2017年03月20日

真夏の夜の夢

DSC07255

SPAC秋→春のシーズン2016-2017 ♯5「真夏の夜の夢」千穐楽観劇。

三度目の「真夏の夜の夢」。
『劇団だから出来る底力』を魅せられた。
たくさんの"精"に守られた森。
訪れる度に想い出し、気付かされ、自分の種となり、心に芽吹く。

DSC07253

私にとって今年度の"ご褒美観劇"。
カフェシンデレラの森で姿を見つけた時、嬉しくて仕方なかったのです。
そぼろちゃんに会えた事が嬉しくて。
私の何よりの目標、ご褒美だったから。嬉しくてたまらなかったのです。
今はぐるぐるだっこ禁止中の体の私に
心の中で全力のぐるぐる抱っこ!してもらえました。
そして、ぎゅーって強くはぐしてもらえました。まきさんありがとうございます。

DSC07248

オーベロンさんのお髭、ガシガシさせて頂きました。ご利益じゃ!

DSC07259

タイテーニアさんが「お、来たな❤︎」って美しい笑顔で笑ってくれて
「うりゃ!」と羽織にキスマーク付けてくれました。きゃ❤︎

DSC07251

苦手だけど、一番私に似ている?メフィストフェレス。
舞台上での素敵さと、終演後にお会い出来る穏やかな笑顔が大好きです。(告白)

私の体調の事を知るSPACのスタッフさんが回復を喜んでくれました。
演劇祭の時にも実はお世話になりました顔馴染み、事務局長の宇佐美さん。
いつも声をかけて下さり、「久しぶりじゃん!元気だった?」と今日も笑ってくれました。
(お偉い方なのに会える度にフレンドリーに接してもらってます。すみません。。。)

SPACの会に入会して初めての年。
"腰の精”で思いっきり楽しむ事は出来なかったけれど。
でも、今年度最後の観劇が今作だった事。
大好きな劇場で、大好きな人に会えて、幸せすぎるご褒美でした。むぎゅー!

豆腐屋役の宮城聰芸術総監督、素敵すぎました…☆

soratane at 23:59|Permalinkmixiチェック LIVE/観劇/鑑賞 | ハナ

2017年03月19日

片渕須直の世界

IMG_8580

映画「この世界の片隅に」舞台挨拶&サイン会付き上映へ。
すずさんに会いに行きました。三度目。

IMG_8550

整理券取れるかな?と心配だったけれど
バスに揺られてドキドキ、サールナートホールへ。
ホワイエからホールロビーに続く長蛇の列にびっくり!
「整理券は確実に取れますのでご安心ください」
と何度も伝えてくれるスタッフさんの声に安堵。

無事に整理券をGET。お母さんに整理券No.を報告。
「ちょっと!もう100番じゃないの!今すぐ行くわ!」
と自転車かっ飛ばして到着したお母さんも無事にGET出来ました。強し。

IMG_8552

先ず、同時上映の「マイマイ新子と千年の魔法」。
せっかくだから、と梯子鑑賞したのですが
すっごく可愛い!楽しい!懐かしい!
自分の幼少の頃を重ねて温かい気持ちになりました。
新子ちゃんに会えて嬉しかった。嬉しかった。

IMG_8570

そして「この世界の片隅に」。すずさんに会えました。

戦争の怖さ、辛さ、厳しさ、苦しさを伝えるだけでなく、
大切な人と笑ったり、ふざけたり。胸がキュンとなったり。
今の時代と変わらない。近くに感じる事が出来る。

障がいの怖さ、辛さ、厳しさ、悲しさを伝えたいわけではない、
家族と同じように、友人と同じように、笑ったり、ふざけたり、恋をする。
特別ではない日常を見てほしい。感じて欲しい。

『捉え方』という意味で、そんな事をふと思いながら観てました。
…周作さんの「小(こ)まいのう」はやっぱり反則です。笑

上映後、片渕須直監督が舞台上へ。ドキドキ。
静岡ならではの話題も交えながら、たくさんお話してくれました。

IMG_8578

片渕須直監督に伝えたい事たくさんたくさんあるけれど、
ただでさえ伝え下手な私。
凝縮しまくり一番伝えたかった一言を、伝える事が出来ました。
「また会いに来て下さいね」
と微笑んでくれた須直監督。嬉しかった。

IMG_8553

ちょうど14年前(正確には明後日(3月21日)ですが)、
初めて舞台に立った日。その場所がここ、サールナートホールです。

浜松、静岡、藤枝の劇場へ舞台挨拶に来てくれた片渕須直監督。
自分にとって思い入れの強い劇場で会えた事、
何よりの記念日になりました。幸せ。

soratane at 23:59|Permalinkmixiチェック LIVE/観劇/鑑賞 

2017年03月18日

春なのに

IMG_8544

「春なのに...2017 〜にっこり五目春巻き〜」初日観劇。
よんでみるかい、おひとりさま図鑑、桐島聡さん、+α観れました。

四年前「春なのに…2013 〜まんまる花ふぶき〜」
ちびメロスで出演させて頂いた事があるので
カフェ空間の心地好さにやっぱり懐かしさが交じります。
本日の回は朗読率が高め。楽しかった♪

出演を知った時から楽しみで仕方なかったこの日。
その声、その眼差しは演劇祭の稽古で、舞台で、舞台袖から見つめていたもの。
懐かしさと嬉しさでいっぱいだった。そしてまたご一緒出来ますように☆と願います。

桐島聡さんはカフェテーブルを釈台にして講談!
田辺鶴遊先生の新春講談会の時も披露してくれた「八百屋お七」の一席。
最前列で堪能。流石です。満足です。

観客には舞台をご一緒した友人も(*^^*)人(*^^*)
写真はベストタイミングで主催の滝浪さんを激写!出来ました。笑

soratane at 23:59|Permalinkmixiチェック LIVE/観劇/鑑賞