Sorariの塩飽(しわく)です。


先日GEOでマンガを借りました。
しっぽの声1

 ↑
表紙の柔らかく美しい絵に、ふと手を伸ばしました。「しっぽの声1巻」。


物語は飼育放棄した悪質なブリーダーから犬たちを保護するところから始まります。


ペット大国・日本において、動物の命や流通について深く切り込んでいく内容です。


かなり衝撃的な内容や描写もあるので、万人にオススメというわけではありませんが、とても考えさせられました。



ペットフードメーカーの業界団体「一般社団法人ペットフード協会」によると2017年・全国の犬と猫の推計飼育数は、猫が953万匹(前年比2.3%増)に対し、犬は892万匹(同4.7%減)。1994年の調査開始以来、初めて猫が犬を上回ったらしいです。


以下抜粋

「犬の飼育数は調査開始時から一貫して猫を上回ってきたが、両者の差は年々縮まっていた。犬は3年連続で減少し、猫は2年連続で増加している。犬はピーク時の2011年に比べ25・3%減少している。」とのこと。


一方、飼育世帯数の推計値は猫が546万世帯、犬は722万世帯。飼い主の数で見れば、猫より犬の方が多い!犬は1匹のみ、猫は複数匹を飼うケースが多いためらしいのです。確かに!塩飽家も猫を2匹飼っていますし、猫を多頭飼いされているというお話はよく聞きます。


「猫が犬を逆転すると、思っていましたよ。住環境が大きく変わり、犬を飼うより猫の方が楽になった。それに尽きますね。猫ブームが来るだろうということは50年前に予想していました。」とはムツゴロウこと作家の畑正憲さん(82)の談。





個人的にはブームやバブルといった現象に良いイメージがありません。ブームは波のように寄せては引きます。バブルは泡です。実力以上に評価され、やがて弾けます。


自分たちの仕事も、ブームやバブルに流されない、本質的な価値観をお客様と共有できれば幸せですし、そうできるようにがんばりたいと思っています。



↓ ちなみに、「しっぽの声」は2巻まで出ています。
しっぽの声2_



Sorariの待合テーブルに同書1&2巻を置いておりますので、興味がおありの方は手に取ってみられてください。







今週末の予約状況でございます。

8月10日(金)9:00〜11:00までが満席でございます。17:00以降が満席でございます。その間の時間は空きがございます。狙い目です!

8月11日(土)終日満席でございます。祝日のため19:00までの営業でございます。

8月12日(日)7:00〜13:00が満席でございます。その前後は空きがございます。

8月13日(月)〜15(水)お盆休みをいただいております。

お盆前で少々予約が取りにくくなっております。申し訳ございません!!

皆様のご予約をお待ちしております。