2007年07月18日

独断と偏見のNo.1 Songs act 17

☆ 7.14〜7.21(8日間)
  蛍火    RYTHEM

 静かにサビから始まるのは「三日月ラプソディー」でもそうだったし、割とRYTHEMとしては多いカタチだと思う。

 ただ今回は、冒頭のサビの後に日本情緒があふれるイントロが続く。何かに似てるなぁと思ったのが、
 小泉今日子「夜明けのMEW」
 この曲もサビでスタートの後のイントロ。いわゆる、音程は違えど、譜割りが一緒って奴だ。

 「蛍火」はヨナ抜きっぽい日本調。「夜明けのMEW」はポップス調の差はあるんだけどね。
 と、思ったらどちらもアレンジは武部聡志かぁ。なるほど。

 まぁ、イントロはそうだけど、全体のメロディラインは全くのRYTHEMらしい繊細かつ美しいハーモニーである今回はYUIさんの作詞作曲。
 夏の楽しさと一抹の寂しさが浮かび上がっている作品だ。

 2番の後、Cメロでそれは頂点に達し、そこからハープの音色が奏でられサビに戻るところが、とても快感のツボなのであった。
ランキングエントリー中!


soraumi_meet at 18:13│Comments(0)TrackBack(0) 独断と偏見のベストテン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数