こんにちは。塩飽です。

今日は予定していた仕事が睡魔に負け、滞ってしまいました。あせっています

MFと先週はいろんな締め切りが多く、3時間睡眠を基準にしてきました。今日もMFったくせに、3時間昼寝をしてしまったショック

僕の中で、今年は初心に帰って「360日仕事」を実践します。

(365じゃないところが僕の甘いところ・・・)

すでに正月で4日間のお休みをいただいているので、かなり危険を感じてはいます。

注:仕事=サロンワークだけではないいんですよん


先週、お墓参りにいったときにソラリの理念が決まりました。

2009年の正月から考えはじめた、ソラリの新しい理念(というか初めてまともに創った)です。

2010年1月和0000



























「和」(WA)です。

ソラリは、スタッフに対してどう向き合うのか?

お客様に対してどう向き合うのか?

地域社会への貢献や関連業者さんたち・技術や商品に対して・・・

いくつかのテーマに沿ってスタッフとディスカッションし、価値観を共有しながら、言葉に表すとどういったものになるのか?

紆余曲折を経て自分の中にもおさまった気がします。

ちなみに言葉を思いついたのはババチンです。
あなたのインスピレーションに感謝


2009年、世の中の価値観が大きくシフトしたように感じています。


人口減・少子高齢化・年金問題・国家財源・後進国の追い上げ・・・
様々な社会現象の中で、これまでのようにみんながそろって豊かになってゆくことは物理的に難しい。

「成功」という言葉は「富を積み上げること」だけではなくなってくるのではないでしょうか?

誤解を恐れずに言うと、今までは経済的優位が「成功」であったように感じていました。

しかし、もっと精神的な満足や充足感を感じれることが大事になってくる。

バブル期のように時代や流れに乗って利ザヤを抜くような商売はもはやカッコイイとはいえません。

結局、当たり前ですが「誠実に」やっていくことが着実な成功へ近づく道なのだと思います。

で、なんで「和」なのかっていうとね・・・

ごめんなさい・・・また長くなったので来週お伝えします