2020年07月04日

独断と偏見のNo.1 Songs act 293

☆6.24〜6.28(5日間)

 裸の心  あいみょん

☆6.29〜 (6日目・継続中)

 風に吹かれて  福原遥

 早いもので7月だ。今年も半分過ぎた。コロナ禍の結末が少しは見えてくるのか、果て無い闘いになっていくのか。

 さて、今回は2曲。短縮版であるが、ご了承を。

 まずは、あいみょん

 この曲は、一人語りのバラードと言う感じ。

 仕事からの帰り道に聴くと、ほっとするね。



 そして、福原遥さん。

 これが3rdシングル。アニメ「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」エンディングテーマ。

 遥ちゃんの声は、ふんわりふわふわって言うしかない感じだね。

♪ 風に吹かれて 風に吹かれて〜

 と、切々と積み重ねてくる感じがいいね。

 MVも可愛く、爽やか。





音楽(J-POP)ランキング

soraumi_meet at 17:19|PermalinkComments(0) 独断と偏見のベストテン 

2020年06月27日

独断と偏見の2020年上半期ベスト15

 とにかくコロナで明け暮れた2020年上半期。
 ライブ・イベントの中止、CDリリースの延期、ドラマやアニメの制作放送中止・延期、映画上映の延期などなど、エンターテインメントには超逆風の事態となった。

 影響はこんな自主チャートにも現れたけど、それだけに興味深い結果となったかも知れない。それでは2020年上半期チャート、今回はベスト15の発表〜!


1 晴れ模様  安野希世乃

2 愛を知る  ラストアイドル

3 夜空   鈴木みのり

4 あなたがいることで  Uru

5 チュワパネ  Girls2


6 未来はオンナのためにある  ワルキューレ

7 CRY  
     Sawano Hiroyuki[nZk]:mizuki

8 クローバー  坂本真綾

9 カエルノウタ  森七菜

10 本日モ誠ニ晴天ナリ  古川慎


11 光の星  ELISA

12 これからの君に乾杯 

      SARD UNDERGROUND

13 ソンナコトナイヨ   日向坂46


14 
咲いて2   mirage2

15 少しづつ 少しづつ

       SARD UNDERGROUND 


 ベスト10中6曲がアニソンという結果となってる。これはアイドルグループ系が活動出来ない状態で、リリースにも支障が出ていた事と関連がある。

 無論この春アニメが「銀河英雄伝説 Die Neue These」「アルテ」「啄木鳥探偵處」と自分が見ているものが多かったと言うのも理由だけどね。

 1位の安野希世乃さんと、3位の鈴木みのりさんと、ワルキューレの2人が上位に立ったのだけど、アニソン界にさほど詳しくない自分としては、ずっとワルキューレはJUNNAとその他4名と言う印象だったので、メンバーに2人が居る事に気づいたのはつい最近なんよね。

 しかし結果としてこうなったけど、やはり楽曲の良さである。
 1位の「晴れ模様」はクラシカルなアコースティックギターのサウンドに乗せて、安野さんの透き通る癒しの歌声が奏でられた。
 聴き返すたびに深みが増す、美しい楽曲だと思う。

 2位のラストアイドルがアイドル系では孤軍奮闘という感じだったかな。4月リリースのため一番コロナ禍の影響を受けたけど、元気一杯であった。
 
 でもやっぱりグループアイドルはライブが命。リモートライブなど工夫はしているが、更に映像技術が向上(リモート映像を集結してバーチャルライブを合成できるとか)させないと難しい。
 現状は映像・音声共にどうにもならないレベルだからなぁ。

 3位の「夜空」はMVをたまたま視聴してからハマっていった。
 鈴木みのりさんの場合、甘みのあるヴォーカルだけどこの曲の様なバラードにも合っていた。

 この他、現在6位のワルキューレが猛然とポイントを積み上げていて、順位は更に変動しそう。

 上半期はチャートの変動や、楽曲数が少ないため上位のポイントは高めで、5位までは通常なら年間1位になれるレベルである。まだまだ下半期の情勢も分からないけど、特異なる2020年を象徴する特異なる年間チャートになるかも知れないね。

 あと個人的にはsora tob sakanaの解散発表が残念。やっぱり3人体制になってバランスを崩してしまったか。

 では、本日はこれにて。

 

 


音楽(J-POP)ランキング

soraumi_meet at 09:40|PermalinkComments(0) 独断と偏見のベストテン 

2020年06月26日

6月は多忙にて

なんだかんだで更新せずに6月は過ぎてしまった。


まぁ仕事多忙につき、という事で。一応生存確認をスマホからしておく。


秋のマラソン大会も、緑水湖マラソン、なかうみマラソンと中止でガックリ。

残る国宝松江城マラソンも絶望的か?


