2007年07月26日

独断と偏見のNo.1 Songs act 18

☆ 7.22〜7.23(2日間・通算17日間)

  BINGO!     AKB48

☆ 7.24〜7.30(7日間)

  はなをぷーん  きら☆ぴか

 「BINGO!」オリコン初登場6位、約2.2万枚の初動。
 まぁ、ベリ工や℃-uteラインまでは見かけ上、達している。

 でも連日の握手会の結果によるものだからあまり喜べない。
 「1000人が20枚買ってる」ようなものだから。

 せっかく「BINGO!」は本当に夏のアイドルソングとして出来が良いだけに、売り方が残念なところ。

 ハロプロ系は娘。の「悲しみトワイライト」以降、2,3位止まりの曲が続いていた。
 昔なら、すんなり1位にしてたであろうに。

 今回も、新生モー娘。のシングル「女に幸あれ」が2位まで来ているけど、ここから上に上がれるかはまだ分からない。

 そんな中、ハロプロで唯一景気の良い
 「きらりん☆レボリューション」から、またユニット誕生。
 月島きらり(久住小春)と観月ひかる(萩原舞)のユニット、
 きら☆ぴかだ。

 普通、これまでの月島きらり路線で、正統アイドル路線でいくもんだ。
 そのタイトルが「はなをぷーん」って一体・・・

 なんてシュールでパンクな曲なんだろう。

 なんかねぇ、古い話になるけど、もうこの域はお子様ソングの皮はかぶってるけど、
 筋肉少女帯やパパイヤパラノイヤの世界でっせ。

 ちなみにPVは→こちら

 ♪ はなをぷーん はなをぷーん
   スナップきかせて はなをぷーん

 ♪ あなたとわたしはピロロンピー
   (わきを開き閉め んぱんぱんぱんぱ)
 更にCメロはイッチャってるし

 ♪ 芥川龍之介の出世作は「鼻」〜

 こんなアナーキーな詩と曲が、つんく♂でないというのがすばらしい奇跡。才能ってどこにあるか分からんね〜

 ともあれ、子供の間で「はなをぷーん」するのが流行れば万々歳じゃないかな?

 詩のメッセージなんてもんにこだわってる人間には、一生この曲のとんでもない良さは分かるまい。
 でも、この路線でいいのかなぁ。
 でも、ミニモニ。以来の鉱脈には違いあるまい。
ランキングエントリー中!


soraumi_meet at 18:35│Comments(0)TrackBack(0)独断と偏見のベストテン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数