2024年05月26日

独断と偏見のNo.1 Songs act 369

☆5.7〜5.17 (11日間)
 6.12〜6.23(12日間)
 6.25〜7.2 (6日間・通算29日間)

 さよーならまたいつか!  米津玄師

☆5.18〜5.19(2日間)

 いつか叶えたくて  あかせあかり

☆5.20〜6.11(23日間)

 「遥か」  Aimer

 5月は体調不良が続き、頭の回転がどうにも鈍かった。
 どうにもならぬけど、鬱々と過ごしていたね。まさにカオスな中で。

 今回はドラマ主題歌3曲。まずは米津玄師

 NHK朝ドラ「虎に翼」主題歌。

 「虎に翼」って「奴を自由にしたのは、まるで虎に翼を付けて放った様なものだ」と、「三国志」の劉備や「日本書紀」の天武天皇の逸話として使われるけど、ここでは「鬼に金棒」みたいな意味のタイトルかな。

  日本で初の女性弁護士となる、道無き道を切り開いた主人公に、この歌はぴったりだ。

 米津玄師らしい、イントロから切れの良いシンプルなメロディー。とにかく上手いなぁ、と感心する完成度の高さ。MVも変わらず米津ワールド。



 お次はあかせあかり

 日テレ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」挿入歌。

 彼女については、コスプレイヤーからスタートしたくらいしか知らないけど、歌ってる姿が可愛いからよろしいのではなかろうか。癒しの歌声であるしな。



 最後はAimer

 ドラマ&映画「からかい上手の高木さん」主題歌。

 高木さんは以前にも記したけど、アニメが素晴らしいので実写化はいかがなものかなぁ、とブーブーは言ってたんだ。

 TBS系に放送枠が移動したんだけど、BSS(山陰放送)は放送してくれないし。

 まぁドラマの方はそう悪い評判ではないから、配信で確認してみないといけないけどね。
 問題の映画版があれから10年後、ってありがちな設定にされてしまってるのが、許せん。でもこれも映画を実際に観てみないといけないかな?

 で、Aimerさん。流石である。胸キュンストーリーにはぴったりな楽曲。エモい。
 バラードは作品世界とぴったりである。

 後は映画版の世界がどうかだよね。これに尽きる。





邦楽ランキング
邦楽ランキング

soraumi_meet at 22:59│Comments(0) 独断と偏見のベストテン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数