映画は、公開再開がようやく決まり始めたので、娘と夏休みになったらファントミかドラえもんから見に行けそうだ。

次回更新は、独偏上半期チャートの発表なのでよろしく😃✌️





soraumi_meet at 04:15|PermalinkComments(0) 日記 

2020年06月06日

独断と偏見のNo.1 Songs act 292

☆ 5.25〜5.26(2日間)
  6.17〜6.23(7日間・通算9日間)

 未来はオンナのためにある 

      ワルキューレ


☆ 5.27〜6.3(8日間)

 世界中の隣人よ 乃木坂46

☆ 6.4〜6.16(13日間)

 これからの君に乾杯

  SARD UNDERGROUND


 コロナで明け暮れている今年も6月に入り、そろそろ上半期チャートも集計せねばならぬ
 やっぱり今回はチャート的にも異変がおきているなぁ。それは発表の時にでも語ろう。

 今回は3曲。まずはワルキューレ

 アニメ「マクロスΔ」内の戦術音楽ユニットにして、実在の5人組声優ユニットでもある。
 ワルキューレの1位は「一度だけの恋なら」以来。

 やっぱりJUNNAを中心として、まとまりが良い。

 MVでなんで銭湯で歌ってるんだろう?とは思ってたのだけど、YouTubeのコメントに「戦闘ユニットだけに銭湯なんだね」とあり納得。



 お次は乃木坂46

 コロナ禍で奮闘されている医療関係者へのメッセージソングとして制作された。

 MVには、リモート映像の集合と言う表現。しかも西野七瀬はじめ卒業メンバーも加わった豪華版。

 楽曲も王道バラードで、さすがに秋元康は仕事が早い。はやく大規模ライブが行えるといいけど、なかなかなぁ。




 ラストはSARD UNDERGROUND

 ZARDトリビュートグループとして、ビーインググループが送り出した4人組バンド。
 これが2ndシングルとなる。

 今回も亡き坂井泉水さんの未発表詩に、作曲・川島だりあ(おお、懐かしい!)で完成させた作品。もしくは未公開曲だったのかな。

 歌詞に「花屋さんでふと足を止めた」とあるけど、「愛が見えない」でも「懐かしいな あのドーナツ屋さん」とあったように、お店に「〇〇屋さん」とさん付けするのは彼女らしい。
 曲調はサビ前の感じとか、“なめらかな”「Don't You See!」ぽいかも知れない。

 それにしても、ビーイングにとって手元にあるであろう「坂井泉水作詞メモ」は、打ち出の小槌と言うか、はたまた黒革の手帖と言うべきか。

 一字一句を大事にしていた坂井さんにとって、未完成だったり、様々な理由で未発表だったりした歌詞を公開されるのは不本意だろうか?

 はたまた埋もれていた歌詞が発掘されて価値あるものとなって良かったのだろうか?
 答えは今のメンバーたちが出していくしかない。

 SARDの4人がまたビジュアル的に実にビーイングカラーである。

 特にヴォーカルの神野友亜さんはまだ19歳だし、正直可愛いやね。
 ZARDナンバーを歌っていくのはプレッシャーも大きいと思う。

 今後、ZARDトリビュートで終わるのか、それともオリジナル作品を生み出していくのか分からないけど、出来れば後者であってほしい。







音楽(J-POP)ランキング

soraumi_meet at 10:49|PermalinkComments(0) 独断と偏見のベストテン 

2020年06月02日

サヨナラで終わるわけじゃない

 相馬さんに続いて、まゆゆで

「さよなら」つながりタイトルかよ(泣)


