2011年05月18日

オリコン1位の価値

 前回の独断と偏見のNo.1 Songsにて、ぱすぽ☆「少女飛行」を、

 「来週のオリコンで恐らく2位になると思われる」と書いたのは、
 あんまり露骨にオリコン1位になったりすると後が怖いぞ、と思ったからだった。

 結果としてメジャーデビュー曲にして初登場1位の快挙となって、でも

 「誰?」

 と、多くの音楽ファンにつぶやかれてしまった。
 ルリQさんのブログでも取り上げられてる。

 まぁオリコンへのチャート工作は、おニャン子の頃からあった。
 初登場1位になるためには、発売日に一気に購入するのが一番な訳である。
 それだけにオリコン1位を取りながら、トータルの売り上げ枚数はそれほどでもなかった(10〜25万枚)。
 おニャン子以外のアイドルでも1位は無理でも2位ならいけると、この頃トータル6万枚くらいで立花理佐{疑問」なんか初登場2位になったりしたもんだ。
 このくらいのハードルなら、集中キャンペーンと自社買いでランク上位にもっていけたからね。


 しかしやがて狂乱の90年代メガヒット時代となり、オリコン1位のハードルがまとめ買いくらいではどうにもならなくなると、いかにドラマや映画の有効なタイアップを付けるかが大事になって来た。

 しかし21世紀に入り、CDバブルも弾けて売り上げのハードルは低下の一途を辿った。

 オリコン1位のハードルはまた低くなり、10位に至っては谷間の週なら8,000枚でも滑り込める様になった。
 これくらいなら組織票でなんとかなる。

 そしてきっかけとなったのがCD握手券を付けた、AKB商法だった。
 ただCDを買うと握手券がついてくるのは昔からあったけど、
 グループ全員と握手するのではなく、ファンが握手したいメンバー個人だけの握手会にしたのが画期的だった。

 そのままメンバー個人個人の人気査定になるしね。まさに低成長時代の能力主義を体現したやり方だ。

 最初はマニアのみだったのが、今では言ってみれば「うそから出たまこと」状態で、ファンの裾野が広がっている。

 ここまで売れたら、普通ならもう握手会なんかやらなくなるのが過去のアイドルだったが、5〜6時間かけてでも握手会をしているのは頭が下がる。

 というか、ここで撤退したら破滅だとスタッフも分かってるからだろうなぁ。


 こうなると、メンバーが多いグループアイドルの方が有利である。
 という訳で、今や空前のグループアイドルバブルである。

 それで話をぱすぽ☆に戻すけど、2週目が心配だなぁと思ってたら・・・

 なんと1位→100位圏外という不名誉な記録になってしまった。

 おニャン子時代末期、確か渡辺満里奈の「夏休みだけのサイドシート」が、
 1位から12位(くらいだったはず)に転落した時、
 いよいよブームも終わりかなぁ、と思ったもんだけどね。

 これまでのワーストは1位→31位だそうだから、ありえない位の暴落だ。

 これじゃぁオリコン1位にせっかくなってもどうなんだろ?
 いやそれでも歴史に名を残し、ぱすぽ☆って何だ?と幾人かでも注目させれば良しという戦略なんだろう。

 ただ何事もやりすぎは良くない。まして二番煎じ三番煎じであるならば。
 きっと何らかの圧力がかかる。
 
  最早オリコンチャートは、この手のチャート工作でどうにもならない状態に陥ってしまっている。
 ダウンロードチャートとの乖離も激しいしね。

 かと言ってビルボードジャパンみたいな総合チャートへも転換できなそうである。
 神話が崩壊する時代である。オリコン1位神話も風前の灯だ。

 
 でも「少女飛行」は独偏No.1にしたくらい、楽曲は僕は好きなんだよね。
 楽曲の良さで勝負をしてほしかった。



 



soraumi_meet at 19:03│Comments(2)TrackBack(1)日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. これはいろんな形でまずいっしょ?  [ hirok's running blog ]   2011年05月21日 23:57
5月11日の日記の中で「ぱすぽ☆」というデビューしたてのグループが初登場1位を取

この記事へのコメント

1. Posted by しっちい   2011年05月18日 22:34
ぱすぽは、私もツイッターで呟いている
のを名前で知っている程度です。

CD発売日前にCD予約イベントを
連発させたようですね>ぱすぽ

この方法は他にも広まるかも。
吉川さんのも結構それに近い感じが。

AKBは長時間の握手会をずーと毎月
のように続けているけど、メンバーも
大変だなぁ コンサートやるより握手会
していた方が儲かるのかな。
2. Posted by DEW   2011年05月19日 19:58
しっちいさんどうもです。
ぱすぽは、震災で発売延期になったので更に追加予約をして枚数を伸ばしたらしいですけどね。

きっかサイドもそこまで10位内にこだわらなくてもと思うんですが。ミキティだって最初は13位だったんだし。
CDを買う方が力尽きるまで、この業界の傾向はしばらく続きそうです。
ただ、AKBの限界点は近いのかも。ブームは後2年と言い切った指原さんの言葉が当たりそうです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数