2017年03月26日

今日も肌寒いインターバル走

 今日はteam zero-baseの練習会。

 東山トラックは晴れていたけど思ったよりも気温は低い。

 まずは4kmウォーミングアップ走(キロ約5分50秒)した後、インターバル走。

 300m走り100mジョグでスタート地点に戻る。3分間隔でスタートしていく。これを15本。

 300mを大体1分20〜22秒(キロ約4分30秒)で走る。最初の内はフォームも大きくて体がほぐれるなぁ、と思ってたけど後半になるとそんな余裕はなくなっていく。

 自分は緩やかに70mくらいでトップスピードに上げていき、ラスト100mからはキープする感じで走り切った。

 スピードが練習たるこのインターバル走は、一人ではなかなか出来ないのでチーム参加ならではのものだと思う。

 本日の走行距離 4.0+6.0+0.9=10.9km
 


マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月25日

肌寒い中の再起動ラン

 鳥取マラソンから12日、この日は天気は良いけど肌寒い。それでも冬の重装備よりは軽装になってのランニング再開となった。

 まずは湊山公園大外周コースを1周。桜は日当たりの良い木1、2本で、ちらほら咲いているけど、ほとんどはまだつぼみ。でも来週には一気に咲くんだろうな。

 さて、城山の倒木はどうなったかなと走って向かう。すると倒木は撤去されていて、その箇所で土嚢が積まれていて道は半分ほどに細くなっているけど、通過する事は可能。

 てな訳で、城山トリムコースを2周した。最後にもう1周大外周コースを走って今回は終了。

 次はチューリップマラソンになるので、スピードを上げていかなくっちゃね。

 24日の走行距離 6.66km

 平均 6分08秒/km



マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月20日

独断と偏見のNo.1 Songs act 238

☆ 3.1〜3.5 (5日間)
  3.13〜3.19 (7日間・通算12日間)

 シュートサイン  AKB48

☆ 3.6〜3.12 (7日間)
  3.20〜   (1日目・通算8日間・継続中)

 インフルエンサー 乃木坂46

 3月はCD売り上げでもそろそろ接近してきた、AKB乃木坂で首位を分け合っている。

 まずはAKB48

 タイトルの「シュートサイン」は、プロレス隠語で「ガチの勝負をするという意思表示」だね。

 今回とうとう4月で卒業する、こじはること小嶋陽菜がセンターの47thシングル。

 とうとうと書いたけど、29才の誕生日である4月19日に卒業するのだから、トップアイドルとしては最年長記録更新かな(一応年齢非公開になってる、例えばでんぱ組.incとかは除く)。

 でも以前「AKB48SHOW」たかみなと秋元康の対談で、こじはるにはこのまま卒業しないで、メンバーから「今日の劇場にこじはるさん来るんだって」なんて言われる感じの伝説のアイドルになればいいのになんて話をしてて、それもまた面白い所だったけどね。

 楽曲の話に行こう。出だしが、こじはるだとすぐ分かる独特の甘えた感じの歌い方。
 サウンドは1970年代のマイナーディスコ調で、往年の筒美京平っぽい感じ(作曲は近藤圭一)かな。

 AKBメンバーによるドラマ「豆腐プロレス」のEDでもあるので、MVは女子プロレス風。
 女性アイドルと女子プロレスは実にシンクロしているので、この企画は面白いが5年遅すぎたな。



 お次は乃木坂46

 タイトルの「インフルエンサー」は、別にインフルエンザとは関係なくて(笑)、他者に影響を与える人と言ったマーケティング用語。

 橋本奈々未卒業後の乃木坂は、まず白石麻衣・西野七瀬Wセンター体制で、堅実と言えば堅実、保守的と言えば保守的な布陣でスタートした。

 しかしこの曲は何と言っても手の振りが高速で、これはメンバーは大変だったろうなと感じる。

 曲調は乃木坂では珍しいラテン系であるな。

 なかなか代表曲に未だ巡り合ってない感のある彼女たち。逆に言うと巡り合えば遂に頂点に立つ事が可能になるのだろう。今年、それこそが最大の目標なんじゃないかな。






J-POPランキング

soraumi_meet at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独断と偏見のベストテン 

2017年03月17日

鳥取マラソン2017完走記

 ようやく鳥取マラソン2017の完走記じゃ。

 今回は大会10年目の記念大会。ほぼ40代の10年に相当するけど、前半は記録更新でサブフォーを目指し、後半は苦戦の連続だった印象がある。過去9回の記録は以下の通り。

