2018年07月16日

独断と偏見のNo.1 Songs act 257

☆7.1〜7.4(4日間)
 7.10  (1日間・通算5日間)

 君のステージへ  水谷果穂

☆ 7.11〜 (6日目・継続中)

 GET A NOTE  レキシ

 ギンギンギラギラの夏ですな。こんな時は爽やかな歌か、汗ばむように暑い歌が良いんじゃなかろうかな。

 まずは水谷果穂さん。

 研音所属の女優さんだけど、昨年の7月に「青い涙」で歌手デビュー。我がチャートでも早速首位にしたね。
 研音のラインナップとしては、川口春奈ラインって感じなのかな。

 美人さんなのにおっとりとしてるのが押しの弱さにつながるのか、これまでどこか伸び悩んでた感もしてたのだけど、TBS系「ブラックペアン」での看護師役で印象的な役で記憶に残ったかもしれないね。

 そんな彼女のセカンドシングルは、前作に続いて爽やかなポップス。
 失礼ながら歌唱力がずば抜けてる訳じゃ無いけど、好感の持てる歌い方だね。

 「バズリズム02」にて彼女が歌ってる時に何か懐かしさを感じさせた。何だろうと考えてたら、ああそうか彼女の“歌振り”なんだね。

 歌ってる時に、マイクを持たない右手で振りをつけたり、ステップを踏んだり。

 これって、1970年代の麻丘めぐみ以来連綿と続くソロアイドル歌手の原点みたいなものだけど、ソロ歌手の減少や、ダンス主体の現状において、気がつけば絶滅寸前になっていたのだ。

 そういう意味で、美人だけどどこか線の細いイメージのある彼女が歌うと、ピッタリとマッチしたのかも知れない。ちょっとYouTubeに歌ってる映像がないのが残念だが。

 でも、今回の様にドラマ作品での出会いが良ければ、一気に変身するように成長するタイプかも知れない。今後注目だな。MVも爽やかである。
 



 お次はレキシ

 「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」の7月からの新たなEDテーマ。

 ちなみに今週・来週と鬼太郎は境港編で、大々的な鳥取県PRキャンペーン中。

 昔の2時間サスペンスドラマ並みのご当地アピール。


 それだけに、豪雨による伯備線の不通は残念だな。

 さて、レキシの今回の歌は、鬼太郎にちなんだタイトルと歌詞だ。

 GET A NOTE→ゲットアノート→ゲタの音

 ってね。

 楽曲は中々クールかつファンキー。MVは何故か牛若丸と弁慶。

 ちょっと牛若丸には無理があって笑っちゃうね。







J-POPランキング

soraumi_meet at 22:18|PermalinkComments(0) 独断と偏見のベストテン 

2018年07月14日

リニューアル!

 ガンガンに暑い3連休の初日の今日は、車で10分もかからないところにある、

 本日リニューアルした水木しげるロードに親子3人で行ってきたのであった。

 いい写真が撮れなかったのだけど、歩道の面積が大きくなり、車道が一方通行になったのが特徴ね。妖怪ブロンズ像もさらに増えた。

DSC_0417

 正午前後に来たのだけど、客足はいまいち。やっぱり県外客が鉄道不通のため来れないのが痛いのだろう。
 夏休み期間も苦戦が予想されるけど、鬼太郎のアニメ放送効果もあるし、秋以降に客が戻ってくれば今回は良いのではないかと思う。

 ATMも妖怪モードだったのだけど、

DSC_0419


 このお知らせが、いい味出してた!

