2008年10月08日

女らしく男らしく

今月も出てもらうことにしましょう。

僕以上にブログに登場しているのではないかと心配になります。
更新頻度を上げないと、誰のブログか分からなくなってしまいます。

さて、そんな腹ペコ姉さんの第一声は「ドングリ拾ってきてくれたよ。」でした。

…えっ??

…あっ!?!?

そういえば、前回の記事で手ごろな秋の食材としてドングリをプレゼントしてあげてと書いたような…
偶然の一致だったようですが、生徒がドングリを拾ってきてくれたようです。腹ペコ姉さんは非常に喜んでいました。

食欲の秋ということで、どれだけガッツいているのか楽しみにしていたのですが、いつもと変わらずといった雰囲気で正直期待はずれ。
姉さんにとってはいつもが食欲の季節であり、日本の四季を感じる感覚よりも食欲が勝っているようです。

ただ今回は、食べてはまた食べさらに食べといった事はなく、別の話題で盛り上がりました。笑

それは、女性として、または男性としてもっと磨きをかけていきたいという話です。
きっかけはいくつかあるのですが、全てを書くと長くなってしまうので、その一部を紹介します。

姉さんはアロマの香りの事を

「におい」

という一つの言葉で表していました。僕としてはショックだったのですが…

・においを診てくれるらしいよ。
・においを作ってくれるんだって。
・においだよ。(あれは何との問いに対して…)

いやいや、においって…
これを「香り」に変えてみてください。

・香りを診てくれるらしいよ。
・香りを作ってくれるんだって。
・香りだよ。

なんとなく上品であり、優しさがあるように感じられませんか??
このような小さな一つ一つの事を見直して、磨いていきましょう。という事で同意しました。

ただ、そんな話をしている時の姉さんのおでこは蚊に刺され、爪で必死に刺された部位を押していました。
痒さを紛らわす事ができるかも知れませんが…女性を磨くには程遠い姿です。

そんな姉さんが一番輝いている姿はやっぱり食べている姿でした。
081004_1831~01











アロマに参加してくれた学生のみなさま、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
パワーアップして帰りますので!たぶん。。。

soraten_kawasaka at 06:55|PermalinkComments(1)clip!腹ペコ姉さん 

2008年09月21日

奇跡の宝

今月は世界的に有名な人たちとお会いすることができました。

写真のみの更新となってすみません。

このスリーショットは奇跡のスリーショットです。







幸せいっぱいのツーショットです。







わかる人にはわかるすごさだと思います。
僕の自慢の写真です。

ビッグな3名様に共通していたことは

「心の底から優しく温かい」という事でした。

そして、分野は違いますが、本気で世界平和を望んでいる人たちという事です。

みなさんはこの方がだれかわかりますか??
soraten_kawasaka at 23:56|PermalinkComments(1)clip!

2008年09月10日

充実な一日

今日は事務局長と軽くランチをして、
その後は閑静な住宅街のイメージがある成城に初上陸です。

ちょっと出張してきました。

閑静な街の中のアットホームな人々。
初めて会ったのに、長く時を過ごしたような感覚を持たせてくれる人柄には感動しました。

すごいね成城。すごいね二人とその弟子たち。笑

お昼の事務局長と時間は
こちらに!!

すみません…手抜きです。
soraten_kawasaka at 01:24|PermalinkComments(0)clip!

