こんにちは。

Sorariの塩飽(しわく)です。


先日(5/28の月曜日)に熊本益城町で開催された復興イベント「メガスーパーカーモーターショー」に行ってきました。

普通は金土日までで、平日の月曜日にこのようなイベントがあるのはとても珍しいのです。ですのでモーターショーなど一度も行ったことがなかったのですが・・・初めて行ってきました。


『メガスーパーカーモーターショー2018 in 熊本』君は、4億円超のエキゾーストを聴いたことがあるか!

という、なんとも刺激的なタイトル。


11時からがこのメガスーパーカーの「エキゾースト生ライヴ」でしたので、間に合うように到着。


あ、今回の内容は興味のない方には全く面白くないかもしれません!申し訳ございません!!


↓ さっそく、メインの3台のうちの1台目、「ブガッティ シロン」。価格4億円超!W型16気筒8000ccに4機のターボで加給し1500馬力を絞り出すトップオブトップスーパーカー。存在感ハンパないデス。現在、日本に入ってきているのはこの1台のみ。エキゾースト(排気音)は乾いた感じの高い音というのでしょうか?しかしながら、きめ細かい上品な音です。

image1




↓ こちらもブガッティ。「ヴェイロン」の最終型で、先に紹介したシロンの一世代前のモデルになります。パワーユニットは同じくW型16気筒8000cc、4ターボで1200馬力。最高速度のギネスを持っており、時速はなんと431km。日本に正規輸入された2台のうちの貴重な1台。価格は3億円。エキゾーストはきめ細かく、高い音でやはり上品な感じです。


image3



↓ メインの3台目は「ケーニグセグ アゲーラ RSR」V型8気筒5000ccツインターボ、最高出力1160馬力。世界で3台のみの限定生産(そのすべてが日本で販売!)、価格3億円超。なんと2017年11月に最高速度447kmを樹立し、ブガッティ ヴェイロンの記録を塗り替えたとのことです。「公道を走ることのできるレーシングカー」と言われるアゲーラRSRの排気音はなんとも野性味のある、いかにも「速そう」な音!シビれます。カッコイイ!この3台で合計10億円超です。もはや車なのか金融資産なのか自分にはわかりません!

image2




 その他の展示

↓ ランボルギーニ カウンタック

image1


↓ ランボルギーニ ディアブロ

image2


↓ ランボルギーニ ムルシエラゴ

image3


↓ ランボルギーニ アヴェンタドール

image4


↓ フェラーリ

image5


↓ マクラーレン

image7


↓ メルセデスAMG-GT

image6




などなど・・・お気付きの方もおられるでしょうが、掲載した車両にはすべてナンバーがついています。しかも福岡ナンバー、「・・・6」です。

つまり、所有者は同じ方なのです!









今週末の予約状況でございます。



6月1日(金)全体的に空きがございます。

6月2日(土)まだ全体的に空きがございます。

6月3日(日)7:00〜9:30まで満席でございます。その後の時間はまだ空きがございます。

6月4日(月)店休日でございます。

皆様のご予約をお待ちしております。