みなさんこんにちは塩です

先日、美容商材の講習会で、ちょっと興味深い内容のものがあったので、それを題材に投稿します押忍

トリートメントとして効果が高いという評判につられて、興味津々だったんです。

時間ギリギリで会場につくと資料を配ってくれて前詰めで着席。ほどなくして開始。カラーや育毛の実演も同時進行で進んでいくようです。

要はこの商材(水なんやけど・・・)をパーマ剤とかカラー剤にまぜて使うと同じ効果(かかり具合・染まり具合)で、髪もツヤツヤになるよ&使う薬品も半分以下になるよ

というものです。

おまけにこの水をまぜたパーマ剤やカラー剤は排水に流すと排水中の化学薬品を分解するらしいのです。たくさん流せば流すだけ排水中の化学薬品を分解して、排水や汚水による環境破壊をとめることができるのだと。

そのあとは、いかに理美容サロンや一般家庭が日常的に劇薬ともいえるような化学薬品をつかっているか、とか 排水・汚水の処理の実態(海洋投棄)を語ってました。

開発者のS先生は「環境問題に立ち向かい、未来を明るいものにする」ことがこの商材を開発した目的だ とおっしゃてました

さぶい 今時の若いもんが聞いたら さぶすぎてドン引きやん

でも、いままでも大きな仕事をしてきた人は、マジで「世の中良くしたい」とおもってやってきたから結果、成功したらしい・・・(松下幸之助とか本田宗一郎とか)・・・

まだ、自分の中で若干ドン引きしてますけど、環境問題について考えさせられた一日でした

http://www.sorari.net/