DSC_0418

 水木しげるロードはライトアップされるとまた違うので、いつか夜にも行ってみよう。


鳥取県ランキング

soraumi_meet at 22:28|PermalinkComments(2) 日記 

2018年07月12日

濃い汗をかいても走る

 まず、西日本を中心にした豪雨災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 避難勧告や土砂崩れは米子でもあったけど、境港は今回は無事だった。
 大雨の7日に本当はゴルフをする予定だったけど、大山の麓まで車で行くのは危険だろうと思いキャンセルした。
 ゴルフ場からは「キャンセルされるんですか?」と言われたけど、その判断は間違ってなかったと思う。

 しかし、山陰側は伯備線が岡山県内で大被害のため、1か月以上特急やくもは不通の見込み。山陰両県にとって伯備線は大動脈なので影響は大きい。夏休みの観光は大打撃だ。

 ただし自分は次にやくもを利用するのは恐らく10月だから、さすがにそれまでには復旧していると思う。

 さて、大雨の後梅雨明けをして、大変な暑さがやって来た。
 昨日11日も久々に走ろうとしたけど、曇りながらも暑い。湊山公園外周コースを3周して給水。更に2周してラストは大外周コースを1周。

 ペースは上がらない。流れる汗は塩分多め。へたばる前に終了。
 最近なまらない程度しか走れてないなぁ〜。

 11日の走行距離 6.24km
 平均 6分16秒/km



マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 21:31|PermalinkComments(0) RUN!RUN!RUN! | 日記

2018年07月03日

独断と偏見の2018年上半期ベスト20

 お待たせしたね!2018年上半期チャートの発表〜!


1 Lemon  米津玄師

2 笑顔ノ花  阿知賀女子学院麻雀部

3 Puzzle  Leola

4 シンクロニシティ 

        乃木坂46

5 暗闇    STU48

6 アマハル  Dream Ami

7 WISH   ELISA

8 Binary Star

   Sawano Hiroyuki[nZK]:Uru

9 あいしてると言ってよかった
 
        E-girls

10 バスルーム・トラベル 

   欅坂46
(尾関梨香・小池美波・長濱ねる)


11 雪影ぼうし   和楽器バンド

12 坂道を上って  小田和正

13 愛について♡  magical2

14 ああ情熱のバンバラヤー  

           LinQ

15 瞬き      back number

16 わたしのふるさと 田中久美

17 Pain Pain    E-girls

18 水色の日々   SHISHAMO

19 東京       JUJU

20 ガラスを割れ!  欅坂46


 この上半期はジャンル分散型という感じで、特定グループに偏ったりはあまりしていない結果かな。

 欅坂46はシングル曲である「ガラスを割れ!」より、ユニット曲である「バスルーム・トラベル」が上位なのよね。3人のふにゃふにゃ感がいいですな。

 7位8位と銀英伝OP・EDでランクイン。再アニメ化に関しては、まだ評価しずらいけど、映像はさすがだし原作へのこだわりも意識してるのは分かる、しかしキャラクターの表現があっさりしすぎかも知れん。
 でも楽曲は映像にマッチしていて、勇壮かつ壮大な世界観を表現している。

 5位はSTU48のデビュー曲。せっかくいい楽曲でデビューしたのに、なんかこのところトラブってる彼女たち。と言うか48グループ全体がトラブってる感があるね。

 その点我が世の春を謳歌しているのが、4位の乃木坂46
 ただメンバーの世代交代が出来ない状況が、今後重くのしかかっていくだろう。

 3位のLeolaさんは、ゆったりとした気分になれる佳曲。仕事帰りに車で聴くと実によろしい。

 2位は、「咲-Saki-阿知賀編」主題歌。
 この上半期のベストアイドルソングだ。
 伊藤萌々香さんもフェアリーズよりも楽しそうだね。桜田ひよりchanの粗削りな歌い方も初々しい。
 ちなみにカップリングがHysteric Blueの「春〜spring〜」のカバーで、これまた生き生きとしている。

 1位の米津玄師は一昨年から注目していたけど、今やその天才性を十二分に発揮しているよな。
 「Lemon」は驚異のダウンロード数で、昔ならダブルミリオン級のヒットだと思う。

 
ポイント的には上位2曲が突出していて、年間1位レベル。
 
このまま年末まで変わらずでも不思議ではない。なかなか下半期にこれらを超える事が出来るか微妙だけど、そんな楽曲が現れるかどうかお楽しみだな。



  


J-POPランキング

soraumi_meet at 02:01|PermalinkComments(2) 独断と偏見のベストテン 

2018年06月28日

不快指数が高くても走る

 この日は最高32℃で、しかも夕方に雨が降って湿気ドロドロ。

 不快感満点の中、大外周コースを走る。とにかくゆっくりと2周して給水。

 米子港を南下すると逆風、という事は南風だよね。結構強くてますますペース上がらず。

 更に2周してから軽く流しを入れて終了。いやぁ暑かった!