2008年09月07日

食は人の根源的欲求です。

月一で登場してもらいたい人と言えばこの人です。

ちょくちょく登場するので、新たなカテゴリを設定してまとめてみました。
その名も「腹ペコ姉さん」です。
記事の下にあるカテゴリから過去の記事が見れますので、
ぜひ見てあげてください。

先日、姉さんに要求されたロールケーキを持って会いに行きました。
080906_1815~01











9月に入り一段とイキイキしている姉さんです。

姉さんの頭の中は
「9月=秋」
「秋=食の季節」
「食の季節=私の季節」

「9月=私の季節」(10月、11月とこの考えは続きます。)
となっています。
※ここではわかりやすく三段論法を用いています。

私の季節ですからね。
そりゃ、イキイキしてますよ。
そりゃ、食後のデザートも手掴みで食べちゃいますよ。

姉さんは食後に迷うことなく冷蔵庫に向かい
ロールケーキを手際よく切ったと思ったら
フォークやお皿なんて見向きもぜず
手でパクリと食していました。

ただ、これが不思議。
行儀が悪いように見えますが、全くそのように見えないのです。
食べてる姿で人を癒す事ができる魅力を持っています。

元々の心が広いからそう見えてしまうのかも知れませんがね。

例え、生徒たちに
「腹ぺこ姉さん」と言われようとも
「あっ、また食べてる」と言われようとも
食欲旺盛なイメージがつこうとも
全く気にすることなく、快く受け入れてくれます。

ただ…食べ物に関しては受け入れるのに時間がかかるようです。
080906_1816~01











先生方で食べたロールケーキがまた少し、また少しと
減っていくのには耐えられないようです。

残りを食べる事への遠慮と食べたいという欲求の葛藤。

みんなのものという意識から少しずつ少しずつ食べているようです。

ちょっと愛おしくなりますよね。笑

食欲の秋。人より強い食への想い。食べる事が幸せです。

学校帰りに見つけたドングリでもプレゼントしてあげてください。
秋の食材です。きっと喜んでくれることでしょう。
soraten_kawasaka at 21:06|PermalinkComments(2)clip!腹ペコ姉さん 

2008年09月01日

大きい100円小さい100円

9月に入りましたが、気分は8月のままです。

そんなすぐには切り替えができません。

もう少し夏のままでいたいと思います。

そんな夏気分で駅のカフェでカプチーノを飲んでいた時の事です。

通路に面したガラス越しの席で一人…
通行人を見ながら人間観察をしていた所、面白い現象を目にしました。

どこからかともなく100円玉がコロコロっと転がってきました。

通路の真ん中でコロッと寝っ転がる100円玉。

この100円玉は誰に拾われていくのだろうか??
その人はどう拾うのだろうか??

気になって、気になって目が離せなくなりました。

でも、面白い事に通る人通る人誰も100円玉の存在に気づきません。

人がいるから恥ずかしくて拾えない!といった感じではなく、
その100円玉に目を落とす人もいないのにはびっくりしました。

気にかけないと、100円玉のような小さなものは目に入ってこないのか?
それとも、忙しい毎日で視野が狭まっているのか?笑

どっちにしても、100円も見る人によっては
大きく見えたり、小さく見えたり、全く見えなかったりっと

その人によって異なります。

見えている人、見えていない人では認識している世界は違うんですね。

100円玉が見えていない人は100円玉のない世界を
100円玉が見えていた人は100円玉のある世界になるわけです。

同じ場所にいるようで人それぞれ違う認識をもっているって事ですね。

ちょっと見方を変えると

そこに物があるから物を認識するのではなく、
認識するから物があるという考えができます。

もっと話を広げる事ができそうですが、
長くなりそうなので、止めておきます。ちょっと残念ですが…

どうせ見るなら広く詳細な世界を見た方が楽しいそうですよね。
ちょっと気をつけてまわりを見てみると面白い発見など気づくことも多く楽しいと思いませんか??


気がついたら上下左右を見回してみてください。
100円玉が落ちてるかもしれません。

ちなみに、転がってきた100円玉はお店を出るまでその場で待っていてくれたので拾って帰りました。


soraten_kawasaka at 06:39|PermalinkComments(1)clip!