 てな訳で、昨日引退を発表した、渡辺麻友、まゆゆ。昨日は一日中「中腰の立ち仕事」だったんで、スマホでyahoo速報を見るのが遅れた。その速報を見て暫し固まる。

 ただ、今年に入って「UTAGE!」を欠席したあたりでどうしたのかな?とは思っていたので、その答えが出たとは感じたけれど。

 昨年10月の「UTAGE!」で「紅」を弾けつつも、やっぱり生真面目に熱唱していたのが、まゆゆをTVで見た実質最後だった。

 朝ドラ「なつぞら」でアニメーターの役を演じたのは、本人もアニメオタクだし嬉しかっただろうと思っていたのだが。

 とにもかくにもアイドルの鑑だった人だった。心身の不調による引退なら仕方ない。
 新しい生き方をするも良し、また戻ってくるも良し、今はゆっくりと休んで欲しい。

 きっと多くのまゆゆファンがこの曲「サヨナラで終わるわけじゃない」をブログタイトルにしてるだろうけど、僕もしてみた。多くを語らずともこの曲で分かってくれるだろう。

 まゆゆAKB48最後のシングル「11月のアンクレット」のカップリング曲だ。
 
 今はただ、まゆゆの今後の幸せを切に願う。長い間お疲れ様!

 どこまで動画が残るか分からないけど、貼っておくね。




 
 


音楽(J-POP)ランキング

soraumi_meet at 22:48|PermalinkComments(0) 日記 

2020年05月30日

さよならした理由

 5月15日あたりから、相馬裕子オフィシャルホームページが表示されなくなった。 

 以前も一度落ちたことがあったので、望みは捨ててないけど。

 確か更新も去年の秋だったかな?年に2,3回の更新を楽しみにしてたんだけどなぁ。

 現在は娘さんの育児にほぼ専念されてる様だったけどね。寂しいなぁ。

 今が幸福であればそれでいいので、ファンとしては待つしかないのだ。

 今日のタイトル「さよならした理由」は、4thアルバム「愛が教えてくれたもの」より。


 

音楽(J-POP)ランキング

soraumi_meet at 17:42|PermalinkComments(0) 日記 

2020年05月24日

ようやくお出かけ

 昨日の土曜日、親子3人で大山方面にお出かけ。ようやく本格的に外出したって感じかな。

 晴天の大山道路に車を走らせ、

 まずはレストラン「ビアホフ ガンバリウス」に。

 この日から室内営業再開だったそうだ。

 パスタ・ピザ・ソーセージ、なにより地ビールが美味しいレストランだが、この日は明太パスタとミートソースパスタ、ソーセージ盛り合わせ、スモークサーモンと長芋のマリアージュ、おぼろ豆腐サラダなどを頂いた(写真は撮らなかったので悪しからず)。

 案内されたテーブルは窓に面した所に3人横並びで、コロナ対策が各所に取られていた。テイクアウトも始めて好評なようであるね。

 そして車は「大山まきばミルクの里」

 ここも営業再開したばかりで、まだレストランは閉鎖だけど、名物のソフトクリームと、

DSC_1151

 売店は開いていた。

 牧場で遊ぶぞとフリスビーやボールを持参していたのだけど、3分の2くらいの草場が写真の右側のように修繕中で入れず、結構狭くなっていた。

DSC_1152

 それでも振り返って見上げる大山も新緑の色合いになっていた。
 下に映ってるのは、フリスビーを持った娘の手。

DSC_1146
 
 帰る時、奥さんが一言。

「こういうのが大事なんだなぁ〜」

 不要不急な時間ではあるけれど、それが心の潤滑油になってるのだな。

 かと言って気を抜いてはいけないのだけど、この日は良い休日だった。



鳥取県ランキング

soraumi_meet at 10:06|PermalinkComments(0) 日記 

2020年05月10日

独断と偏見のNo.1 Songs act 291

 ☆ 4.27〜4.28(2日間)

 クローバー  坂本真綾

☆ 4.29〜5.7(9日間)

 チュワパネ!  Girls2

☆ 5.8〜5.24(17日間)

 晴れ模様  安野希世乃

 今回はほぼGW期間の3曲と言う事になる。
 これまでスカパーの「M-ON!」中心にアイドルMVのチェックをしてたのだけど、コロナ禍の影響で懐かしソングの放送が中心となり、新曲チェックがしにくくなった。