 27日の走行距離 6.01km
 平均 6分13秒/km



マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 01:05|PermalinkComments(0) RUN!RUN!RUN! 

2018年06月25日

独断と偏見のNo.1 Songs act 256

☆ 6.15〜6.17(3日間)

 流星  藍井エイル

☆ 6.18〜6.21(4日間)

 Shapeless  
      東京パフォーマンスドール


☆ 6.22〜6.30(9日間)
  7.5〜7.9 (5日間・通算14日間)

 愛について♡  magical2

 気が付けば上半期チャートも作成せねばならない季節になった。今回はなかなか興味深い結果になりそうだけど、それはまた後日の発表で。
 ちょっと今回は手短な紹介。

 まずは藍井エイル

 活動復帰後初のシングルとなるこの作品、変わらずエッジの効いた歌声で、ズドンと響いてくる。MVの映像もブルー基調だけど、暖かくもある。




 次は東京パフォーマンスドール

 2013年から第2期としてスタートしたTPDも、なかなか順調とはいかなかったみたいだ。
 気が付けばメンバーの脱退も続き、6人体制になっていた。

 ここから再スタートと言うべきシングルとなった。
 ダンス主体のTPDとしては珍しいミディアムテンポで始まる。そこからサビでアップ感を出していく。今後の彼女らには引き続き注目していく。



 ラストはmagical2

 テレ東の少女戦士シリーズ第2弾(と書いたら、「ガールズ×ヒロイン!シリーズ」が正式みたいね)「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」

 前シリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」がパイオニアとして切り広げた後のシリーズは何かと辛いものがある。

 だからなのか今回のヒロイン3人の方がアイドル性からすると、正統派になるメンバー構成の様には思える。

 「愛について♡」は、番組OPテーマでなかなかカラフルながらもシャッフルなリズムで、落ち着いた感じもする作品じゃないかな。
 おそらくこれからクールごとに新曲に代わっていくんだろうけどね。


 



J-POPランキング

soraumi_meet at 01:19|PermalinkComments(0) 独断と偏見のベストテン 

2018年06月21日

夏至に走る

 今日は夏至。

 夏はこれからなのに、日はこれから短くなっていくなんてちょっと寂しい気もするね。

 梅雨の晴れ間で今日は暑い一日。夕方大外周コースをまず3周。

 体は重くゆっくりと走る。給水後城山の坂へ向かっていったが、坂の頂上あたりで右脚のふくらはぎが張ってきた。
 そのため下り坂で飛ばすのは止めて、ランも坂1往復だけで打ち切る。

 ここは無理せずにね。

 本日の走行距離 6.03km
 平均 6分18秒/km



マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 21:25|PermalinkComments(2) RUN!RUN!RUN! 