2008年08月29日

夏の怪談

気づいたら8月も残り3日です。

ブログの更新がかなり滞ってしまいました。

ブログ見てるよ!!っと声をかけて頂きました。
でも…いつ見ても画面が一緒だね!!って、申し訳ありません。

ブログは夏休みなんだね〜って。

そ、そうですね。

なんて会話をちょこっとしていたら横から奥様が

「息子は夏休みの間毎日絵日記書いてるわよ〜。アハハッ」

そ、そうですよね。

怪談話が盛り上がる時期ですが、
夏(8月)の最後のこの瞬間、背筋が凍る寒気がしました。

怪談話を聞くよりも、小さな実体験の方が怖いんですね。。。
soraten_kawasaka at 16:20|PermalinkComments(0)clip!

2008年08月04日

ミス・ロングロールケーキ

気がついたら8月に入ってしまいました。

暑い日が続いていますね。
つい先日まで白かたように思う僕の肌色も
茶色になってきたように思います。

日焼けです。

暑さに参ってしまい、だるさが抜けなかったり、
食欲がなかったりと夏バテ気味の人も周りに出てきました。

しかしそれとは裏腹全く夏バテを感じさせない人もいるなど不思議です。

その一人が…はい。

また、登場です。
月一で登場してもらいたい人。夏バテを知らない人です。
080802_1821~01











夏バテなんて吹っ飛ばせ!っと言わんばかりに
…ガッついてます。笑

正確に言うと、夏バテを感じさせないというより、
季節を問わず食欲の衰えを感じさせない人と言った方が合ってますね。

魅惑の食欲を持つこの姉さんは食の話になると乙女になります。

以前の記事で登場した3日で完食した50cmロールケーキを
また注文しようかと悩んでいました。

今度は夏季限定品です。

限定という言葉に弱い姉さん。乙女です。
限定品は外せません。

すでに秋季限定品について、
秋だから「栗」かな「芋」かなと頭を働かせていました。

欲しいものは待てません。これも乙女の可愛らしさです。笑

でも、食以外の面ではサバサバ姉さんです。
僕が蚊に刺されて痒がっていると…
「水で濡らしておけば〜」と根拠のないアドバイスを。
「バッテンつけとけばいいじゃん」…もう意味がわかりません。
完全に他人事です。

そういえば、前回はトウモロコシを献上しましたが、
今回はなにも持って行きませんでした。
それが影響しているのかもしれません。…今日まで気づきませんでした。

この場をかりて、至らぬ気遣いを申し訳なく思います。
すみません。。。

でも、サバサバ性格の姉さんと言っても根はやっぱり乙女のようです。
080802_1823~01











マウスなどはピンクのブタでまとめ、
カップはキティーとさり気ない乙女な一面です。
食に関しても体調管理を気にしてサラダを一品加えているようです。

ちなみにサラダは冷しゃぶではなくササミを選んだみたいですね。
(ブタには愛着があるのかな??)

そんな乙女な姉さんに次回はロールケーキを持って
ネタを貰いに行きたいと思います。
soraten_kawasaka at 20:59|PermalinkComments(2)clip!腹ペコ姉さん 

2008年07月26日

丈菊→ひまわり

先日、大丸東京へ行ったら飾ってありました。
ひまわり











僕の大好きな花の一つ“ひまわり”です。

「ひまわり」「向日葵」「ヒマワリ」などと書き方は様々ですが、
僕が好きなのは平仮名表記の“ひまわり”です。

ひまわりからは明るさや太陽に向かって伸びる力強さなど感じるものがありますが、僕が感じる一番の特徴は柔らかさ(優しさ)です。

その特徴を平仮名は最も綺麗に表現しいると思います。
だから“ひまわり”という書き方が好きです。

ただ、ひまわりの中でも各々に違った特徴があるので
一概には言えませんがね。
080722_1454~01











この写真は優しさよりも自信のあるHIMAWARIかな。
手前のHIMAWARIは自分が輝いていると思ってますよ。笑

花火と浴衣については次に書こうと思いますので、
よろしくお願いします。
soraten_kawasaka at 00:11|PermalinkComments(1)clip!

