2007年02月16日

AOUレポ(という名のむちむちポーク+オトメディウスまとめ)

ケイブームチムチ













ちょっとブースが小さくなった気がするAMIですが
相変わらず番長ダンスやらブタ将軍が登場したりで目立ってました

とりあえずむちむちポークのシステムやら内容等。

・システム


「パワーアップ」


桃薔薇のようにビットは個別ではなく
1回パワーアップすると自機横にビットを装着


「ラードアタック」


Bボタンを長押しすると出る攻撃で、この攻撃で敵を倒すと金塊が出る(得点アイテム
ラードアタック中にAボタンを押すと攻撃が解除されるがそれと同時に
画面内にある金塊を自動回収することができます。
公式で公開されたゲーム画面にあった赤ゲージはこれを使用する為のもので
当然の事ながら使うとゲージが減少し無くなると使用不可、
空中敵や地上敵を倒す事で出てくる「豚」を取るとゲージが回復します
(豚は一定の距離に近づくと自動回収)


「金塊」

初期の得点は100点ですが、鋳薔薇や桃薔薇のように
回収していく事で得点が増えていきます(最大で10000点)
いつも通り画面外に落とすと100点に逆戻り。


「ボムゲージ」

インストには書かれてませんでしたが
ラードアタックを使う赤いゲージの上にもう一つゲージがあり
道中にある「B」と書かれたハムを取るとゲージが上昇し
ゲージが満タンになるとボムが1個増えます。


・自機

チラシにいるあのキャラ達

赤い人

ショット;ワイド

青い人

ショット;ブイファイブのレーザーのまんま、ビットがトレース型

黄色い人

ショット;前方集中型


それぞれの自機の移動速度はまったく違いが無く
ラードアタックは機体別によって攻撃が違いますが威力に関しては確認できず
今回はショー仕様なのでロケテに期待で・・。

ステージ構成は1面が田舎、2面が商店街、3面が豚の養豚場という内容
ボスは鳥、豚、羊をモチーフにした戦車や戦闘機が登場
(出展verなので3面をクリアした時点でゲームが終了する仕様)
難易度の方は道中の敵の弾速は1、2面はかなり遅めで
初心者がとっつき易い感じなので本製品に期待したい所です。


ランキングの端っこに「初級 やさしい」
と書いてあったのでバトライダーのように難易度分けになる、かも?



オトメディ













むちむちポークよりもっと(色んな意味で)衝撃を受けたオトメディウス
てか赤い方パンツはいてません、本当にありがとうございました

自機の操作、パワーアップはいつも通りレバーとボタンで行ないますが
今回はグラディウス初のライフ制+ボムが導入されています。

ネットを介してランキングや新ステージの配信
新キャラクター(自機)の配信等していくとの事。

30分待ちの行列でなんだかんだで大盛況
てかバイパーちゃん・・(´・ω・`)


ラヴ













シューティング検定がちらほらと面白いと言ってる人が多く
2Pプレイがかなり熱そうな感じでした。

ゼクジール(?)はプレイせず



そういえば雷電4を見なかったよーな・・?


sorata55 at 20:28コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)