 前回書いた通りしばらくアニメ主題歌にウエイトが偏ってくるかもしれない。そのアニメも制作中断が続出しているのだが。まぁYouTubeチェックを増やしましょう。

 まずは坂本真綾

 自分は「マメシバ」「トライアングラー」あたりで首位にしてるかと思ってたけど、惜しくも届いていなかったので、これが坂本真綾初の首位獲得となる。

 この曲が、BSフジなどで4月から放送中のアニメ「アルテ」のOPなんだけど、僕は「アルテ」は原作コミックスを全部揃えてるくらいこの漫画が気に入ってるので、今回のアニメ化は嬉しい限り。

 16世紀のイタリア・フィレンツェを舞台にして、画家を目指す貧乏貴族出身のお嬢様アルテの物語。
 主人公アルテの前向きなパワーに、この曲はぴったりだ。
 


 お次はGirls2

 ドラマ・アニメの制作中断が深刻になっているけど、「ひみつ×戦士 ファントミラージュ」は、撮影を終えているらしいから安心かな?
 5クールか6クール目あたりで完結しそうだな。映画版の公開はまだ延期になりそうだけどね。
 そんなファントミのOPは、彼女ら9名で歌っている。

 「おはスタ」のおはガールも彼女ら9人体制となって、さぁこれからというところでコロナでリモート参加状態に追い込まれた。
 9人でのダンスフォーメーションの確認なんかが大事だから、それぞれ練習できないのは辛いのではないかと容易に想像できる。

 単独ライブツアーも出来なくなっているけど、焦らずに頑張ってほしい。



 そして安野希世乃さん。

 前出の「アルテ」のこちらはED

 こちらのED映像は長い階段をアルテが最初はおしとやかにドレスを引っ張り上げて上っていき、やがて走って駆け上がっていくシーン。

 アコースティックギターをつま弾いてたイントロから静かに始まっていき、サビでスカッと解放感を覚える優しいヴォーカルだね。MVもナチュラルだな。

(2020.5.16 :追記)
 その後CD音源を聴きこむと、さらにこの曲の良さが伝わってくる。詩の内容もアルテの世界に合致してるんだね。

♪ここで 世界を回る 地図を作ろう

 こころ 踊るような 一枚の絵にしよう

  おとぎ話の絵本のような 

   やさしいままをただ描こう


 Cメロからの転調も見事で、歌声がすっと心に届く。どこにも無駄のない楽曲だと思う。




音楽(J-POP)ランキング

soraumi_meet at 22:30|PermalinkComments(0) 独断と偏見のベストテン 

2020年05月06日

空虚なるGWの終わりは

 STAY HOMEなりし今年のGW。

 と言うか、今年2020年そのものが「空前」であったが、「絶後」であってほしいと願わずにはいられない。

 そんなGWだったけど、恒例の庭での焼肉大会は昨日行った。

 天気は基本的に恵まれたので、本当例年なら、大山なり蒜山なりには出かけていたんだろうな、と思わずにはいられない。

 そしてGW最終日の今日は、近所の何もない公園へ。

 遊具も何もない公園⇒しょぼい公園⇒通称「しょぼ公園」

 奥さんは芝生を歩き、娘は自転車の練習をし、僕は200mもない芝生をダッシュ。

 太陽は眩しく、風は少し涼しく、5月の爽やかさに満ちていた。

 あーあ、勿体ないなぁ。
DSC_1139

DSC_1140




鳥取県ランキング

soraumi_meet at 16:21|PermalinkComments(0) 日記 

2020年05月02日

GWなんだけど

 去年の今頃は 「令和」のスタートを祝う10連休だった事、もう忘れてないかな?

 1年経って、こんな惨憺たるGWになるとは想像だにしなかった。

 江戸時代以前なら速攻改元だったろうな。

 とは言え天気も良いので、今日のお昼は家の庭に机を出して、お日様の下ちょっとしたミニピクニック。ささやかなる楽しみを家族で行ったのである。

 恒例の屋外焼肉もやりたいけど、天気がどうかな?

 鳥取県は小中高校の再開は7日からと発表。なんとか授業が出来そうだ。

DSC_1138



鳥取県ランキング

soraumi_meet at 17:52|PermalinkComments(0) 日記 
訪問者数