2007年04月04日

カープホーム開幕戦

昨日はホーム開幕戦ということで広島市民球場へ行ってきました。
Jリーグのホーム開幕戦にはほぼ毎年のように行っているけど、プロ野球でははじめて。

今年は平日ということもありスケジュール的に無謀なのはわかっていたんですけど、それこそ2月頃から今年は行くぞと決めていたので何とか調整して準備をしていました。

チケットは『前田応援セット』。マエコレ!Tシャツを受け取り入場。
黒田の男気弁当』を買って試合開始前に食べてみました。
これは黒田の好物ばかりを入れた弁当。

本人は試食していないが「とりあえずタコ焼きだけは入れてほしい、と言いましたよ」と納得の一品のようだ。(←3月5日のニッカンスポーツの記事より)

自分の好きなものもいっぱいあって美味しかったことは美味しかったんだけど、
やっぱり冷たいタコ焼きってのはいかがなものか・・・

開幕イベントということで両チームの選手が整列して『君が代』。ちょっとメジャーっぽい雰囲気でした。
試合は広島佐々岡、横浜寺原の先発。
寺原は数年前の夏の甲子園で見て以来なので感慨深い。
しかも何でトレードに出されたんだと突っ込みたいくいらいなかなかいい投球。
もっとも、広島打線の低調ぶりの方がもっと酷かったともいえるけど。
クリーンナップの調子はそこそこだけど、その前後がちょっと打てそうになく、とても連打が出そうにない感じでした。

最終回には全く打ち崩せる気がしなかった寺原からクルーン(はじめて見れた)に交代した時はもしやと期待したんですけど、これが期待どおり。あともう少しというところまで攻め込んで、結果的に2−3で敗れたものの意地を見せてくれました。
(相変わらず貧打ですが、今日の試合に勝てたのもこれがいい方向につながったのかもしれません)

2階席での観戦だったんですけど、ホームベースのほぼ真後ろのなかなかいいポジション。2階席は初めてなのに何か見慣れた感じがする・・・と思ったら、昔よく遊んだ『ファミスタ』の視点と同じなんですね。
投手の球筋がよく見れるし、フライの打球を野手が追いかけていく感じがまさにファミスタで遊んでる状態でした。ちなみに始球式を行ったのはファミスタでよく使った『おおの』こと大野豊さんでした。ベンチには『こばや』こと小早川打撃コーチも。そういやカーズも打てないチームだったなあ。

それにしてもこの時期のナイターはやはり寒かったです。
試合時間が高校野球並みに短かったのが救いかな。
宮城の楽天の試合が平日デーゲームなのも納得。想像するだけで寒い・・・

今年は最低でもあと4試合は観戦に行く予定。
マエコレ!Tシャツを5種類全部ゲットが目標です。

Posted by sorawomiageruto at 23:16│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL