こんにちは。美容室Sorariの塩飽(しわく)と申します。

 5月に夫婦でスリランカへ旅行に行ってきました。帰りの飛行機に乗る前の搭乗手続きでなぜか1時間以上待つことになり、その列の私達の前に日本人の青年が二人いました。日本人同士で長時間待っているので青年達と旅行の目的や感想などいろんな話をしました。この二人の青年は実は別々に一人旅で来たけれど、行きの飛行機が同じで意気投合し、また再び帰りの便も同じで再会を果たしたということでした。


 一人は英語が堪能な関東の大学生で、留学を支援する国のプロジェクトがあり、それに応募していて、数日後に認定を得るための面接がある。しかもこのプロジェクトは「語学留学以外」という縛りがあるため、それ以外の留学目的を考える必要があるらしいのです。そこでこの大学生さんは「紅茶の本場スリランカに日本茶の店を開業する」というテーマを考え、その現地調査にきたとのことでした。

↓ 紅茶屋さんで物色中の日本人女性
IMG_5131



 一方、もう一人の青年は社会人で、建築関係の仕事をしていると言っていましたが良く聞いてみると建築デザイナーさんでした。

 スリランカを代表する建築家「ジェフリー・バワ」をご存知ですか?世界的に有名なラグジュアリーホテルであるアマンリゾーツなどもバワ建築から様々なヒントを得てきたことが知られ、近年になってさらに知名度が上がりました。

 この若いデザイナーさんは休暇を利用して自分の勉強のために、スリランカに複数現存するバワ建築のホテルやレストランを泊まり歩くツアー(実際そういうツアープランがあります)にきたということでした。自分達もこのバワ建築の「ヘリタンス・カンダラマ」というホテルに一泊だけすることができたのですが、西洋でも東洋でもない独特の世界観があります。

↓ ヘリタンス・カンダラマ まるでゲームの世界に迷い込んだ様・・・FFに出てきそう!
IMG_4904



 私と妻は顔を見合わせました。なんてしっかりした若者たちでしょうか。彼らのように自分自身の仕事や人生に真剣に向き合い、海外まで足を伸ばす労をいとわない。こんな尊敬に値する日本の若者に最後に出会うなんて…とてもすがすがしい気持ちで帰路につくことができました。













今週末の予約状況でございます。



6月8日(金)全体的に空きがございます。

6月9日(土)10:00〜11:00までが満席でございます。その後の時間はまだ空きがございます。

6月10日(日)10:00〜12:30まで満席でございます。前後の時間はまだ空きがございます。

6月11日(月)店休日でございます。

皆様のご予約をお待ちしております。