2008年07月22日

コメントに乗っかって

ゴジラさん、コメントありがとうございます。

夏といえば
かき氷に花火。そして、浴衣姿ですね。

そういえば…かき氷…あれ
しっかりとかき氷を食べたのは何年前かな…

幼稚園や小学校低学年の時には商店街の中にある駄菓子屋で
よくかき氷を食べていた思い出があります。

店の中は薄暗く、コンクリートの床は夏の暑さを忘れさせてくれる
ヒンヤリ感がありました。

裸状態の扇風機にテーブルの上にはおでん。

店の片隅でおばあちゃんが昔ながらの発条(ぜんまい)かき氷機で
四角い大きな氷をガリガリシャカシャカ削ってくれました。

僕が小さかったからかも知れませんが、かき氷の量は多かった〜。

子供にとっては量一つとっても特別な事です。
多ければうれしい。

単純だけど、テンションが上がります。

でも、僕の楽しみはそれが一番ではありませんでした。

一番の楽しみはかき氷の中。
シロップだけのかき氷ではなく、果物が入っている事です。

ミカンのかき氷の下にはミカンが入ってる。
これが僕にとっては衝撃的な楽しさでした。

ただの缶詰のミカンが入っているだけなのに、心弾む嬉しさです。
今、思い出すだけでもテンションが上がります。

子供の時の衝撃的なかき氷の印象が強く、
それ以降のかき氷の記憶はほとんどなく薄れています。

かき氷…いつ食べたかな…

☆ちょっと話は外れて…その1
当たり前と思っていましたが、静岡では駄菓子屋など人が集まる所には
おでんがあります。しかも一年中。

コンビニにおでんがある感じです。

しかも、だし汁は真っ黒。多くは串に刺さっています。
具も珍しいらしく、黒はんぺんやじゃがいもなどなど。
これもビックリでしたが、
じゃがいもが珍しい事は東北の方に言われて知りました。

当たり前だと思っていたのに…これも衝撃的でした。

☆ちょっと話は外れて…その2
人は記憶の感情を高めたり、弱めたりする事ができるようです。
実際僕も高めたり、弱めたりしています。笑

今回のように子供の頃の思い出は僕の中で時間とともに
ちょっとずつ嬉しい感情や楽しい感情が高まっていました。
本当にちょっとちょっとですけどね。
その結果、当時の感情と今の感情を比べたら
倍以上に高まっていると思います。
そりゃ、考えただけでテンションが上がりますよ。

以上、かき氷の思い出でした。
花火と浴衣も書きたかったのですが、長くなってしまったので諦めます。
soraten_kawasaka at 21:06|PermalinkComments(1)clip!

2008年07月21日

蝉の声

20日土曜日に今年はじめて蝉の声を聞きました。

今朝も蝉の鳴き声を聞きながら現場へ移動です。

気分は一気に夏へ切り替わり、暑い陽射しも
ダルさから清々しさへ早変わりです。

この声を聞くと、学生時代の夏や気象予報士試験の時を思い出します。

今日は気分が良いです。
soraten_kawasaka at 06:35|PermalinkComments(1)clip!
そらてん公式サイト
そらてん公式サイト そらさわぎ天気
そらてん携帯サイト
いますぐそらてんへアクセスしよう
そらてん娘ブログ
そらてん娘 岡田真奈美ブログ
そらてん娘 大浜芳美ブログ
そらてん娘 岸本美加ブログ
そらてん娘 外崎志麻ブログ
そらてん娘 萩原沙耶香ブログ
そらてん娘 細井沙織ブログ
そらてん娘 松原陽子ブログ
そらてん娘 真鍋摩緒ブログ
そらてん娘 唯川明日香ブログ
恋の救急箱ブログ
恋の救急箱ブログ
イベント情報ブログ
そらてんイベント情報ブログ
気象予報士ブログ
気象予報士 川坂勇太ブログ
QRコード
QRコード