
やっぱりメインは猿〜。
ひばりのさえずりの中でマターリと。

新しく作った翼はいい感じ〜。


最後の粘りが良いんだよね。


ハンドキャッチにも慣れてきた。


2段上半角機はいまいち粘りが無いような。


投げまくってふくらはぎが肉離れ寸前ッス。

soranokeiba at 22:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年05月05日

新翼テストフライト

今回はけっこう念入りに削り込んだ新翼。
スパンもちょっと伸ばして70cm。
テストフライトにはちょっと風が強いけど、もちろん強行です。
今回は動画にキャプションも入れてみた。

う〜ん、いいような、そんなんでも無いような。
もうちょっと風が弱い日に再テストですな。

soranokeiba at 12:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月04日

フライトできない日は

天気予報通りの爆風〜。
こんな日は翼作り。
P1020882

コーヒー飲みながらアンダーキャンパーの出来具合を眺める。
P1020883

明日は家族サービスなのでメイデンフライトはお預けだなぁ。


soranokeiba at 00:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月30日

そこが壊れる?

スワッシュサーボの動きがおかしかったのでサーボを外して確認しようとホーンを外そうとしたら



P1020880

HEXレンチの先っぽが折れた。
ネジロックの着けすぎには要注意ッスね。

ところでウィングホルダーの高さを変えたマイクロSAL2号機は、結局ラダーサーボをちょっと大き目のやつに変えたら巻き込みはかなり改善されました。
トーションバーがちょっと強すぎるかな。
今日は天気が良かったものの、あまりサーマルに乗れなかった。




soranokeiba at 22:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月02日

マイクロSAL 2号機

ホビキンの軽量サーボを搭載して何とか50gを切った2号機。
P1020868

でもこれが全然ダメ。
ランチするとおもいっクソ左に巻き込むし、ランチ高度も上がらない。時々ランチ後に背面になってしまう始末。
サーボのトルクが足りないのかと思い交換してみたり、重心を変えてみたり、迎角を変えてみたりと色々試してみたけどほとんど効果なし。
主翼は1号機で実績のあるものなので、機体に原因があると思うんだけど




 これか?
P1020873

上が2号機で下が1号機。
主翼を止めるプラネジの長さを削るのが面倒だったので何も考えずウィングホルダーの高さを設計値から変えてました。
恐らくこれが原因でしょ。
明日確かめたいけど、天気がなぁ。


soranokeiba at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年03月19日

サル 2匹目

とりあえずそれなりに作っても飛ぶということが解ったので、調子に乗って2匹目を製作中。
P1020855

今度はクリアラッカー塗装して強度アップ
その分重くなっちゃったけど。
後は軽量サーボが届けばリンケージして完成。

soranokeiba at 09:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年03月13日

サーマルゲット

前のフライトで胴体がロケットのように飛んでって尾翼が割れちゃったので、新しく尾翼を作ろうかとも思ったけど、とりあえず修理してみるべ。
P1020837

速攻で修理完了
P1020839

枯れ草とかで翼先がへこんでしまうので、ラッカー塗料で補強しました。
主力の先端も同じく補強。
P1020840

ウィングホルダーはPEラインを巻いて瞬間で補強。
P1020838

修理完了で、またまた猿のように投げまくり。
そしたら何と1回だけサーマルゲットしました〜。
たぶん1分以上は飛んでいて、中々降りてこなくて姿勢も見えなくなりそうだったので無理やりエレダウンで降ろしました。
いやぁ〜この季節でもあるんですねぇ。
ビックリポン。

soranokeiba at 18:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年03月12日

早朝 SAL飛ばし

待ちに待った週末キターーーーーー
早起きして(というか目が覚めたw)速攻でSAL飛ばしへ。
曇り時々霧のような雪。
でも無風の絶好条件。
プロポ設定はHOLDスイッチでLANCHとCRUISEの切り替えを割り当て。
P1020836

LANCH時は右ラダーとなるようにトリムを調整。
タイマーはCRUISEでスタート、LANCHでストップするように設定してフライト時間を測定できるようにしました。
でもダウンカウンターなんだよねぇ。
あぁ、タイマー時間を0にすればいいのか。
で、はやる気持ちを抑えて、
ラーーーーーーーーーーーーーーーンチ
 ・
 ・
 ・
おぉーーーーーー、いい感じで飛ぶ〜。
滞空時間は何と20秒
自分的には十分満足です。
そうなると一度はやってみたいハンドキャッチ
 ・
 ・
 ・
見事成功〜
ランチ後に左旋回して背後に回りこませてキャーーーーッチ。
超気持ちいいぃ〜。
まさに猿のように投げまくり、最後は
P1020833

ウィングホルダーが取れて胴体だけ飛んでった〜。www
でもこの感動を伝えるべく、家に帰ってカミさんと娘に、
「こうやって翼端をもって投げてスーーーッと飛んで戻ってきてキャッチできたお」
って言ったら、
「あぁ、じゃあ飛行機じゃなくてブーメランだね。ブーメラン」
って、
まぁいいか。

soranokeiba at 09:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
記事検索
最新コメント