 2008年 4時間22分16秒
 2009年 4時間10分16秒
 2010年 4時間08分55秒(自己ベスト)
 2011年 4時間29分29秒
 2012年 4時間40分25秒
 2013年 4時間21分38秒
 2014年 4時間47分41秒
 2015年 4時間48分57秒
 2016年 5時間09分29秒

 3年連続ワースト更新中で、とうとう5時間台になってしまった。

 しかし今年、10年連続出場の選手にはこの黄金のゼッケンが送られて来た。

IMG_20170313_150534


 どうやらこのゼッケンをもらえたのは、約4000人の内75人ほどだったらしい。

 過去最大のピンチは前年11月に網膜剥離で手術・入院で全く走れず、年明けから走り始めた2014だった。この時は一時、出場を諦めかけてたものなぁ。
 その後も食あたりの2015年インフルエンザの2016年と、一応ワースト更新には理由がある。

 まぁでも、無事に完走できてるのは幸せという事だろう。

 今年もインフルエンザではなかったものの、レース2週間前に発熱でロングランが全く出来ず、不安いっぱいでレースを迎えたが、このゼッケンをもらったので完走はせねばと心に誓う。

 スタート地点のオアシス広場は、ほぼ快晴だけどほぼ気温0度で寒い。しかし、最高気温は15度予想だったので、下半身はタイツにショートパンツだが、上半身は半袖にアームカバーで走る事にする。

 午前9時スタート。今年はカメラを積んだドローンが飛んでいて手を挙げたり、振ったりした。
 
 スタート〜5km 36分52秒(スタート地点まで3分06秒)

 今回も昨年と同じく、キロ6分20〜30秒で走っていく作戦だ。アップダウンがあるし人も多いし、なかなかペースがつかみづらいけど、4kmくらいで安定する。
 気温は上昇していき、5km地点の手前で早くも手袋を外す。

 5〜10km  32分05秒

 10〜15km 32分41秒

 前半はほぼ良い感じで走れた。いつも苦しめられる胃腸も調子よさそうだ。

 15〜20km 32分25秒

 この辺でゴールドゼッケンの人が前方に3人いて良いペースで走ってたので、ついて行かせてもらう。

 20〜25km 34分59秒

 20kmから津ノ井への上り坂でペースは少し落ちてくるが、これは想定内。
 
 中間点が2時間21分30秒

 23km地点で手袋を装着。今回は帽子もうしろ向きにしなかったし、発散する熱量が少なかったみたいだ。
 しかし、キロ6分台で走れたのも23kmまで。津ノ井の下り坂を下りきったところから、ガクッときた。ここがどうやら走りこんでない自分の限界点だったみたいだ。

 25〜30km 39分17秒

 この辺はキロ7分30秒くらいに落ちる。熱量が減れば尿意も起こり、30km手前でトイレに。

 30〜35km 40分07秒

 30kmからは応援の人も少なく、黙々と辛いコースだ。32kmからキロ8分台となりトボトボと走っていく。

 35〜40km 41分51秒

 37kmからの坂は例によってほとんど歩く。下りになって胸が痛くなるけど無理やり走る。けれどもその先もペースは上がらない。

 40km〜Finish 15分56秒

 ラストスパートでペースは少し上がったけど、昨年よりもスパートする事が出来ないくらい、疲労困憊してのゴール。
 でも、ゴール地点にはゲストランナーの市橋有里さんと西谷綾子さんが待っているので、二人にハイタッチしてから、ゴールラインへ駆け込んだ。

 結果は
 グロスタイム 5時間06分12秒

 ネットタイム 5時間03分07秒


 今年も5時間台だったけど、昨年よりは3分良くてワースト更新は免れた。

 走り込めない中での結果なので、一応の納得。
 走り込みさえできれば、4時間45分くらいはまだいけるんじゃないかと、個人的には思った。

 今回もスタッフの皆さん、沿道の応援は素晴らしかった。感謝あるのみ。

 そして、今年はこのゼッケンを見かけたスタッフや他のランナーの皆さんから、
 「10年連続出場おめでとうございます!」との声を多くいただいた。

 途中抜いて行かれた同じゼッケンのランナーさんが、
 「今年はやめる気だったのに、このゼッケンが届いたから走らなくちゃってことになったの」なんて話をされてた。

 同じように少々プレッシャーではあったが、お陰で完走できたと思っている。

 多くの声援には、ただただ感謝の鳥取マラソン10年目。

 来年も体が動く限りはエントリーしてみようと思うのだった。


IMG_20170315_023305





 
マラソン・ジョギングランキング



 