2018年06月17日

第31回北栄町すいか・ながいも健康マラソン大会完走記

 さて、今日走ってきたすいかながいもマラソン完走記。

 7月開催であった頃から、このレースはタイム的には苦戦連続の戦歴が残っている。6月開催になって真夏日でない事が増えてきたけど、暑いレースには違いない。

 そんなこの大会も3年ぶりの参加になる。

 北栄町と言えば、名探偵コナンの作者・青山剛昌氏の生まれ故郷である。
 久々に行ってみると、ますます町はコナン化していっていた。
 由良駅もコナン駅になってたし。

 駐車場から会場まで歩いていくと、いつも通りコナン大橋のモニュメントがあったり、

DSC_0404

 コナンの里北栄町の看板があったりしてたけど、

DSC_0402

 コナンの家」米花商店街ってのが出来てたなぁ。色んなお店があった。
 正直コナンは軽くTVを見る程度なんだけど、ファンにはたまらんのではないかな。

DSC_0403

 会場のお台場公園に到着すると、スイカマスコットの夏味ちゃんとみんな写真を撮ってた。

DSC_0397

 10km・5km・3kmは9時半に同時スタートで、別々のコースを走っていくのが特徴である。総勢4900人の参加者なんで大混雑。

 10kmのスタート地点には20分前に並んだけど、ぎゅうぎゅう詰め。

 気温は26℃くらいで、風は涼しいが直射日光が強いピーカン晴れ。

 スタートから50秒でようやくスタートラインを超える。予想通り最初の1kmは7分かかる。このロスタイムを覚悟した上で、どこまでペースを上げていけるかがこのレースの対策である。

 ところが今回は、なかなか集団のペースにハマってしまって、すり抜けて前に行けない。結構ジグザグ走になってしまった。ペースはなかなか上がらない。

 給水地点は多いので助かる。とにかく水をかぶりまくる。

 結局5km地点で32分もかかってしまった。最悪1時間は切りたかったので、下りが多い後半はペースを上げていくが、上がり切らなかったなぁ。

 毎度の事だが、「あと500m」の表示からが長いので気をつけよう。

 何とかスパートして結果は、

 58秒57秒 702位

IMG_20180617_204440



 一昨日の記事での目標で58分とは書いてたけど、あれは58分ちょっとの願望だったので、ほとんど59分のこのタイムは、やっぱり練習不足だったなぁ。
 過去も57分台が多くて、ベストでも55分台のこの大会。やっぱり秋冬よりは5分以上遅くなる暑さに弱い私。

 なんとか1時間を切れて、それだけはホッとしてるけどね。

 走り終わると、恒例の大栄スイカ食べ放題

DSC_0399

 ながいも汁が美味しい!

DSC_0398

 帰りにJAにて大栄スイカを買って帰ったのであった。
 来年はもう少し、後半追い込んで飛ばせたらいいね。 


マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 23:15|PermalinkComments(0) RUN!RUN!RUN! 

2018年06月16日

梅雨寒だよね、と走る

 13日、15日と走ったのだけど、どちらもこの時期にしては気温が低くて快適だった。
 久々に走ってるので、そんなにペースは上がらないけどね。

 しかし本番の17日、すいかながいもマラソンの当日は最高29℃予想で暑くなりそう。やれやれ。

 まず13日は、ゆっくりと大外周コースを3周して給水後、坂海コースを1往復。下り坂を利用してペースアップする事が出来た。

 15日は大外周コース4周して給水後、更に3周して終了。こちらは自力で後半ペースアップして、一応遅いながらもスパートはできたかな。

 暑い中のすいかながいもマラソンなんでタイムは気にしないけど、58分くらいでは走りたいものだ。

 13日の走行距離 8.15km
 平均 6分08秒/km

 15日の走行距離 10.11km
 平均 5分57秒/km
 

マラソン・ジョギングランキング

soraumi_meet at 01:11|PermalinkComments(0) RUN!RUN!RUN! 

2018年06月08日

博多を出発

1980年代の終わりから90年代にかけて、毎年のように博多どんたくに行ってたものだ。

どんたくは新人アイドルたちが各ステージを移動してデビュー曲を歌うので、こっちもステージをハシゴしたもんだ。

そんな博多も気が付けば20年近く行かなくなっていた。一昨年のハウステンボス旅行の時、福岡空港から博多駅には来たけど、あれは通過だろう。

出張ではあったけど、久しぶりに博多を楽しめた。次は家族旅行に行きたいものだ。

博多駅の夜景。

DSC_0393



soraumi_meet at 16:26|PermalinkComments(2) 日記 
訪問者数