soraumi_meet at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月12日

オアシス広場到着

やって来ましたオアシス広場。

今は寒いけど気温は上がりそうな良い天気。

どうなるか分からないけど、頑張る

DSC_0012


1489270982766979137732


soraumi_meet at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月11日

鳥取マラソン前日です

初めてスマホから書き込んでるので出来ばえはどうかなぁ。

鳥取マラソン前日となり、前泊で鳥取に入った。

今回は昨年以上に厳しいレースになるだろうけど、やるしかない。

そして今日は6回目の3.11。あの日を忘れぬように。

soraumi_meet at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月08日

後はどうなれ、と走る

 昨日から再び寒い日になってる。

 鳥取マラソンまであと4日、多分レース前に走るのは今日がラスト。

 スタート地点に立った時に、結果はある程度予想できるのがマラソンである。

 練習は裏切らない。だから、今回は不安だらけ。この練習量で行けるほどマラソンは甘くはない。

 けれども、当日はあがいてはみるつもりだ。

 今日は湊山公園大外周コースを4周。その後、軽く流しを3本。

 後は、やるだけだな。相当に寒暖の差が大きい天気予報が出ているけどね。

 本日の走行距離 6.36km

 平均 6分05秒/km



マラソン・ジョギングランキング


soraumi_meet at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月05日

ラストの仕上げで走る

 鳥取マラソンまであと1週間。

 じたばたしてももうロングランは出来ない。後は調整ランのみ。

 今日の練習会も東山トラックをジョグの後、マラソンペースで20周。

 気温は高く手袋いらず。

 走り込めなかったという事は、レース本番では脚が前半軽いので注意しましょうとコーチのお言葉。

 まぁ、あとは1,2回軽く走って本番だ。

 本日の走行距離 1.19+7.90+0.85=9.94km

 ペース走 平均5分58秒/km




soraumi_meet at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月02日

間に合わなくても走る

 発熱ダウンもあって、2週間ぶりにランニング再開となった。このロスは、鳥取マラソンに向けてもう間に合わないものだが、とにかく走っておかねばいけない。

 この日は気温も高めで軽装で走れた。

 湊山公園大外周コースをゆっくりと5周した。日も長くなってきたのでここまでは暗くなる前に走れた。

 久々だし、体は悲鳴を上げてたけど、ゆっくりと体をほぐしていった。ラストだけペースアップして終了。

 今年も昨年に続いて苦労しそうなレースになるのは必至だけど、せっかく10年連続出場で金のゼッケンが送られて来たし、最悪完走はしなくてはいかん。

 1日の走行距離 7.27km

 平均 6分11秒/km




soraumi_meet at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RUN!RUN!RUN! 

2017年03月01日

独断と偏見のNo.1 Songs act 237

☆ 2.6〜2.14 (9日間)

 オキノタユウ  和楽器バンド

☆ 2.15〜2.16 (2日間)

 遠距離恋愛爆撃ミサイル  たんこぶちん

☆ 2.17〜2.24 (8日間)

 START  チームしゃちほこ

☆ 2.25〜2.28 (4日間)

 ONE FOR YOU  瀧川ありさ

 2月はとんでもなく多忙で、体調崩れたりでとほほの状態。あんまりCDリリースもない時期なんでチャートもかなり変則化した。アルバム曲やカップリングが多いのが特徴。

 少々、取り急ぎになってしまうけど許しておくれ。

 まずは和楽器バンド

 その名の通り、純和風の楽器を駆使して演奏しているバンドである。
 数年前から紅白歌合戦予想HPで、ちらほらと候補に挙げているサイトもあった。昔の紅白ならヒットに関係なくこういった異色のグループを出したりすることもあったが・・・

 それはともかく、今年に入って街角で耳に入る事もあるようになり、少しずつ浸透してきてるんじゃないかな。伸びやかで、たおやかなヴォーカルが心地よい。



 次は、たんこぶちん

 えータイトルは昨今の北朝鮮情勢とは関係ありません・・・かな?
 たんこぶちんも、ここらでどか〜んとミサイルを打ち上げないといかんのだがねぇ。



 そして、チームしゃちほこ

 この前NHKの「福祉大相撲」でこの曲を歌ってたけど、かつてはハロプロが出演していた福祉大相撲のアイドル枠も、最近はスターダスト系になったのだな。

 セカンドアルバム「おわりとはじまり」のリード曲。

 いつもほんわりムードの彼女たちが、今回はなかなかかっこいい路線で良いじゃない。



 ラストは、瀧川ありさ

 ユーミンの「ノーサイド」をこのたびカバーしてシングル発売。
 「ONE FOR YOU」は、そのカップリング曲。「ノーサイド」もいい曲だけど、オリジナルで楽し気に歌っているこちらの方が僕は好きだな。

 相変わらず絵になるMVだなぁ〜







音楽(J-POP) ブログランキングへ

soraumi_meet at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)独断と偏見のベストテン 
訪問者数